トップへ戻る

飲み会に誘われないことはマイナス?

飲み会に誘われないことはマイナス?

飲み会に誘われないことはマイナス?

『職場で自分だけ飲み会に誘われない』こういうことがあるとさすがに考えてしまうでしょう。
この状態で全然気にならないという人は、
そもそも『職場=仕事をする場所・お金をもらう場所』と割り切れている人で、
人間関係などはむしろ避けたいと考えられる人でしょう。

そういう人ならば誘われない方がありがたいでしょうが、実際には割り切れる人の方が少なく、
またその考え方だと仕事にも影響することが多いため、『誘われた方がいい』というのが現状のはずです。

その常識がある中で、誘われないことはどうなのかということですが、これは確かにマイナスです。
実際には、仕事に影響してしまうようでは問題ですが、
最も大きなことは『自分の精神が苦しくなる』ということでしょう。

スポンサーリンク


他の同僚らが誘われて楽しんでいる時に、自分だけ声がかからず一人寂しくしているということ。
こんなことになったら居づらいのは当然ですし、そもそもコミュニケーションが取れないでしょう。

また誘わない人間としても、実はそれが狙いなんです。
『アイツは気に入らないから、省いて追い出そう』このように考えているのです。

ですので、どう考えても誘われないことはマイナスですから、そんな状態にはならないように注意しましょう。
しかし一方で、『誘われない人間に問題はない』ということが殆どであるため、
これはどうにもならないことでもあります。

この場合、たいていが『省いている人間の一方的な嫉妬心』だったり『単純な嫌がらせ』であるため、
対処が難しいのです。

観察しているとよく分かりますが、その飲み会の参加者全員が敵ではなく、
主催者が全て仕組んでいることというのが殆どです。

しかしそれでも『アイツは誘ったけど来なかった』とされるのは当然ですし、
職場の人間殆どが参加するような飲み会ならばそう思われることが当たり前ですから、
結果的に損をするようになっているのです。


こんなことから、出られるのならば出た方がいいですが、『嫌われているのなら嫌い返す』これも鉄則です。
誘ってくれないからといって追いかけてしまったら相手の思うつぼですからそれはしないようにしましょう。

敵であることには変わりありませんので、そこはしっかり態度に出すべきです。
『その人物に対して無関心になる』これが重要です。
そういう人間は興味を持たれないことに最も腹を立てますから、それをしてしっかりやり返してやりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6