トップへ戻る

酒乱女はNG

酒乱女はNG

酒乱女はNG

酒乱というのは絶対に許されない女の特徴ですから注意しましょう。
『女が酒に酔っておかしくなっている』これほど見っとも無いことはないため、
『潰れるまで飲む』『記憶を無くす』ということはしない方がいいです。

こういう状態になると『その気がない男ともしてしまう』ということも多々あるため、
男性はそういうところを嫌悪しています。

もちろん遊び相手としては都合がいいですが、それでも度が過ぎる女は引きますので、
『酒を飲む』ということに関しては、どれだけ好きでも気を付けた方がいいです。

スポンサーリンク


また最も見っとも無いのは『これだけ飲んだ』と、飲んだことがすごいと思っているタイプです。
たくさん飲んだことを自慢する人間もいますが、それは当然自慢になることではありませんし、
興味のない人間からすればどうでもいいことですから考えましょう。

こういうことはたいてい『自分だけが楽しくなっているだけ』です。
周りは概して冷静だからこそ迷惑な存在で、また関わりたくないとも思います。

男性によっては『酒を飲む時点でアウト』『飲み会に参加する時点で男好き』と考えることもあります。
そもそも飲み会というのは、『男性を求めることがメイン』ということもあるでしょう。

複数の男女で楽しく盛り上がるのが飲み会ですから、
そこに参加する女性が安く見られてしまうことは仕方のないことです。

体目当ての男にとっては都合のいいことですが、関係を持ってもそこまでで終わりです。
というのも『そんな安い女と真剣交際などしない』これが正常な男性の心理なのです。

ちょっと変わった男ならばそこで彼女を探すこともありますが、
普通ならば遊んで終わりということを理解しましょう。

このように、女性にとって酒というのは決して印象の良いものではなく、
むしろデメリットばかりなので考えた方がいいでしょう。

唯一メリットがあるとしたら、『女も肉体関係を楽しめる』ということです。
実際のところ、飲み会ならばその日のうちに関係を持てる男性がたくさんいます。
女性が誘えばたいていの男はついてきますので、そういう目的ならば積極的になることもありでしょう。


『自分を安い女だと認めてしまうこと』これができるのならば全然良いでしょう。
しかし、しっかり者で高価な女性は飲み会に参加することはありません。

そんなことよりも自分のために時間を使うなど、有効活用することの方が断然多いのです。
職場の飲み会に出ても、愚痴や悪口、自慢話を聞かされるだけでつまらないことは目に見えています。
ですので、そんなことに巻き込まれる人生になるくらいならば孤独を選び、勝ち組への道を進みましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6