トップへ戻る

男性が女性を助けない理由

男性が女性を助けない理由

男性が女性を助けない理由

近年の男性は『女性を助けないことなど当たり前』と思っていますが、
その理由として考えられるものが『女性の態度が悪いから』というものなんです(2014年現在)。

映画などを見ていると、『男性に助けられた女性はかなり深く感謝する』となりますし、そのまま肉体関係に発展したり、
恋愛関係になったりもするでしょう。

男性というのは『当然それを見込んで助けている』というものですし、それがないのならば危険を冒してまで助けたりなどしないのです。
また近年の女性の場合、感謝するどころか『何事もなかったかのように去っていく』という人もたくさんいますよね。

例えば変な男に女性が絡まれているとして、男性がそこに割って入ったら、『その隙に逃げてしまい、後は我関せず』などのようなこと。
こういうことを平気でするでしょう。

スポンサーリンク


また女性が困っているから助けてあげたのに『どうも』と無愛想に言うだけ言って去っていく女性も多いですし、
こういう女をたくさん見てきたからこそ男性は呆れてしまい、『それならば助ける必要などない』と思うようになったのです。

従って近年の『男性が女性を助けない』これは女性が招いたことですし、助けてもらえなくても仕方がないとなります。
例えば女性に重大な事件が起こった時に『その場に居合わせた男性は関わろうともしなかった』となった時、
そういう男性たちって責められることが多いですが、男性の立場で考えれば『なんで?』ということになるのです。

『女の態度が悪いから男は助けなくなったんだ。非難するならば常識的な態度を取れ』となりますし、
そんなこともできないのならば助けなど求めるなというのが一般論でしょう。

更にこういう時って『男性同士ならば意気投合する』ということがあるのです。
男性同士の場合、一人が困っているという時には多くで助け合い、また助けられた男性にしっかりお礼をしますから、
そうなれば『助けた男性も気持ちが良い』となります。

こういうことができるかどうかが重要なんですが、近年の場合『女は助けても感謝しない』ということが根付いてしまいましたので、
それを払拭しない限りは助けなど得られません。ですので、常識的な考え方を身に付けて、非常事態には助けてもらえる女になりましょう。


女性の場合『男性には体力的に勝てない』ということがどうしてもありますよね。
そのため近年のように『女は助けても礼も言わない』と思われていることはかなりのマイナスでしょう。

もちろん全ての女性がそうではないのでしょうが、男性は『女全てがそうである』と捉えています。
女性が助けてもらえる世の中になるためには、大きな変化が必要です。

男性との距離の取り方から、全ての心構えを変えない限りはこの状況は変わりませんので、
『上からにならない』ということをひとりひとりが意識するようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6