トップへ戻る

体の関係を拒むとは

体の関係を拒むとは

体の関係を拒むとは

『体を求められた時に拒む』これがどういうことか分かっていない女性も多いですが、
『今日はしたくないから』『気分じゃないから』
という軽い気持ちで断ってしまうと後々大きな問題になりますので考えた方がいいです。

男性によっては『断られたら終わり』と考えますし、『できないのならば意味がない』とも考えます。
そもそも男というのは『するために付き合っている』という部分がありますので、
基本的には断らないことが重要で、気分が乗らない日はデートそのものをキャンセルするようにしましょう。

『デートだけしたい』こんな風に考える女性もいますがこれはNGです。
男というのはいつでも結果や結論を求めます。

スポンサーリンク


そのため、『会ったのにしない』というのは時間の無駄に思えて仕方がないため、
そういうことはしない方がいいです。

そんなことを望む女性は嫌われますし、真剣交際の対象にはなりません。
女性というのは、ある分野では男にとって都合のいい女であることが大切ですが、
その分野というのが『体』となります。

『男性が求めた時にはいつでも応じられること』『絶対に断らないということ』これは常識になってきます。
こういうところで男性が『この女は都合がいい』『いつでもどこでもできる』
と思えるかどうかがとても大切なんです。

というのも、男の自信の源は支配欲です。そのため、それがどれだけ叶うかによって全てが変わるのです。
どんなにわがままな女性でも、『体だけは男性に任せる』という女であり、
男の要求になんでも応えるというものだったら男性は自信になりますから、確実に必要とします。

また男性は、そういう女性のためならば頑張ろうと思えるのです。
結局は、その分野が楽しいかどうかで恋愛というのは決まるのです。

肉体関係に満足できないと交際そのものがつまらなくなる、これが男性です。
従って、最低でもそこに関しては都合のいい女にならないと先はありませんので、
絶対に拒んだりはしないようにしましょう。


『体の関係』これは、女性が思っている以上に男性にとっては重要なことです。
というのも男性の場合、食事と同じなんです。

性欲と食欲は非常に類似しているため、目の前に食べ物があったのなら、『我慢などできない』というのが男性です。
どんなに紳士的な男であっても、この考え方は変わりません。

従って、本来ならば、『浮気くらいは許す』ということも大切になってきます。
男性にとっては食事と同じですから、たまには他のものも食べさせてあげましょう。

そうすることでバランスが取れて『体調が崩れ他しか見えなくなる』ということが無くなりますので、
女性がしっかりすることが大切です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6