トップへ戻る

深い仲になることを拒まないこと

深い仲になることを拒まないこと

深い仲になることを拒まないこと

女性は体の関係を持つことに慎重になりますが、本来これは間違いなんです。
というのも、それを拒んだら当然次は無くなってしまいますから、基本的には拒まないということが大切です。

例えば初デートで男性に誘われた時、それを拒んだのならば次はありません。
これは女性も分かりますよね。

このような形は『仕事と似ている』と考えられるでしょう。仕事も一度断ったら次はありません。
これは自営業だけでなく、サラリーマンでも断ったら干されてしまうのではないでしょうか?

立場的に考えれば女性もこれと同じですから、
だからこそ『どんな関係性でも断らずに男女の仲になる』ということが大切になってくるのです。

スポンサーリンク


また仕事と同じと考えれば、『誘ってくれることはありがたい』と捉えるべきです。
誘われない女性や魅力がないと思われる女性もいるのですから、
そういう中で『やりたい』と思ってもらっているのです。

それはとても恵まれたことですし、断る理由などどこにもないでしょう。
女性は勘違いしていますが、体の関係というのは男性だけが楽しむものではなく、
女性も楽しむためにあります。

従って相手は関係ありません。重要なことは、女性自身が楽しもうとするかどうかです。
自分が前向きな姿勢でいればどんな人が相手でも女性は楽しめますし、またその逆もあります。
ですので、『誰が相手でも楽しめる女』これを目指して、誘いを断らない女になりましょう。


女性の多くは『体の関係を持つ』ということを勘違いしています。
ここに気持ちは関係なく、むしろ『関係を持った結果気持ちが生まれる』となりますのでそれを理解しましょう。

特に男性は『関係を持ってみないと好きかどうか分からない』となりますので、まずは肉体関係なんです。
そのため、慎重過ぎる女というのが理解できません。

何のために慎重になっているのか、また慎重になってなにかメリットがあるのか、
これが男性には分からないのです。

人生は楽しんだものが勝ちですから、せっかくの出会いを無駄にしないことです。
男女というのは最も楽しめるようにできていますし、そこに必要なものが肉体関係です。

それなしで楽しむなどあり得ないこととなりますので、それを十分に理解する必要があります。
気持ちにばかり拘る女性はどこかで大きく後悔することになります。

というのも、本当に通じ合っていると信じて疑わない相手に裏切られることだってあるのですから、
そうなれば立ち直れなくなるでしょう。『気持ちよりも体』こうやって考えた方が楽しくなります。
気持ちはゆっくり作り上げるとして、まずは体を楽しめる、真面な女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6