トップへ戻る

人間=結婚とは考えないこと

人間=結婚とは考えないこと

人間=結婚とは考えないこと

女性によっては『人間は結婚して子供を作ることが幸せだ』『それを望まない人間はどこかが歪んでいる』
くらいに考える人もいますね。

これは女性だけではなく、男性にももちろんいるのですが、女性の方が圧倒的に多いのです。
男性はどちらかというと
『結婚や子供を作るより、自分の人生を生きたい』『まだまだやりたいことがある』と考えるため、そこには拘りません。

しかし女性は『結婚して家庭を持つことこそが女の幸せ』と思い込み、それを変えることができないことも多いでしょう。
多くの選択を受け入れられるのが人間ですから、『家庭を持つこともひとつ』『何かを目指すこともあり』といったように、
人それぞれ生き方や考え方は違うんだということを理解することが大切です。

スポンサーリンク


NGなタイプは『結婚が絶対だ』という考え方を人に押し付ける女性です。
『それこそが人間の幸せだから、望まない人は間違っている・気づいていない』くらいに捉え、
『私が何とかして気付かせてあげないと』くらいに奮闘する人がいますが、これは大きな間違いです。

家庭を持つことに無関心な人は、
その可能性を考えた上で自分には必要がないという結論を出していることが殆どです。

そのため『絶対にした方がいい』『今は良くても将来孤独だよ』と言われてもウザいだけで、
そういうことを言う人間は嫌われますので、
基本的には自分と考え方が違うと思った時には『ああ〜』と聞き流すなどして、
さり気なく自分とは考え方が違うということを伝えるにとどまりましょう。

当然それを聞く必要はありませんし、また共感する必要もないのです。
またこれは、相手も同じように思っています。

『意見が違う人と語り合っても意味がない』これは誰もが感じることですし、
聞き役になっても仕方がないと誰だって思います。

ですので、そもそも考え方が合わないのならば徐々に距離を取り、
挨拶だけの関係になれるように工夫してみましょう。


説得してしまう人がいますが、そういう行動がダメなんです。
『それは間違っている』と訴えても、相手にとっての常識や正解はまた別ですから、説得などされてもタダの迷惑です。

『自分はこういう考え方だ』これを受け入れることです。
ですので、考え方が合わない人とは関わらないことですし、
このように捉えれば『既婚者と独身者は合わない』とも言えます。

『結婚が当たり前と思っている人と独身でやりたいことをやり通すことが当然と考える人』
両者の意見が合う時などきませんので、それを理解した上で関わることが大切です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6