トップへ戻る

スリーサイズは公表するべき?

スリーサイズは公表するべき?

スリーサイズは公表するべき?

女性の場合『スリーサイズを聞かれる』ということもあるでしょうし、
特にバストサイズに関しては、よく聞かれることでしょう。

近年ではセクハラになるということもあり、それを聞く男性も減少傾向にありますが、
それでも男性にとっては興味の対象なのです(2014年現在)

また女性としても『自信があれば公表してもいい』となるのでは?
スタイル抜群の女性ならば、むしろ公表して男性から称賛されたいということもあるでしょうし、
これに関しては考え方が重要になります。

スポンサーリンク


例えば、芸能人ならばたいていが公表していますよね。
スリーサイズに加え胸サイズも公表する、こんな芸能人が多いでしょう。

『男性がそこに興味を持っているから』これを知っているからこその戦略で、
『公表した方が人気が出る』という計算の元している訳です。

これは当然一般の女性にもいえることですから、積極的になっていいと考えられます。
例えば胸が大きい女性ならば『そのサイズを堂々と伝える』ということ。

男性はこれをされるだけで楽しくなれますので、そうすることで場も盛り上がりますし、
また『それだけでモテる』こんなこともあります。

一方で『胸が大きいのに頑なにサイズを教えない』こんな女だと嫌われてしまうのです。
男性というのは『そのくらい教えてくれてもいいじゃないか』という考え方を持っていますので、
教えない女性の気持ちが分かりません。

このように、サイズというのは基本的に公表した方がいいです。
もちろん、デブの女性ならば言う必要はなく、男性も全く興味がありません。

いい女でスタイルも良いからこそ知りたい訳で、男性が知りたがるということはそれだけ評価されているのです。
それならば、教えないなどあり得ないことでしょう。

これからは、『女性が積極的に下ネタをいう時代』ですから、
例えば自分から『私○カップだよ』と言いだすなど、男性を挑発して楽しんでみましょう。

そういうことができるようになると実はかなり楽しいです。
『下ネタは絶対にNGだ』と思ってしまうのか?下ネタを使って男性をからかえるのかで気分は全然違います。

男性が、嬉しそうな顔をしながらも動揺している姿を見るのは女性にとっても楽しくて仕方ないはずですから、
それができる女性になりましょう。


下ネタというのは、実は女性が使うべき武器なんです。
『下ネタ=男』と思われがちですが、本当は違います。

また女性が下ネタを言っても、『変な女』と思われることはありませんので問題ないです。
下ネタは大切なコミュニケーションツールであり、女性が使うからこそ楽しいものとなります。
それができる女性はモテますので、受け入れることが大切です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6