トップへ戻る

結婚に焦る女は見っとも無い

結婚に焦る女は見っとも無い

結婚に焦る女は見っとも無い

『結婚に焦ってしまう女』『結婚したいから彼氏にアピールする女』このような女性は見っとも無いので注意しましょう。
女性の場合『結婚したい』となるとそればかりになってしまい周りが見えなくなってしまうこともありますが、
そういう状態の時には『焦っている』というのがあからさまになってしまっていて、全く魅力がないのです。

そうなれば男性も『この女はない』と当然考えますから結婚はありませんし、
結婚どころか恋愛さえもできない状態になってしまいますので、
『焦っている時こそ楽しむ』これを心掛けるようにしましょう。

結婚できる女性は決して焦らないのです。
『この人を逃したら先がない』こんなことを考えることがありません。

スポンサーリンク


ダメな女性の場合『この人がいなくなったら私は一人だ』『ここで彼氏ができなかったらどうしよう…』
と悩んでしまうからこそダメな訳で、男性はそういう女性を良いとは思わないのです。

結局そういう時はマイナス思考になっていますから、
そんな女性を守ってあげたいと思う男などいるはずがないでしょう。

女性によっては『弱い女こそ守られるものじゃないの?』と憤慨するかもしれませんが、そうではありません。
自分の脚で立ち、自分で何でも解決しようと頑張っているからこそ周りが気にかけてくれるのです。

初めから人に頼ること前提の女性などどうでもいいと思われますので、
そんな人間になっている以上結婚はないことを理解して、変わる努力をしましょう。

またこれは『働かない男性』と例えることができますが、そんな男性には魅力を感じず、
当然結婚の対象ではないでしょう。

女性は養ってもらうことを前提にしますから、そうなれば働かない男など論外のはずです。
しかし男性の中には『女の収入で生活する』と考える人もいるのです。

このように、異性にとっては非常識という状態でいるとまず無理ですから、
そうはならないように考えて、先のある人生を送りましょう。


『この人はダメ』こう思われたらお終いです。
『女は外見さえ良ければいい』こんな風に思っている女性の場合、
精神面は全て男性に頼るつもりでいますが、それではダメなんです。

むしろ『私が男性を支える』くらいの女性じゃないと結婚はないです。
男性も、『できるだけ楽な女』と考えますし、『依存されるための結婚』などするはずがありません。
男性にとってどんな結婚生活になるかを考えてみれば全てが見えてきますので、大人の女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6