トップへ戻る

付き合ってからも変わらないこと

付き合ってからも変わらないこと

付き合ってからも変わらないこと

『交際をしてからも今までと同じように会うこと』これも一つの考え方です。
交際をした途端『恋人』という意識が高まり、今までよりも頻繁に会うことが多いですが、
そうすると『後々ダメになる』ということもあります。

どんな方法が適しているかは二人によりますが、
大きくは『恋人ができたらそれを最優先にしたい人』と『交際中も自分のペースを守りたい人』
とに分けることができます。

二人とも前者の考え方ならば問題ありませんし、それならばどんどん会った方が上手くいきますが、
どちらか一方だけでも後者の場合、会い過ぎると負担となり、ほぼ確実に破局しますので注意しましょう。

スポンサーリンク


例えば『彼氏は自分のペースを守りたい』だが彼女は『毎日でも会いたい』となった場合、
彼氏のペースに合わせた方が良いのです。

『それでは彼女が辛くなる』と考えるでしょうが、会いたい気持ちというのは他のことで紛らわすことができますし、
彼女自身が他にも熱中できることをみつければ、これは簡単に解決できてしまうことなんです。

一方で彼氏が自分のやりたいことを我慢して毎日会った場合、その時間にできたことは、
基本的に取り戻すことは不可能ですよね。
そうなれば彼氏としては『この女のせいで自分は人生を犠牲にした』となるため、深く恨むことになります。

従って、どんな状況でも『何かをやりたい・目指すものがある』
という人がパートナーならばそれを優先するべきです。


会いたい気持ちというのは、究極はわがままですからそれを通すことは間違いでもあります。
『どちらが我慢するべきか』交際ではこれがつきものですが、
そんな時には『損失を受けるのはどちらか』と考えるようにして、大人の判断ができる女性になりましょう。


女性の中には『何かを目指している人は無理』と考えたり、またそれを彼氏に押し付ける人もいますよね。
つまり『どれだけやりたいことがあっても私のために時間を使え』ということ。

こんな女性だったら男性は当然別れます。
男性としては『別れてしまえば済むこと』ですから、すぐに問題が解決する訳です。

これは『彼女を選ぶかやりたいことを選ぶか』ということ以前の問題で、『話にならない』というレベルです。
『恋愛で自分の人生を犠牲にする』この選択をする男性は少ないですから、女性が変われるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6