トップへ戻る

交際後に子供がいると知った時の男性心理

交際後に子供がいると知った時の男性心理

交際後に子供がいると知った時の男性心理

男性は基本的に子供に興味がなく、『恋愛はするが結婚や子供は不要』と思っています。
そのため、基本的に『子供』という考え方はないのですが、
女性の場合『将来的には子供が欲しい』『実は既にいる』という状況もありますよね。

将来的に欲しいかどうかなど男性には関係のないことですが、『実は既にいる』これは大きく影響します。
交際前に『子持ち』と分かっていたらそれだけでNGとする男性もいますし、
そもそも『出産を経験している』というだけでダメになってしまう男性も多いのです。

そのため、それを知らされないで交際をして、
後になって子供がいると分った時の男性の怒りは半端なものではありませんので注意しましょう。

スポンサーリンク


女性の場合『子供の存在を打ち明けるタイミング』これを考えるはずです。
どの状態ならば自分も子供も受け入れてくれるか、こんな風に考えるでしょう。

『最初から伝える人』と『気持ちが出来上がってから』という人とに大きく分かれるでしょうが、
どちらがマシかといえば最初に伝える人です。これは言うまでもありませんが、
最初に子供がいると言われば、『この女はないな』と男性も判断することができますので都合が良いのです。

それが『交際して半年以上たってから』という時だと、男性としてもある程度気持ちがありますので、
『騙された』となってしまうのです。

女性だって、半年以上付き合った男性から『実は無職なんだ』と言われたら騙されたと思うでしょう。
最初は一部上場の企業に勤めていると聞かされていて、
この人と結婚すれば毎日が楽しいだろうと思っていた時に『無職』と言われたら大きな衝撃ではないでしょうか?

しかし男性の言い分としては『好きになってからならば分かってくれると思ったから』というもので、
騙すつもりはなかったというもの。

実は子供がいるとはこのくらいの衝撃で、『嘘をついている』と変わらないことですから、
最初の時点でしっかり伝えるようにしましょう。


理想は『一度関係を持ってから』となります。
というのも男性は『肉体関係を持ってからでないと冷静な判断ができない』となりますので、
一度関係を持ってから『子供がいる』と言われないとその後どうするべきかが自分でも分からないのです。

女性の場合『簡単にさせる訳にはいかない』と考えるのでしょうがそれは違います。
肉体関係というのは男女どちらもが楽しむためにありますから、警戒する必要などありません。

また『体が合わない』となったら一大事ですから、そういうことを防ぐためにも早めにしておく必要があります。
性格の不一致は努力で改善できますが、体に関しては手の打ちようがありませんので、
そんな問題が起こらないためにも出会ったらすぐに関係を持ち、
その後に、お互いの条件や重要事項を説明するようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6