トップへ戻る

浮気する男性の心理

浮気する男性の心理

浮気する男性の心理

浮気する男性は何度も繰り返すものですよね。
その時は反省しているように見えても、数ヶ月後にはまた同じように浮気したり、
酷い場合『翌日には浮気していた』『浮気までいかないまでも、女の子に声をかけていた』ということもあるでしょう。

こういうことがあると理解できないでしょうが、浮気する男性というのは、そもそも悪いと思っていないのです。
男性には『浮気できない』というタイプもいます。

そのためする男性の場合、『することが普通』だったり『チャンスを逃すことの方がおかしい』と正当化するため、
どんな風に叱っても直ることはありません。

スポンサーリンク


結局これに関しては『考え方が違うカップル』と同じようなものです。
例えば『束縛が激しい彼女と自由な彼』だと合いませんよね?
会えばいつも喧嘩だったり、衝突することが常になるはずです。

またお互いに『なんで分からないんだ』となるだけで、相手を理解しようとはしないはず。
浮気男もこれと同じで、『なんで分からないんだ』と感じているのです。

もちろんその場では謝りますが、心の奥底では自分は悪くないと思っています。
これが浮気する男性の心理ですから、『叱りつければ大丈夫』という考え方は甘いかも知れません。

『ではどうすればいいのか』ということですが、結局は別れてしまうしかないです。
男性としても浮気であり本気ではないため、振られることが最もこたえるのです。

だからといって『もうしない』となるかは個人次第ですが、交際を続ける以上浮気は繰り返されます。
従って、『私と付き合っていながら浮気した』という状態ならば別れた方がいいです。

捉え方によっては舐められている訳ですから、
それに対して感情的になっても無駄ですし、罰を与えたところで限定的なものにしかなりません。

『関係を切る』これが最も良いですし、自分としても結果的に良かったと感じるはずです。
ですのでそういう男には、一言言ってやって終わりにしましょう。


先ほども書きましたが、男性の浮気は考え方なのです。
『このチャンスを逃したらもったいない』これが正しいと思うか、『彼女に悪い』と思うかのどちらかですから、
そういう機会があった時に、『自分と彼女』どちらを優先にする人かを事前に調べておいた方がいいです。

もちろんストレートに聞いても『彼女』と言うでしょうから、過去の経験から探った方がいいですが、
何も知らないでいると傷付くのは自分であるため、そんな考え方の男もいることを理解しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6