トップへ戻る

女に殴られた時の男性の対処とは

女に殴られた時の男性の対処とは

女に殴られた時の男性の対処とは

『女性が男性を殴る』こういうことってよくありますよね。
『頬を張る』だったり『拳で殴る』だったり様々ありますが、『女ならば殴ってもいい』くらいに勘違いしているのか、
思い通りにならないと顔面を殴ってしまう女もたくさんいるでしょう。

それに対してやり返さない男性というのも多いですが、『これからは違う』というのが常識ですので覚えていた方がいいです。
というのも近年は男女平等ですから、『相手が女でも殴られたら殴り返す』これが当たり前だと思いましょう。

そのため男性も『女に殴られたら普通に殴り返す』となります。
こうなった時に女性は『女に手をあげるなんて最低』とか『まさか』というような顔で男性を見るなどするのでしょうが、
男性は『殴られたから殴り返した』というだけのことであり、別に特別なことをした訳ではないのです。

スポンサーリンク


にも関わらず女性が『女は手を出してもいい』『女は手を出してもやり返されることはない』と変な捉え方をしているからこそおかしくなるわけで、
女性も正当防衛だったり、暴力ということの意味を理解した方がいいでしょう。

基本的に『男女』というのは関係ないことが多いはずです。例えば『男は女に手を出したらいけない』こんな法律はないはずです。
女性が殴ってきて、身の危険を感じたのならば『やむを得ず力で応戦する』ということは全然あっていいはずです。

こういうことに性別なんか関係ありませんし、関係あったら大問題でしょう。
『女だから』『女に手を出したら○○』これって女性が勝手に作り上げた理想であり、近年の男性はそれに辟易としていますから、
女性もいい加減に気付くようにして、馬鹿な真似はしないようにしましょう。


男性自身が『女に手を出す男は最低だ』と思っていたのは男性の立場が強かった時代です。
その時代の場合、男性の方が明らかに上でしたし、そうなれば『女性の暴力』というのは『弱者の訴え』ともなりますから、
それにいちいち応戦するようでは『男として如何なものか』となっても仕方なかったでしょう。

ですが今日のように『女性が自らの権利を主張する世の中』である場合、男性は女性を特別な存在として見守る必要などありませんから、
それならば当然『殴られたら殴り返す』となります(2014年現在)

女性は墓穴を掘ったのです。
無駄に権利など主張しない方が男性は紳士的でしたし、恋愛においてもリードしてくれるなど、あらゆる面でプラスに働いていたはずです。

ですので今日の男女平等は女性が招いた惨劇ですし、だからこそ『男性がどう変わっても仕方ない』となります。
過去に合った常識など通用しませんから、『女だから』などとは思わずに、慎重に行動するようしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6