トップへ戻る

求められたら拒まないべき

求められたら拒まないべき

求められたら拒まないべき

『女性は男性から求められたら拒まないべき』こんな法則があります。これは『拒まない方がお互いのため』ということ。
つまり、男性が体を求めてきた時には、素直に応じた方が双方にメリットがあるということです。

女性には意味が分からないかもしれませんが、近年は、男性が女性に興味を示さないという恋愛氷河期なんです(2014年現在)
そのため『恋愛できるだけでありがたい』『パートナーがいるだけで満足するべき』という考え方があります。

女性の中には『男性を知らないでその一生を終える』という人もいますから、
そのように考えれば『求められているうちが華』と考えることが大切です。

しかしながら、たいていの女性が相手を選びたいと思うでしょう。
もちろんこれは当然ですし、『この男性と関係を持つのは嫌だ』と感じることだってあるはずです。

スポンサーリンク


ですが、そんなことは言っていられないのがこの恋愛氷河期です。
『私を求めてくれただけでいい』こうやって考えていかないと、後々大きく後悔することになりますから、
チャンスがあったのならばしないともったいないです。

この辺を女性は全く分かっていないもので、『一生未経験のままでいい』『いつか理想の相手が現れる』などのように言う人も多いですが、
年を取った時に未経験のままきてしまったことには後悔しますし、理想の相手など現れないということも、
『誰にも相手にされない』となってから気付くのです。

若いうちは『まだまだ大丈夫』と誰だって考えます。
近い将来の事だって真面に考えることさえしないものですが、数年もしたら、その時を悔やむのは目に見えているのです。

だからこそ、相手など選ばず、自分と関係を持ってくれる男性がいるのならばするべきとなります。
また、一人経験すればそれがきっかけになるもので、道が開けます。

女性は男性を知ることで変わりますので、そうやって変わった女性に魅力を感じ、多くの男性が集まってくるのです。
従って『先ず一人経験すること』これを心掛けましょう。知らないということは絶対によくないですから、一人でも知っておくこと。

たった一人の経験によって世界が変わるのならば、相手など選んでいる場合ではないでしょう。
自分を求めてくれる男性、こんな人が現れたのならば逃さないようにしましょう。


『肉体関係は特別なもの』この考え方はマイナスになるだけですし、慎重過ぎる判断、これもやはり良い方向には進みません。
自分を導いてくれるのは、積極的な気持ちと姿勢です。どんな男性が相手でも『経験してみたい』とは思うはず。

もちろん相手によっては絶対無理となるのでしょうが、その辺は捉え方次第です。
無理と思ったらその方向にしか向きません。自分の未来のためにも前向きになりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6