トップへ戻る

恋愛上手になる方法 −その5−

恋愛上手になる方法 −その5−

恋愛上手になる方法 −その5−記事一覧

『手に入らない女には冷たい』が男性の常識

男性が冷たくする女というのは『ブス』だけではないのです。なぜ男性がブスには冷たくするのか?これには『肉体関係が持てないから』という理由があります。ブスの場合、『外見的にするのがきつい』という理由から肉体関係NGな訳ですが、このように『肉体関係がNG』という女性に対しては、男性は当然冷たくするものです...

≫続きを読む

男性は基本的に年上NG?

男性って本能的に考えれば『年上女はNG・論外』となるものなのです。もちろん、若気の至りとして、『年上女性と付き合った』『関係を持った』ということはあるにせよ、はっきり言ってしまえば『真剣交際する対象ではない』『結婚する対象ではない』というのが男性の本能的な見解となります。というのも男性が女性に求める...

≫続きを読む

恋愛は止めたらダメ

『恋愛は止めたらダメ』これを理解することが大切です。例えば失恋した時に『もう恋はいいや』と止めてしまう人もいますが、それをしてしまうと『一生恋はしない・できない』という状態になってしまうこともあるのです。恋愛っていつでも良いことばかりではなく、自分が大きく傷つくこともたくさんあります。しかし、その度...

≫続きを読む

ダメ男に嵌る女は性格に問題がある

『交際相手はいつもダメ男だ』という女性もいますよね。例えば、『私と交際をすると次第に働かなくなり、最終的には仕事を辞めてしまう』などのように、しかも、どんな男性と付き合ってもそうなるという、こんな女性もいるでしょう。女性の場合これは『男性が悪い』と捉えるでしょう。しかしこれは、客観的に捉えれば女性の...

≫続きを読む

『彼氏ができた』に対する男性の見解

男性は女性に彼氏ができた場合、どんな風に感じるものなのか?例えば女友達が『彼氏できたんだ』と報告してきたのなら、男性は『良かったじゃん』と言いながらも何を思っているのか?男性にとって女友達というのは、『肉体関係を持ちたい相手』であることが多いため、女性が感じているような『純粋な友達』ではないのです。...

≫続きを読む

交際よりも友達の方が上手くいく?

男女関係というのは『交際』という形を取るよりも『肉体関係ありの友達』くらいにしておいた方が上手くいくのです。というのも交際になれば、殆どの場合において終わりがありますよね。別れずに結婚することって稀であり、たいていが別れて疎遠になってしまうでしょう。しかし友達ならば、『気が合うから一緒にいる』という...

≫続きを読む

子供を作らないというルールも重要

女性の場合『将来的には子供が欲しい』と考える人が多いでしょう。女性は『真剣交際をして結婚をして、子供がいる温かい家庭』こんなものを望んでいるのではないでしょうか?しかし男性の場合、それを望んでいるとも限りませんので注意が必要です。というのも、子供を切望するのって女性の特徴であり、男性としては『それほ...

≫続きを読む

ブスは絶対的にNG?

男性は外見重視であり、『友達になるにしても綺麗な女性』これが条件でしょう。このように考えると『ブスは絶対的にNGなのか?』と考える女性もいるはず。というのも、ブスの女性はとにかく男女関係で苦労しているでしょう。例えば、『恋愛の対象になどしてもらえない』『友達になってくれない』『友達ではあっても、二人...

≫続きを読む

異性の紹介を求める際のルール

『男友達に男性を紹介してもらう』こんな状況ってありますよね。このような時にはルールがあるのです。それが『女性が綺麗であること』です。例えば、男性を紹介してと頼んだ女性がブスだったらそれはNGということ。つまりは、『紹介してほしいと言う前に、自分の顔をしっかり確認するべき』ということです。というのも、...

≫続きを読む

30歳代女性に必要なこと

『男は30歳から』という言葉がありますよね。これは、『男性の場合30歳くらいからの方が精神的にも大人であり、経済的にもゆとりがあるから』という意味でしょう。つまり、10歳代・20歳代の男性などまだまだ子供ということ。このように『年代によって異性の捉え方が変わる』ということは、女性にも当て嵌まることな...

≫続きを読む

女性から話しかけることが大切

気になる男性ができた時には『女性から話しかける』これが大切なんです。というのも、男性が積極的に話しかけたら『ナンパ』や『迷惑行為』になってしまうことが多いですよね。しかしながら、『女性が積極的に男性に話しかける』これは不思議とナンパにも迷惑行為にもなりづらいものでしょう。とはいえ近年の場合、『女性か...

≫続きを読む

女性にナンパされた際の男性の見解

女性の場合『ナンパされること』これを嫌うでしょう。女性は男性との出会いを求めていても、『ナンパ』に関しては嫌悪しますよね。というのもナンパの場合、『軽い』『体目当て』という印象が強いため、だからこそ女性は『ナンパはあり得ない』と考えるのではないでしょうか。一方で男性は、女性からナンパされた際にはどう...

≫続きを読む

体目当てで男性に近づくことはアリ?

『体目当て』というと『男性が女性にするもの』ですが、女性だって『交際はしないでいいが純粋に抱かれたい・肉体関係を楽しみたい』と感じる男性はいますよね。精神的に幼い女性は、『男女関係は絶対に真剣交際』と捉える傾向がありますが、大人の女性であればあるほど、『真剣交際が全てではない』ということが分かってい...

≫続きを読む

肉体関係を持つ基準は『楽しそうかどうか』

肉体関係を持つかどうかの基準って、『好き』ではないんです。好きに拘ってしまうと重くなってしまいますし、本当に好きになってから肉体関係を持つと、『体が合わなかった』という大きな問題が起こることもあります。そうなってしまったら、『気持ちは出来上がってしまったが、体が合わない』というどうにもならない事態と...

≫続きを読む

下ネタOKの女になること

女性に求められることは『下ネタOKの女になること』なのです。女性の場合、男性が下ネタを言うと露骨に態度に出す人がいますよね。しかしこれは幼いので注意すべきです。下ネタに対する対応って重要で、これを男性に置き換えるのなら『女性に年収などを聞かれた際にどう対応するか』ということと同じとなります。例えば女...

≫続きを読む

下ネタNG女は嫌われる

『下ネタNGの女』このような女性って嫌われるものです。女性によっては『下ネタは絶対に無理』『男性の下ネタが始まったら絶対に反応しない』という人もいますよね。このような女性って、男性としては扱い辛いため、徐々に誘わなくなったりするなど、友達としても無理な対象となるのです。というのも、男性にとって下ネタ...

≫続きを読む

天然な女はアリ?

『あの子は天然だ』と言われる女性がいますよね。天然キャラで可愛いと言われたり、言動が普通の人と少し変わっていたりなど、このような女性ってモテるという印象があるでしょう。男性からすると、天然な女性って確かに可愛く見えますし、何より『放っておけない』という印象が強いのです。そのため、サバサバした女性や何...

≫続きを読む

結婚は無理という女性の特徴

『交際を続けていても結婚がない』こんな現状に悩む女性もいるのではないでしょうか?男性に結婚の話をしてみても、適当に流されるだけで進展せず、女性としては『何が悪いのかが分からない』とこんな状態。このようなこともありますよね。女性の場合、『付き合ったら結婚を考えることが当たり前』と思っている人が多いため...

≫続きを読む

男性がメリットを感じる結婚とは

基本的に男性は『結婚にメリットを感じることはない』となりますし、結婚というのは『女性が安定や安泰を手に入れるためにあるもの』でしょう。従って男性としては、『責任が増えるだけで面白くも何ともないこと』なのです。ですが、そんな男性でも『こんな結婚ならばメリットあり』と感じることがあります。それが『女性が...

≫続きを読む

女性は年上男性を狙うべき

女性が恋愛をするのなら、年上男性を狙った方が圧倒的に上手くいくのです。というのも『男性は若い女性が好き』という絶対的な法則があるからです。また、基本的には年上の男性の方が収入もあります。その様に考えれば女性にもメリットがあるはず。『年上男性は落としやすく収入もある』こうやって捉えれば好条件の相手とい...

≫続きを読む

男性は何歳年下までが恋愛対象?

『男性は若い女性が好き』これは常識ですが、それならば『恋愛対象にするのは何歳年下までなのか』というもの。女性としても『年上の男性と付き合いたい』という人もいるでしょうし、近年の場合は、年の差恋愛も流行っていますから、10歳差・20歳差は当たり前のような時代になってきましたね(2014年現在)。それで...

≫続きを読む

男性は年上OK?

男性といえば『女は若い方がいい』という考え方を持っていますが、それならば『年上女性はどうなのか』ということが気になりますよね。近年の場合、『女性の方が10歳以上年上』というカップルや夫婦もいますから、『男性は女性が年上でも気にしない』と捉える女性や、『年下男性でも全然恋愛対象』と考える女性もいるでし...

≫続きを読む

おばさんが守るべきルール

『おばさんが守るべきルール』こんなものがあります。男性としては『若い女性ならばいいが、おばさんにこれをされたらウザい』ということがたくさんありますし、場合によってはセクハラになります。従って、『おばさん』と呼ばれる年齢になったのならば、言動や仕草には注意するようにしましょう。ちなみにおばさんというの...

≫続きを読む

ボディータッチをする際の注意点

女性ならば『男性にボディータッチをする』ということがあるでしょうし、多くの男性は『女性からボディータッチされる』ということを望んでいるものです。従って、『ボディータッチが男性を落とすための手段』であることに間違いはありません。しかしながら、『男性の中にはボディータッチを不快に感じる人もいる』『ボディ...

≫続きを読む

男性が『清楚だ』と感じる女性とは

『清楚な女』というと、女性は服装など『外見的な要素が強い』と考えるのではないでしょうか?例えば『黒髪でワンピース姿の女性』などが清楚な女性であり、茶髪にしている時点で清楚とは思われないなどのように。確かに、外見というのも清楚の条件の一つです。しかし外見など、それ程の材料ではありませんし、外見によって...

≫続きを読む

デブ女が嫌われること

『デブ女がこれをすると嫌われる』こんなものがあるのです。普通の女性がする分には嫌われることはありませんが、『デブ女がするとなぜか嫌われてしまう』こんなものがあるのです。デブの女性としては『そんなのは差別だ』『そうやって体型で判断する男はゴミだ』と思うでしょうが、これは女性も日常的にしていることなので...

≫続きを読む

絶対にモテない女性のタイプとは

女性はこれでもイケると思っていても、男性からすれば『絶対にモテることはない』という女性のタイプがいるのです。それがデブ女です。女性というのは太っている時点でNGです。また太った時点でダメなんです。例えばどれだけ綺麗な女性でも『太った時点でアウト』ですし、そこから頑張って痩せても、『あの女は太っていた...

≫続きを読む

後輩女性は恋愛対象?

『職場の先輩を好きになった』このような女性もいるでしょうが、男性にとって職場の後輩というのは恋愛対象なのか?男性は基本的に若い女性が好きであり、また年下の女性が好きですから、『後輩女性』というのは、そういう意味では条件に入っています。しかしながら、『職場』という環境では『恋愛したくない』と考える男性...

≫続きを読む

二人で会うことが大切

気になる男性ができた時には『二人で会ってみる』ということが絶対条件となります。というのも、仲間内などの集団で、どれだけ『いい人だな〜』と感じていても、二人で会ってみなければ分かりませんし、そもそも、その男性が自分を気に入っているかどうかさえも分からないからです。例えば飲み会など、大勢で集まっている時...

≫続きを読む

過去の女に対する男性の見解

男性は過去に関わった女をどう思っているのか?元恋人に限らず、元同級生や元職場の同僚など、『過去の女』という存在。このような女性達って、純粋な友達は別として、その他の女性は殆どがたかりですよね。というのも、『男性が凡人の時には無視するが、成功者として高収入や金持ちになった時には急に接近する』という特徴...

≫続きを読む

男性が胸サイズを聞くことは普通のこと

女性の殆どが『男性から胸サイズを聞かれることは不愉快』と捉えるでしょう。しかし、男性からすれば『胸のサイズを聞くことは普通のこと』なのです。というのも、女性は男性の身長や年収を聞くでしょう。しかも、交際していない男性に対しても平気で聞きますし、『聞くことは普通のこと』と言わんばかりに平然と聞いてくる...

≫続きを読む

性に関する質問には答えるべき?

『男性から性関係の質問をされること』女性ならばこんな経験があるでしょう。ちなみに、このような質問を今まで一度もされたことがないという女性は逆にヤバいので、もっと男性と関わるようにしましょう。男性は興味のある女性にそんな質問をしますので、聞かれないということは興味がないということです。従って、『彼氏が...

≫続きを読む

男性の興味を見分けるポイント

『出会った男性や友人男性が自分に興味を持っているかどうか』これを見分けるには、『性に関して聞かれたか』ということが重要になってきます。男性って、許容範囲内の女性には性に関する質問をしますから、それがあったのならば、『許容範囲内には入っている』という捉え方ができます。従って、最初に見分けるポイントとし...

≫続きを読む

男性は否定したら終わり

男性というのは『否定したら終わり』という特徴があります。もちろん女性もそうでしょうが、特に男性の場合プライドが高いため、否定された時に『そんなこと言うなよ』などのようにかわしたり言い返すことはせず、『黙って切る』という選択をする人も多いため、女性は注意が必要です。女性の場合、否定されても『ひどーい』...

≫続きを読む

男が年収を聞かれた際に感じること

『男性の年収を聞く女性』こんな人がいますが、男性はこれを聞かれた際にどんなことを感じるのか?例えば、『結婚前提で交際しているから』という理由で男性の年収を聞く女性がいますよね。このような理由ならば、女性としては『聞いておきたい』『知りたいのは当然』となり、『初対面で聞く女とは違う』と考えているのでし...

≫続きを読む

男性が感じる女のセクハラ発言とは

男性はどんな時に『これはセクハラだな』と感じるのか?セクハラとは、『職場でのハラスメント』が基本ですが、近年では広い分野で使われることが多く、特に『不快だと感じたらセクハラ』とされることが多いですよね。従って、職場に限らずで捉えた場合となりますが、男性は『年収に関する質問』これをセクハラ発言と捉えて...

≫続きを読む

小さい男発言はタブー

女性は男性に対し『小さい男』と言いますよね。女性としては『こんなことで○○な男は小さい』と男性を見下している訳ですし、『その程度のことは当たり前にできるのが大人の男』と言いたいのでしょう。しかし、男性からすればこれは、『女の勝手なわがまま』となります。というのもこれって、要するに自分の思い通りになら...

≫続きを読む

勘違いは避けることが大切

『あの人は私のことが好き』と思い込んでしまうこと、こんなことってありますよね。例えば『優しくしてくれたから』とか『笑顔だったから』などの理由から勝手な妄想が進み、勘違いが止まらなくなってしまうこともあるのではないでしょうか?このような状態になってしまうと、『自分がとにかく苦しむ』ということを避けられ...

≫続きを読む

昔可愛かった女に会いたいか?

女性でも、『中学・高校時代に憧れのイケメン』という人はいたでしょうし、そういう人って、何年経っても『○○君、今何しているんだろうな?』と気になったりすることもあるのではないでしょうか?もちろん、10年以上経っていれば、単純にちょっと気になるというだけで、今さら好きとかそういう訳ではないのでしょうが、...

≫続きを読む

女性は何歳までに結婚するべき?

結婚したいと考える女性は多いはずですが、『実際に結婚できる年齢』というのは何歳までなのか?というのも、男性は若い女性が好きですから、あまりに年齢が高くなると、そもそも恋愛ができなくなります。従って、本当に結婚したいと思うのならば、若いうちから婚活することが大切であり、男性にとって必要存在・魅力的な存...

≫続きを読む

肉体関係=好き?

女性の場合『肉体関係を持ったら好きということ』捉えたり、『関係を持ったらその日から交際開始』などのように考えている人もいますよね。このように『肉体関係=好き』と捉える女性が多いですが、男性は全く違いますので注意しましょう。女性の場合、『好きじゃなきゃしない』と考えている人が多いですから、だからこそ、...

≫続きを読む

男性が子供の話を嫌う理由

男性って、交際中の女性が『あの子可愛い見て〜』とか言い出すと、とてもウザそうな顔をして、『別に可愛いとは思わないけど』と興味なさそうな返答をすることもあるでしょう。『実際に興味がないから』ということが全ての答えではあるのですが、それ以外にも男性には『子供の話が嫌いな理由』というのがあるのです。という...

≫続きを読む

子供はいない方が楽しめる?

一昔前の考え方ならば、『結婚したら子供を作って、一家団欒とした方が楽しい家庭が築ける』だったでしょう。子供がいた方が家が明るくなりますし、成長が楽しみだったり、何より親としては『自分を必要としてくれる存在がいる』ということは大きな力となるはず。そのため、辛いことがあっても、また仕事が苦しくても、『子...

≫続きを読む

子供を作るかどうかには慎重になるべき

男性からすれば、『女性は子供を持つということを軽く捉えすぎ』となります。というのも女性の場合、『子供を持つことよりも結婚の方が重要』と考える人が多いでしょう。しかしこれ、無責任な考え方ですよね。例えば、『結婚するために彼を騙して子供を作ってしまう』こんな女性もいるでしょう。これって、『子供は結婚する...

≫続きを読む

男性はバレンタインに興味がない?

女性の中には『男性はバレンタインでのチョコを期待しているもの』と捉えている人もいるのではないでしょうか?もちろん、気になる女性からの本命チョコならば、当然期待するところですし、それさえも要らないという男性はいないでしょう。しかしながら近年では、『バレンタインなど迷惑なだけ・義理チョコなど要らない』と...

≫続きを読む

義理チョコを渡さない女に対する男性の見解

男性って、『義理チョコを渡されること』基本的にはこれを嫌うものなのです。従って、それ程仲が良くないのならば、バレンタインだからという理由でチョコを渡すことなどしない方がいいでしょう。しかしながら、ある程度仲が良かったり、普段から遊び仲間だという場合には、それなりに期待している場合もあります。というの...

≫続きを読む

義理チョコをもらえない男性の心理とは

男性は『義理チョコを貰える人』と『貰えない人』とに分かれるものですが、貰える人の場合『面倒くさい・ウザい』『義理ならば配らないでほしい』と考える訳です。しかしながら、義理でさえもらえない男性の場合『何で俺だけもらえないんだよ!』と怒り狂うことが多く、当然ですが2月14日以降、『他の男性にはチョコを配...

≫続きを読む

バレンタインでのマナーとは

バレンタインには『心掛けるべきマナー』というのがあるのです。女性の場合『渡したい男性に渡す』と考えているもので、義理チョコであっても、親しい友人を適当にピックアップして渡すだけでしょう。しかしこういうものは、『渡される側の気持ち』になることが重要なのです。渡される側とは、男性のことです。つまりバレン...

≫続きを読む

お返しが期待できる男性とは

バレンタインで義理チョコを渡す際、たいていの場合が『2倍〜3倍返し』となるでしょう。そのため、平均して1000円程度のチョコが返ってくる。こんなところではないでしょうか?しかしながらバレンタインでは『お返しが期待できる男性』というのがいるのです。女性としても、『どうせ義理チョコを渡すのならば、お返し...

≫続きを読む

バレンタイン恐怖症の男性とは

世の中には『バレンタイン恐怖症』という男性がいるのです。この男性の特徴は、『バレンタインデーが近づくと極度の緊張に襲われ、その場から逃げたくなる』というものです。これは、『過去のトラウマ』が原因であり、それから立ち直っていないということが全てなのです。従ってこんな男性は、バレンタインデーが近づく度に...

≫続きを読む

チョコを貰えない男性が考えること

バレンタインでは、チョコを貰える男性もいれば、貰えない男性もいる訳ですよね。特に『目の前で友達や同僚には渡しているのに自分にはない』これってとても不愉快で、『少しは気を使え』『俺がいない場所で渡せ』と感じるのが一般的な男性の心理です。このように『チョコを貰えない男性』はどんな考え方を持っているのか?...

≫続きを読む

男好き女の特徴

『あの女は男好きだ』こんな風に思われてしまったら、女性としては屈辱でしょう。男性の場合、『女好き』と思われても『男は皆そうだ』で片付いてしまうためそれ程気にしないものですが、女性の場合はそうではなく、『男好きな女は特殊』となるため、かなりのマイナス印象となりますのでそう思われないように注意することが...

≫続きを読む

特定の恋人を作るべきではない女とは

女性の中には『特定の恋人を作るべきではない女』というのがいるものです。女性の場合たいていが、『彼氏が欲しい』と考えますよね。これは本能的にも『自分を養ってくれる相手を求める』とするからであり、女性は多くの男性から求められることよりも、特定の誰かが自分を守ってくれることを望むのです。しかしながら現代で...

≫続きを読む

性格が男は褒め言葉ではない

女性の場合『私性格が男らしい』と納得していていたり、誇らしげにしていることがありますし、『お前って性格男だよな』と男性から言われてもあまり不快に捉えないですよね。一方で男性の場合、『○○君って性格女だよね』と言われると猛烈に不快になりますし、『それって俺がダメ男ということ?』となりますし、かなりの嫌...

≫続きを読む

男性は自分に嵌る女ほど大切にする

女性ならば『男性に大切にされたい』と考えるでしょう。しかしながら、『交際をしても彼氏が大切にしてくれない』ということはよくあり、『せっかく付き合っても満たされない』『フリーの時の方が気持ちが楽』『彼氏ができるといつも苦しい』という女性も多いのでは?男性には、『大切にしたい女』と『この女は大丈夫だろう...

≫続きを読む

『会えば肉体関係』は体目当て?

交際をしていても『会えば肉体関係ばかりで、真面なデートなど滅多にない』というカップルもいるのではないでしょうか?男性としてはそれで充分なんです^^男性が付き合う目的って肉体関係なところがありますから、『それさえできているのならば良い』ということがあります。ですが女性の場合そうではなく、『体の関係ばか...

≫続きを読む

バレンタインに告白は成功率が高い?

バレンタインというと女性のイベントですが、そのバレンタインに気になる男性に告白するという人、こんな女性もいるでしょう。バレンタインの場合、男性も少なからず『チョコを貰えるかどうか』ということを期待していますし、また何より『バレンタインに告白される』という妄想をしていたりもするのです。そのため、『バレ...

≫続きを読む

男性の義理チョコの扱いとは

女性は知らないでしょうが、男性はバレンタインで貰う義理チョコを『女のレベルによって扱いを変える』ということをしているのです。普通に考えれば『女性の外見とチョコの味は無関係』ですし、そんなこと当たり前ですよね。しかし男性は『誰がくれたチョコ』というのをとても気にするため、それによって全く異なる扱いをす...

≫続きを読む

女性は笑顔が基本

女性というのは『笑顔が基本』と思っていた方が得をします。というのも、不快な顔をするとどんな美人でもブスに見えるという特徴があるからです。例えば、嫌いな男からしつこく誘われている場合、たいていの女性は不快な顔をして拒否しますよね。その場合当然ブスな顔になる訳ですから、その嫌いな男を追い払う手段としては...

≫続きを読む

男性が感じる最悪のバレンタインとは

近年の男性は『義理チョコなどいらない』と考える人が圧倒的に多いものです(2014年現在)。そのため、特に職場などでは、『義理チョコを配られたら迷惑』とする男性さえいるもので、バレンタインというイベントにさえ無関心な男性が増えてきたと言えるでしょう。このように、『チョコを貰う』ということなどどうでもい...

≫続きを読む

バレンタインに恨まれる女の特徴

『バレンタインデーが原因で恨まれる女性』こんな女性も多くいるのです。女性って、『興味のある男』と『興味のない男』、これがはっきりしている部分がありますし、興味のある男にはとにかく丁寧で好かれようとしますが、興味のない男のことはどうでもいいと考えているため、全く配慮しませんよね。こういう無神経な女が理...

≫続きを読む

男性は大量に貰ったチョコをどう処理するか

バレンタインというのは、『義理チョコを大量に貰える男性』と『チョコなど一粒も貰えない男性』とに分かれますよね。全く貰えない男性の場合、『またこの時期か、ウザいな』くらいに感じていたり、『俺には関係のないことだ』と思ったり、さらには『敢えて自分でチョコを買ってみたり』など、毎年のことだと意識さえしなく...

≫続きを読む

男性がチョコをくれない女性に感じること

男性は『自分にチョコをくれない女性』こんな人に対して何を感じるのか?男性って、『義理チョコなどいらない』としながらも、心のどこかでは『欲しい』と思っているのです。つまり『ウザい、面倒くさい』と思いながらも求められたいのが男性ですから、『いらない』というのは本音でありながらも格好つけているとも考えられ...

≫続きを読む

男性がバレンタインで喜ぶ物とは

バレンタインというと『チョコレート』というのが基本ですよね。とはいえ女性によっては『男性がチョコレートが好きかどうかを事前に聞きだし、嫌いだったら好きなものを渡す』とする人もいるでしょう。男性としては『バレンタインだからといってチョコじゃなくていい』というのが本音なのです。というのも、チョコレートっ...

≫続きを読む

恋愛で失敗する人の特徴

『恋愛で失敗する女性』こんな人には特徴があるのです。例えば、『依存する女』これは失敗するダメ女の代表のようなものですよね。男性は依存されることを嫌いますし、依存などされたら自分の時間が無くなりますから、誰だってそんなのは迷惑でしかありません。従って、『彼氏には依存するもの』と捉えている女性はほぼ10...

≫続きを読む

男性が友達になりたくない女の特徴

男性というのは、『友達にする女』に対しても外見で判断しているところがあるのです。そのため、『外見がNGだ』と感じたら男性は、その女性と友達になることはないため、女性はどんな男性と接する時でも外見に気を配っていた方が良いということになります。というのも男性は『女友達とはいえチャンスがあったら肉体関係を...

≫続きを読む

男友達の捉え方

女性は男友達という存在を『純粋な友達』『女友達と同じ』などのように捉えることがあるでしょう。むしろ、このように捉えてしまう女性の方が多く、『男友達とは』という本質を分っていない女性が多いですよね。男友達というのは、『友達』というカテゴリーに含まれているだけで男女関係に変わりありませんから、『性を意識...

≫続きを読む

男女の友情に必要なこと

『男女の友情を築きたい』こんなことを考える女性も多いのではないでしょうか?これに憧れる女性もたくさんいて、『男友達とずっと仲良くしていきたい』こんなことを思っていたりもしますよね。しかしこれ、男性からすれば『馬鹿馬鹿しい』ということなのです。というのも、男性としては女友達って『いずれは体の関係を持つ...

≫続きを読む

体の関係があった方が男女関係は上手くいく

男女関係というのは、体の関係があった方が上手くいくのです。これは恋人間だけでなく、友人関係でも仕事上の関係でも、どんな男女関係においても、体の関係があった方が上手くいくのです。というのも、『それをしないと相手が何を考えているのかが分からない』ということが言えるからです。異性の言葉って、どう考えても真...

≫続きを読む

男友達には裸を見せられること

女性は『この男性とは男女の友情が成立している』と勝手に思い込む傾向がありますが、それならば、その男性に裸を見せることができるのか?ということが重要になります。女性としては『男女の親友であっても裸を見せることなどない』と主張するのでしょうが、親友でありお互いに信用している間柄ならば、『恥ずかしがること...

≫続きを読む

肉体関係とは契約と同じ

女性は『肉体関係は特別なもの』『愛し合う男女がするもの』くらいに捉える傾向がありますが、肉体関係って本来楽しいことであり、また『一種の契約と同じ』なのです。というのも、肉体関係を持った男女って、一般的に親しくなるでしょう。これって要するに『体の関係を持つことで、お互いに認め合った』ということですから...

≫続きを読む

女性の魅力とは

女性の魅力というのは『肉体関係ありの友達』これが何人いるかによって決まってきます。というのも、例えば、『肉体関係ありの友達はゼロ』という女性の場合、その女性と友達になっても体の関係を持つことはできないとなりますよね。そうなれば男性としては、『関わっても意味がない女』と判断するのです。男性というのは性...

≫続きを読む

谷間を見せるタイミング

女性ならば『知り合った男性に谷間を見せる』ということがあるでしょうが、これはタイミングが大切なことなのです。例えば、初対面時にキャミソールやタンクトップなどを着て、胸元を思いっきり強調していくことももちろん効果的な方法です。その場合男性は、『この女性は巨乳だ』という印象を持ちますし、実際に胸の力によ...

≫続きを読む

胸はどこまで露出するべき?

女性が胸を露出することは当たり前でしょう。若い女性ならば積極的に胸を出すことが、『男性へのアピール』となりますから、『露出しないことは愚か』となります。これがおばさんだったら『露出はNG』となりますので、自分の年齢を考えながら、露出するべきなのか、それとも、露出をしたら周囲を不快にさせるのか、これを...

≫続きを読む

脚の露出で大切なこと

『脚を露出すること』女性ならばこれは絶対に必要なことですし、『脚を露出しない女は太い』と思われても仕方がありませんし、または『汚い脚だから出せない』など、露出をしないとマイナスの意味でしか捉えられませんので注意しましょう。もちろん、露出というの若い女性がするためのものですから、おばさんならばむしろ出...

≫続きを読む

露出しないはマイナス評価

『若いのに露出しない女』このような女性はマイナスの評価を受けますので注意しましょう。とはいえ、『見るからにデブ』という巨漢女の場合には、むしろ露出などしたら迷惑となりますから、その辺は自分の体型をしっかり判断して、出すか出さないかを決めましょう。どんな女性が露出をしないとマイナス評価になるのか、これ...

≫続きを読む

コミュニケーションが苦手な人が注意すべきこと

『外見は良いはずなのになぜかモテない』こんな風に感じている人もいるのではないでしょうか?これは男女どちらもが抱える問題で、女性でも『あの子より私の方が全然綺麗なのに、どうしてあの子の方がモテるの?』と思ってしまうこともあるでしょう。これは、『コミュニケーションに問題があるから』ということが言えます。...

≫続きを読む

コミュニケーションが下手な人は可愛そうな人?

コミュニケーションが下手だとモテない傾向にありますが、しかしこのコミュニケーションが下手ということ、これは本人に問題がある訳ではないのです。こういう人って当然変な人として扱われてしまい、周囲からははぶられてしまったり、虐めの対象になるでしょう。しかし本人としては、『何が悪いのかが分からない』となって...

≫続きを読む

男性は感謝しない女が嫌い

男性というのはたいていが女性に優しいですから、『何かをしてあげる』ということがありますよね。しかしこれは、『一昔前までの考え方』なのです。というのも近年の女性には『してあげても感謝しない』という人が多いため、そうなれば男性としても『だったら助けてあげたりなどしない』となるのです。一昔前ならば、『助け...

≫続きを読む

男性が本気の女に取る態度

男性の場合、『本気の女と遊びの女』これによって全然態度が変わってくる訳ですが、本気の場合にはどんな態度を取るのか?男性というのは、その女性に本気ならば必ず積極的になるものなのです。しかしこれは、遊びの場合にもいえることです。つまり男性は『落としたい』と思ったら積極的になるため、男性が積極的ならば『好...

≫続きを読む

女性から手を繋いでよい男性とは

『女性から手を繋ぐこと』これには勇気が要りますよね。というのも、『積極的になったのに、相手は遊びだった』や『相手は単純に友達として会っていた』では後々傷付くことになるでしょう。そのため女性は『できるのならば男性が積極的になって欲しい』『男性から手を繋いでほしい』と思っているはず。それでも、特に近年の...

≫続きを読む

忙しい男に相応しい女とは

『忙しい男性』このような男性も多いですが、こんな男性に相応しい女性とはどんな女なのか?忙しい男性とは、経営者や一流企業のサラリーマンなど、いわゆる高収入の男性となる訳ですが、このような男性の場合、『忙しい女』を求める傾向があるのです。それも、同じような環境で働いている女性、つまりは、会社を経営してい...

≫続きを読む

高収入の男性が友人に紹介できない女性とは

高収入の男性の場合、女友達から『友人を紹介してくれ』と頼まれる機会が多いものです。女性としても、『会社経営をしていて高収入の男性ならば、高収入の友人が多いはず』と考え紹介を依頼するのでしょう。ですが男性には、『この女に紹介できる男はいないな』と感じてしまう女性というのがいるのです。というのも、高収入...

≫続きを読む

男は恋愛を真面目に捉えない

男性というのは、『恋愛を真面目に捉えない』ということが言えるのです。女性の場合、『付き合ったら真剣に交際をして、結婚まで考えるような仲になりたい』こんな風に捉えるのではないでしょうか?しかし男性の場合はそうではなく、『交際など適当であり、いかに楽しむか』ということをテーマにしているのです。従って男性...

≫続きを読む

女性が寂しさを感じないためには

女性の場合、『彼氏もいなくて一人で寂しい』と感じてしまうことがあるでしょう。彼氏が欲しいと思ってもなかなかできず、バレンタインや自分の誕生日、クリスマスなど、周囲が賑やかになるイベント時にも孤独で寂しい思いをする人が多いはず。このような時にしてはならないことは『彼氏を作ろうとすること』なのです。『意...

≫続きを読む

男性がバレンタインで重視することとは

バレンタインでは男性はどんなことを重視するのか?女性の場合、バレンタインというと、まず『本命か』『義理か』で分かれるでしょう。義理の場合、どうでもいい相手ということになるでしょうし、お返しを期待して渡すだけなのでしょうから、数百円程度のチョコをあげるはず。しかし本命の場合には、『しっかり気持ちを伝え...

≫続きを読む

男性が後輩女性を可愛いと思う瞬間

男性には、後輩女性に対して『この子にはこんな可愛い一面があったのか』と思う瞬間があるのです。職場の先輩後輩の場合、仕事場ではしっかりした関係であることが基本ですから、普段は砕けないことが理想のはず。従って職場では、男性が『この子可愛いな』と思うことはあまりないのです。ですが、職場を出てしまえば普通の...

≫続きを読む

終電がなくなって電話する女はNG

女性の中には『終電がなくなった』ということを理由に友人男性や彼氏に電話をする人がいますよね。これってあり得ないことなのです。それでも、彼氏ならばまだ許されるでしょう。というのも彼氏の場合には『肉体関係ありの相手』ですから、それならば、『迎えに来て』と頼むことは非常識であっても完全なNGとまではいかな...

≫続きを読む

送りたくない女とは

飲み会などでも『自分は酒を飲まないから』と車で来る男性もいますし、特に会社の飲み会などならばこんな男性はたくさんいるのではないでしょうか?このように車で来ていると、『人を送ってくれ』とされることも多いですよね。車で飲み会に参加する人の多くは本来は『参加が面倒くさい』『出たくない』と思っていますから、...

≫続きを読む

女にはとにかく冷たくする男が急増している

一昔前ならば『女には優しく』『女には手をあげないこと』こんなマナーがありましたよね。とはいえこれはマナーであり、ルールではありませんから、『優しくしなければならない』『手をあげてはならない』という訳ではなく、本来ならば、別に優しくする必要などありませんし、正当な理由があれば手をあげることも当然でしょ...

≫続きを読む

基本的に人は他人を助けない

女性の場合、根底に『男に頼って生きていく』ということがありますし、『誰かに助けてもらう』という考え方ですよね。しかしこの考え方って間違いなんです。基本的に人は他人を助けることをしません。というのも、人助けは自分を犠牲にする行為であることが多いからです。例えば、『友人が務めている会社が破産し、お金に困...

≫続きを読む

女とは『金の切れ目が縁の切れ目』という存在

女性って、女性の方が『金がある男性に集り、無くなったら離れる』くらいに考えているのでしょう。しかし実際にはそうではないのです。切られているのは女性の方ということ。男性って、完全に金が無くなる前に『この女は金目当て』と分かった時点で切りますから、実際には『金の切れ目が縁の切れ目』ではなく、それよりも前...

≫続きを読む

男性は肉体関係を持ってから判断する

男性というのは『肉体関係を持ってから付き合うかどうかを判断する』と考えています。従って女性は『男性と出会ったらまず関係を持つ』これが大切になります。女性って常に上からで、『好きになるまでは関係は持たない』とか『付き合うまではしない』などのようなことを言いますよね。しかしこれでは『交際してからの体のミ...

≫続きを読む

男性の満足レベルを知ることで恋愛をリードできる

恋愛をする際には『男性を心理的にリードすること』これが重要になってきます。心理的にリードすることができれば相手に嵌り過ぎることがありませんから、そうなれば自分が楽になりますし、また相手は追いかけてきてくれますから、男女関係では『どちらが心理面で優位に立つか』ということがいつでも重要になるのです。例え...

≫続きを読む

金の貸し借りに愛情は関係ない

『金の貸し借りをするカップル』こんな人たちも多いですよね。もちろんこれはカップル次第ですから、『金の貸し借りは絶対NGだ』とかそんなことはありませんが、客観的に捉えれば、どんな関係性であっても金の貸し借りはトラブルの元ですからしない方が無難なのです。例えば親子関係であっても、お金って大きな問題に発展...

≫続きを読む

恋人の愛情が本物かどうかを見抜くポイント

好き同士で交際をしても、『この人本当に私のことが好きなのか?』と疑ってしまうことって全然ありますよね。むしろ付き合ってからの方が、『ただ自分勝手な人』と感じてしまったり、『体目当て』と思えてしまうことも多いため、それが本物の愛情かどうかと判断することって意外と難しいことといえるでしょう。愛情には2種...

≫続きを読む

断わる勇気を持つことが大切

彼氏のことが好きで大切だと『何かを頼まれると断れない』となってしまう女性もいるでしょう。そのため、『基本的にはどんなことでも引き受けてしまう』という状態になってしまい、時には大きな損失を出してしまうこともあるのではないでしょうか?当然ですがこれは良くない状態です。従って、変わることが求められるのです...

≫続きを読む

笑顔を見せる相手は選ぶこと

女性の場合『笑顔を見せる相手は選ぶ』ということが重要です。というのも笑顔というのは相手に安心を与えますし、また『舐められる』ということもあります。例えば『相手が笑顔と無表情』ならば、断然笑顔の方が話しやすいですよね。従って、『女は笑顔が大切』といいますが、それも見せるべき相手次第となります。不要な相...

≫続きを読む

仕事とプライベートを分ける女に対する男性の見解

女性の中には『仕事とプライベートは分けたいから』と、職場関係者と、仕事以外の関わりを全て断つ人もいますよね。このような女性って『職場の人にどう思われても気にしない』と考えている人が多く、実際に孤立気味の人も多いなど、それが現状でしょう。一方で男性の場合、『仕事とプライベートは分ける』と言っても、どう...

≫続きを読む

飲み会に来ない女への男性の見解

『職場の飲み会に来ない女』男性はこんな女性をどう思っているのか?職場の飲み会って難しいもので、正直『出たくない』と思うものもたくさんありますよね。例えば年齢層が高かったりしたのなら、『奢ってはくれるだろうが楽しくはない』となるでしょうし、何より『気を使うのが嫌だ』『説教されそう』となるため、出たくな...

≫続きを読む

男にだらしないと人生で損をする

『男にだらしない女』このような女性もいますよね。こんな女性って『確実に人生で損をする』となるのです。人生で損をしてしまう人って『大切な決断が必要な時にその判断を誤る』ということが多いもので、男にだらしがないと、『本来優先すべきこと・選ぶべきことを選択せずに、男を選んでしまう』ということがあるのです。...

≫続きを読む

恋愛を人生プランに含めないこと

『人生プランの中に恋愛を含めてしまう人』こんな人も多いですし、女性の場合は特に『恋愛を主体に人生を考える』という人もたくさんいますね。というのも女性の場合、『仕事は生活のためだけにしている』となり、また『自分が満たされて満足できるのは恋愛だけ』になる人も多いでしょう。つまりは、『結婚をゴールとした人...

≫続きを読む

男性が女性の清潔感をチェックするポイント

『清潔感がない男』これって無条件にNGになる男の条件ですよね。例えば髭が生えていたり、服装がだらしなかったり、または太っていたりなど。このような男性は『ムリ』とする女性も多いでしょう。男性も『清潔感がない女性はNG』とする人が多いのです。女性の場合『清潔感がない』などと言われたくはないでしょうが、男...

≫続きを読む

男性が好きにならないのは女性が原因?

『肉体関係を持っても男性が好きにならなかった』このような体験をした女性もいるでしょう。つまりこれは『女性は遊ばれた』と感じるものですが、男性としては『遊びのつもりはなかったが、好きではなかった』というものですよね。男女関係って複雑ですし、特に男性の場合、『好きだと思っていたが、肉体関係を持ったら自分...

≫続きを読む

ダイエットを諦める女への男性の見解

『ダイエットを諦める女』こんな女性もいるでしょう。例えば、『絶対痩せてやる!』と威勢よくダイエットをスタートしたのはいいのですが、『1週間も続かないで止めてしまった』などのようなタイプ。このような女性って、どこかで本気で始めるか、または『衝撃的な出来事』が起こらない限り痩せることは不可能な訳ですが、...

≫続きを読む

デブ女が嫌われる理由

『デブ女は嫌われる』こんな印象がありませんか?デブの女性ってどこへ行っても男性から嫌われますし、またいつの時代でも煙たがれる存在となるでしょう。例えば学校でも、『デブ』というだけでからかわれたり、当然男子からは人気がなく、またいじめの対象にされるなど、かなりの被害を受けたのではないでしょうか?もちろ...

≫続きを読む

外見が適当な女は損をする

男性って絶対的な外見重視ですから、『外見が適当な女』『外見に力を入れることに興味がない女』このような女というのは損をするようにできているのです。例えば、『美容に興味がない』『髪型が適当』『メイクをしない』『ファッションに無関心』『体型がダメ』など、この手の女性はそれだけマイナス印象であり、場合によっ...

≫続きを読む

魅力的なおばさんになるためには

『魅力的に年を取りたい』このように考えることが当たり前ですよね。見っとも無いおばさんになりたいなどとは誰も思わないでしょう。しかしながら、40歳を過ぎた頃になって、『魅力的なおばさん』となっている女性は一握りであり、たいていの女性は『見っとも無いおばさん』となっていることの方が多いのです。例えば外見...

≫続きを読む

男性が引く女性の変化

どれだけ美人な女性でも『こうなってしまったらお終い』という変化があります。それが、年齢による劣化です。男性からすれば、『女性は20歳代後半が分かれ目』というもの。早ければ25歳〜26歳から崩れ出しますし、その次のポイントは、30歳前後となります。そのため、そこを切り抜けて美を保てるかどうかが女性には...

≫続きを読む

欲求が強い女は痛い

『とにかく自分が相手にされたい』このような女性は痛い女です。これって、恋人に対してこれをぶつける女性も多いでしょう。例えば恋人が自分の話を真剣に聞かなかったらふて腐れたりとか、または『ちゃんと聞いてよ!』と訴えるなど、こんな女性はよくいますよね。この時点で痛い女ですが、それ以上に痛い女の場合、『相手...

≫続きを読む

飲み会に不向きな女とは

飲み会の場合『全員が楽しく盛り上がれること』これが前提となることが多いですよね。そのため『誰かが気を使う』『誰かに気を使う』ということがあったらつまらなくなってしまいますし、最悪の場合、『一人のために全員がつまらなくなってしまう』ということもあるでしょう。一般的に考えれば『飲み会はどんな人でも問題な...

≫続きを読む

飲み会はメリットで判断すること

『飲み会に参加するかどうか』これは、メリットの有無で判断するべきです。というのも、飲み会というのは往々にして『メリット無し』であることが多いからです。何にメリットを感じるかは人それぞれですが、例えば『とにかく人とどうでもいいことを語り合いたい』こんな人ならば、飲み会に参加するメリットがあると感じるで...

≫続きを読む

話したい願望はNG

女性は『自分が話したい』という願望を持っている人が多いですよね。もちろん、男でもこういった願望を持っている人は多いため、『女性限定』という訳ではありませんが、どちらかというと、女性の方が顕著ということが言えるでしょう。この話したい願望ですが、これは一言で言えば『未熟な証拠』ですから、『話したい』『誰...

≫続きを読む

子供と遊べない人の原因とは

『子供と遊べない男性』こんな人もいますよね。別に子供が嫌いな訳ではないが、子供を前にすると『どう接していいのか分からない』という顔をしている人。たいていの場合、子供が望むことに合わせて遊ぶということが無意識にできるものでしょうが、それができない人ももちろんいるでしょう。特にこれは、男性に多いと言える...

≫続きを読む

女で子供が苦手はNG?

『子供が苦手』というと、圧倒的に男性の方が多いですよね。女性の場合、どちらかというと『子供が好き』という人が多いでしょうし、人によっては『自分の子供じゃなくても好き』となる人もいて、他人の子供を見ても『可愛い』となる女性もいるでしょう。例えば保育士をする女性などは子供好きなのではないでしょうか?ちな...

≫続きを読む

子供が嫌いな女への男性の見解

『子供が嫌い』こんな女性もいるでしょう。男性の場合『子供は嫌い』これって決して珍しいことではなく、むしろ『子供大好き』という男性の方が不気味だったりもするでしょう。しかし女性の場合、母性本能もありますから『子供が嫌い』という人はあまりいないはず。『苦手』という女性ならば全然いるでしょうが、『嫌いであ...

≫続きを読む

子供の扱いに対する女性の勘違い

子供を見つけると『可愛い〜』と大げさなそぶりを見せる女性がいますよね。もちろん『本当に可愛いと思ってやっている』という女性もいるのでしょうが、子供って犬や猫とは違い、『愛くるしい生き物』とは異なるでしょう。『子供も愛くるしい』とする女性もいるでしょうが、あくまで外見的な部分で判断すれば『犬猫の方が愛...

≫続きを読む

女性は結婚・子供欲がない方がいい

女性の場合、概して『結婚したい』『子供が欲しい』という欲を持っていて、交際の条件にそれを提示する女性もいたりなど、『結婚と子供』これをかなり重要としますよね。しかしながら現実は、『結婚と子供を考えない女性』こんな女性こそがモテて結婚し、また子供も持てているのです。従って本当は、『私は結婚したい』『何...

≫続きを読む

男性が交際で重視すること

男性が交際で何を重視するか?女性はこれを理解していないことが多く『性格の良い女を演じようとしてみる』とか『良い奥さんになれるように努力する』など様々ありますが、男性が重視することってそれ以前のことで、『体が合うかどうか』ということなのです。男性って、『体が合わない』と思ったら交際を続けることはしませ...

≫続きを読む

肉体関係ありの友達が良い

近年では『肉体関係ありの友達』これが、程よい男女関係だと考えられます(2014年現在)。というのも、真剣交際では重すぎる関係だったり、そもそも楽しい交際ができなかったり、また、交際をしていても辛いことや我慢することが多かったりなど、『楽しめない』ということが多いですよね。そのため、真剣交際をするとど...

≫続きを読む

ブスの話は聞かない

男性って『ブスの話は聞かない』という傾向があります。というのも『ブスと関わっているだけ時間の無駄』と感じるのが男性ですから、そのため、『聞いていてもつまらない』と自然になってしまうのです。こんな男性の特徴を知れば、女性としては『酷い』となるのでしょうが、女性も『ブサイクの話は聞かない』となりますよね...

≫続きを読む

昔好きだった女は魅力的?

男性にとって『昔好きだった女』というのはいつになっても魅力的な存在なのか?例えば、『数年前まで好きだったが、現在は会っていない女性』など、このような関係の場合、男性はこの女性を今でも好きなのか?また、会えば魅力的だと感じるのか?『昔自分を好きだった人』これって難しいものですよね。しかも『私が振った男...

≫続きを読む

全てを出会いだと思うこと

彼氏が欲しいと思うのなら『全てが出会いだと思うこと』これが重要になります。女性の場合『出会いがない』と言いつつも、求めている出会いとは『極上の出会い限定』だったりすることもあるでしょう。そのため、『周囲に男性はたくさんいるが、いいと思う相手がいない』ということが多々あり、それを『出会いがない』と捉え...

≫続きを読む

集団に入ることが大切

『出会いが欲しい』こんな時には、どこでもいいので『集団に入る』ということが重要になります。出会いが欲しいと考えていても、行動しない人って限られた範囲内でしか動きませんよね。例えば、『職場と自宅の往復のみ』だったりするもので、この範囲内の行動しかしていないのに、口を開けば『出会いが欲しい』これでは、出...

≫続きを読む

忙しい時こそ出会いがある理由

『忙しい時こそ出会いがある』こんな傾向があるとは思いませんか?仕事も暇で、人間関係も特にないという時間がある時に限って、出会いってないもので、そうではなく、仕事がハードで人間関係も盛んという時に限って『恋愛に繋がる出会いがある』というものでしょう。もちろん、『人間関係が盛んだからこそ出会いがある』と...

≫続きを読む

男性が感じる女性のわがままとは

男性には『この女はわがままだな』と感じる瞬間があります。それが、『自分から振ったのに復縁を求める』ということです。女性の場合、『一度は違うと思って振ったけど、別れてみてやっぱり好きだった』ということが多々あるでしょう。そのため、数ヶ月後や、さらには1年以上たった時に、『また付き合って欲しい』と連絡を...

≫続きを読む

自分を振った女に対する男性心理

『自分を振った女』このような女に対し男性はどう思うのか?もちろん、振られ方や交際内容にもよりますが、『やり返したい』と思うことが多いですから、振る際には女性は注意が必要となります。男性ってプライドが高いため、『振られる』ということが許せないのです。そのため、『自分を振った女』に対しては、怒りしかない...

≫続きを読む

男性は自分を振った女と友達になれるか?

『自分を振った相手』これって基本的には嫌いな相手であり、『もう関わりたくない相手』でもありますよね。そのため、『男性が振った』という状況では、『その後関わらない』ということが多いでしょう。しかしながら、女性が振った場合には、振った女性の方が強引に『友達になろう』と接近することがあり、その結果、男性と...

≫続きを読む

男性は会わない期間があると劣化したと感じる

女性の場合『昔好きだった人と数年ぶりに会ったら格好良くなっていた』と感じることもあるでしょう。『男は30歳から』と言うこともあるように、男性の魅力って若さではなく、むしろ年齢とともに積み重なっていく経験や度胸、落ち着きなどですから、だからこそ、年を重ねるに連れて魅力的になる訳で、『当時はただのガキだ...

≫続きを読む

男性は1年会わなかったら相手にしない

男性って、『どれだけ好きだった女性』がいたとしても、会わない期間が1年あったら、その時点で冷めてしまいますし、その後頻繁に会うようになっても再び魅力を感じることはありませんので注意した方がいいです。女性の中には、『この人は私にベタ惚れだから大丈夫』と言わんばかりに他の男性と付き合って、自分にベタ惚れ...

≫続きを読む

男性が一瞬で興味を無くす女とは

男性というのは、『魅力的な女性だ』と感じたら積極的になりますから、男性が積極的にならないのならば、それは『女性に魅力がない』とそれまでなんですが、そんな中でも『男性が積極的になっても、すぐに興味を無くすタイプの女』というのがいます。それが『笑顔がない女』です。男性って、『この女はいい女だ』と思ったら...

≫続きを読む

若い女性がおばさんに負ける可能性は?

『彼氏や旦那に浮気をされた』『しかもその浮気相手が、私よりも全然おばさんだった』こんな経験をした女性もいるのではないでしょうか?こんなことがあると『男性心理が分からなくなる』『自分に自信を無くす』『男性不信に陥る』など、様々なことが起こるものでしょう。女性としても、『若くて綺麗な子に目移りしてしまっ...

≫続きを読む

女性はどんな年の取り方が理想的か?

『女性はどんな年の取り方が理想的か』20歳代後半になると、『これからどんな風になっていくべきか』ということを考える女性も多いのではないでしょうか?特に20歳代後半にもなれば『何もしなければすぐに崩れる』という年齢でもありますし、『努力の有無が確実に外見に現れる』という瀬戸際でもありますよね。そのため...

≫続きを読む

男性経験がファッションを進化させる

『女性が変われるかどうか』これは全て、男性経験にかかっているのです。男性経験がない女性は、男性を意識することが少ないですから、ファッションにしても『どこかイマイチ』というところが多く、男性目線で言えば『魅力がない』となってしまうのです。反対に男性を知っている女性は『いるだけで魅力的』となることが多い...

≫続きを読む

告白することの重要性

『好きな異性に告白する』これはとても重要なことで、告白の経験があるかどうかで、その後の人生って大きく変わってくるものです。『告白したことがない』このような人でももちろん交際をすることはできる訳で、『相手から告白された』『何となく付き合った』という形が多いですよね。しかしこれだと『成し遂げた』という達...

≫続きを読む

男性は元カノに魅力を感じない

男性というのは元カノに魅力を感じないものです。従って女性は、それを理解していないとかなりの勘違い女になってしまいますので注意が必要です。女性によっては『自分が振った』という立場なら、『元カレはいつまでも私のことが好き』くらいに思っている人がいるでしょう。そのため、別れてからもすぐに連絡を取りたがり、...

≫続きを読む

後悔するなら別れないこと

女性の場合『別れてから後悔する』こんなこともよくあるでしょう。例えば『他に好きな人ができた』と感じて交際相手を振ってみたが、実際に離れてみたら『別れるべきではなかった』と感じてしまったり、この状況には、『様々なタイプ』があるはず。交際においては『女性の方が甘えていること』『女性の方がわがままを言って...

≫続きを読む

誘いの断り方で全てが決まる

『男性の誘いをどのように断るか』これによってその後の全てが決まるのです。例えば近年では『ナンパを無視した』というだけで、重大な事件に発展するケースもあるように、男性も『女性がどんな対応を取るか』ということを非常に気にしている訳です(2014年現在)。これが一昔前ならば、『ナンパは無視されるのが当然』...

≫続きを読む

男性は何年前までやり返したいもの?

女性の場合、10年前の恋人に対してでも、別れ方次第では『やり返したい』という願望を持っていますよね。また実際にやり返したとしても、周囲も『よくやったね』くらいに言うだけで、『小さい女』と否定することはないでしょう。しかし男性の場合、『10年前に自分を振った女にやり返した』となった場合、『小さい男』と...

≫続きを読む

『小さい男』は言ってはならないこと

女性は自分の思い通りにならないと『小さい』とか『小さい男』と男性を侮辱しますよね。しかし男性は、『この女どう考えてもおかしい』『狂ってる』と感じても、『小さい女』とは滅多に言わないでしょう。このようなことから考えれば、むしろ器が大きいのは男性の方なのでは?つまり『どちらの方が我慢しているか』と捉えた...

≫続きを読む

マザコン発言がNGとなる理由

『男性に対しマザコンと言うこと』これがNGとなることは多いもので、むしろ『言ってしまったらお終い』というところがありますよね。その男性がどれだけマザコンに見えたとしても『マザコン!』などと口にしたら女の負けであり、そんなことをしなくても『いかに自分に気持ちを向けさせる事ができるか』というのが女の魅力...

≫続きを読む

男性が別れを決める理由とは

男性には『こんなことがあったら別れる』と決めていることがあります。それが『一度でも否定されることがあったら』というもの。男性ってプライドが高いですから、一度でも否定されることがあったのならば、その時点で『この女と付き合い続けたら自分がダメになる』と判断し、即別れるのです。とはいえ、その場で言い返すこ...

≫続きを読む

女性が我慢するべきこととは

交際をする時には『女性が我慢するべきこと』というのがあります。『それを我慢できる女性は結婚することができ、我慢できない女性は結婚できない』こう言っても過言ではないくらいのことですから、しっかり理解することが重要です。それが『会いたいという欲求』となります。女性は会いたいという欲求を前面に出すことも多...

≫続きを読む

交際中はどこまで拘束できる?

『付き合っている状態ならばどこまで相手を拘束していいのか』これがテーマになることは多いですよね。例えば束縛が代表ですが、女性ならば『女友達と楽しく遊んでいる時でも、彼氏からの呼び出しがあったら戻らなければならない』とか『どんなに楽しい時や忙しい時でも、電話には出なければならない』などのように、『心理...

≫続きを読む

彼氏と友達どちらを大切にするべき?

女性の場合、『誰よりも彼氏が大切』となりやすいですよね。そのため男性も『女性は交際をしたら彼氏を最優先にする』と思っているところがあります。従って、そうではない女に対しては、少々引き気味なところがありますので注意した方がいいです。例えば『彼氏はいつでも会えるから』と友達を優先すること、こんな女性もい...

≫続きを読む

会いたいを言っていい限度とは

女性は『会いたいなどと言ったら嫌われる』ということをある程度は理解しているのではないでしょうか?これは正解であり、男性って『会いたい』とか言ってくる女が嫌いなんです。そのため、会えない期間が続いて寂しいと感じても、『会いたい』とか、それを匂わすような言動というのは避けた方が良くて、『彼氏の状況はどう...

≫続きを読む

真剣交際に拘る必要はない

『恋愛=真剣交際』このように捉えている女性も多いのではないでしょうか?むしろ女性の場合『私を大事にしてくれる男性と関わりたい』こう考えるため、基本的には『真剣交際じゃないと意味がない』と捉えたりもしますよね。そのため、自分がどれだけ苦しくても真剣交際だけを求めたり、少しでも愛されていないと感じたら強...

≫続きを読む

外見重視の女性は軽い?

『高身長の男性が良い』『イケメンが良い』などの男性の外見を重視する女性、このような女性は男にだらしなく、軽い女であるということが考えられるのです。というのも、外見重視って男性の特徴なのです。男性の場合女性の外見を重視し、その上で『関係を持てるかどうか』を判断する訳です。だからこそ男性って、『気持ちが...

≫続きを読む

男性が女性を見極めるポイントとは

男性はどんなところで女性の有り無しを判断しているのか?女性としても『こんなところで見極められていた』ということがあるでしょうし、『それを知っていたら言動に注意していた』ということもあるはず。男性って軽い女が嫌いですから、それが見えてしまうとダメなんです。従って見極めるポイントとしては『軽さが出てしま...

≫続きを読む

壁がある女はNG

男性が『この女やりづらいな』『NGだな』と感じるのは『壁がある女』なのです。壁がある女とは、男性に対して積極的な部分が全くなく、全て男性任せという女性です。『別にこの男性のことが嫌な訳ではないけれど、自分から積極的になることはできない』このようなタイプの女性だと、最終的には男性は嫌気がさして去って行...

≫続きを読む

男性に積極的になるためには

『自分でももっと積極的になりたいと思っているが、男性を前にすると積極的になることができない』こんな女性もいるでしょう。つまり『気持ちはあるが行動できない』ということ。こういう女性って、もったいない経験をたくさんしているのではないでしょうか?そもそも積極的になる気がない女性の場合、それは男性も見抜いて...

≫続きを読む

積極性がない女はモテない

『積極性がない女』このような女性も多いですが、男性は積極性がない女性が嫌いなため、そのままではモテないので注意しましょう。積極性がない女性って、どうしても上からに見えてしまうものなのです。女性としては『勇気がなくて自分からは誘えない』という訳ですよね。しかしながら男性は『いつも誘うのは俺だ』となりま...

≫続きを読む

飲み会を盛り上げる女はNG

男性がNGとする女性には『飲み会を盛り上げる女』というのがいます。飲み会の場合、『盛り上がった方がいい』『ノリが良い方がモテる』と捉えられがちで、そのため女性も『普段よりもテンションを高めにする』という人も多いでしょう。もちろん、『飲み会だけど全く話さず、特に男性とは関わろうともしない』このような女...

≫続きを読む

男性を誘惑するなら酒の席?

男性が女性を口説くならば『酒を飲んでいる時』というのが最も口説きやすい状態となりますが、女性が男性を口説くのならばどんな状態が良いのか?実はこれも『酒を飲んでいる時』になるのです。飲んでいる時って、『その後の計画が立てやすい時』ですし、男女の警戒心が最も低下する時ですから、口説くのならばもってこいの...

≫続きを読む

男性を家に誘うことが大切

男女関係では『女性が男性を家に誘えるか』これが重要になってきます。男女関係が発展するかどうかって『女性がどれだけその男性を受け入れているか』ということが重要であるため、気になる男性への警戒心を解いて、『家に誘う』ということができたのなら、『その二人は上手くいく』となります。これに対して『どうして女が...

≫続きを読む

成功した男性にとって元カノとは

『事業などで成功した男性』このような男性も多いものですが、これにつきものなのが『過去の知り合いや恋人』という女性ですよね。成功した男性にとってこのような過去の女性というのはどんな存在なのか?『成功した男性に近づきたい』という女性も多いでしょうから、そんな男性の心理を知っておくことは重要でしょう。成功...

≫続きを読む

成功した女は魅力的か

女性の中にも『地位や名誉、権力・財力を手に入れたという成功した女』というのがいますが、男性にとってそんな女性は魅力的な存在となるのか?女性の場合、そんな成功した男性はとても魅力的な存在で『そんな男性と結婚できるのならば、現在の旦那など捨ててもいい』このように思えてしまう人が殆どなのではないでしょうか...

≫続きを読む

ブスがモテるためには

『ブスの女性』このような女性は、幼少期からモテずに苦労してきたことでしょう。女性の場合特に『可愛い子がモテる』『ブスはモテない』これは幼い頃から顕著となりますから、ブスな女性としては『何で私はモテないの』と悔しい思いばかりをしてきたのではないでしょうか?それでも、20歳代にもなってしまえば、『もうど...

≫続きを読む

綺麗になって見返すは可能か?

『綺麗になって見返すこと』女性ならばこれを考えることもありますよね。『自分を振った元彼にやり返したい』『元彼を振り向かせたい』『私を振ったことを後悔させたい』などもあり、また『今はこんなに幸せだ』ということをアピールしたいということもあるのではないでしょうか?女性にとって綺麗になるとはさまざま意味が...

≫続きを読む

男性が女性を振る理由

『突然彼氏に振られた』こんな女性もいるでしょう。また突然ではなくても、『彼氏に振られること』って全然ありますよね。しかも理由も曖昧で、『よく分からない』ということも多いのではないでしょうか?『男性が女性を振る』この理由って実は単純で『性的な魅力を感じなくなった』ということなのです。男性はこの魅力を感...

≫続きを読む

傷付かないで済む交際とは

『交際で傷付きたくない』このように考えることは普通ですよね。できるのならば幸せなだけの交際がしたいでしょうし、そのまま結婚してしまいたいでしょう。しかし、真剣に付き合っていればいるほどそれは難しく、時には立ち直れないほどの衝撃を受けることもあるでしょう。また『それが恋愛』とも言えることのはず。そのた...

≫続きを読む

自分から連絡できる女がモテる

近年では『男性に対し積極的な女』というのがモテる時代ですが、特に『自分から連絡出来る女』というのが男性からは良しとされるのです(2014年現在)。というのも、近年の男性は奥手で草食系な人が多いですから『女性に積極的になる』ということをしたがらないのです。そのため、『女性からきてくれたのならばどれだけ...

≫続きを読む

自分に自信がある女がモテる

『自分に自信を持っている女』こんな女性がモテる女です。というのも近年は『男性が消極的な時代』ですから、男性に対し積極的になれる女性こそが求められるのです(2014年現在)。そのため、『自分に自信がない』というタイプの人の場合、どうしても異性に対し積極的になることができないため、そういう女性は恋愛対象...

≫続きを読む

『体が合わない』は努力で解決するか?

『好きだけど体が合わない』男女関係ではこういうことも多々ありますよね。これは努力で解決できる問題なのか?もちろんできるかどうかは個人によりますが『できない』という人の方が圧倒的に多いのです。というのも、好きになって交際をした結果体が合わなかったという状況の場合、『相手にはそれを伝えず我慢してしまう』...

≫続きを読む

結婚で勝敗は決まらない

『女の幸せは結婚』『結婚できた女が勝ち組』こんな風に考える傾向があるため、世の中の女性は『まず結婚』とする傾向が強いですよね。『とりあえず結婚だけして、それを友人達に報告してしまえば自分は勝者』こんな風に思っているのではないでしょうか?確かに、女性全員が結婚したいと思っているのなら、結婚は勝ち組なの...

≫続きを読む

人の幸せや成功に嫉妬したら終わり

『人の幸せや成功に嫉妬してしまうこと』こんな状態になることもありますよね。一般的には、知人が成功したのならば、単純に『すごい』と思うものでしょう。つまりは純粋に祝福できるのが普通ということです。しかしそれが出来ず、『知人が成功した』と聞いた途端に不機嫌になり、あからさまに不快な顔つきになったりするの...

≫続きを読む

人を褒められる人間こそが大人

年齢的には大人でも『どんな人が精神的に大人で、どんな人が子供か』というのは難しいところでしょう。それを見抜く一つの基準が『人を褒められるかどうか』ということなのです。これができる人は大人ですから、そんな人をパートナーに選ぶことができたのならば、恋愛も上手くいくとなります。人を褒めることができるとは『...

≫続きを読む

ホワイトデーに対する男性心理

男性はホワイトデーをどう思っているのか?女性の場合、『バレンタインデーは楽しみ』と捉える人も多いですよね。女性の場合、『好きな人に気持ちを伝える』というだけではなく、『純粋にイベントの日』として楽しむ傾向がありますし、さらには『ホワイトデーのお返しを期待して渡す』という人も多いのではないでしょうか?...

≫続きを読む

自分の恋愛タイプを知ることが大切

『自分の恋愛タイプ』これを知ることは重要です。男性の場合『自分はこんな恋愛タイプだ』ということは割と早い段階に分かってしまうもので、そのため、それが分かったのならば『自分の恋愛タイプに従うのみ』となるのです。一方の女性は『基本的には真剣交際』と捉えるでしょう。つまり女性は、自分本来の性格が何であって...

≫続きを読む

友達の延長が理想

『恋愛は友達の延長が理想』こんな考え方があります。というのも近年では『結婚するよりも自分の趣味を優先させたい』こんな女性が増えていますから、だからこそ、『真剣交際』という時代ではなくなってきているのです(2014年現在)男性は昔から、『結婚や子育てよりも自分の趣味優先』と考える傾向がありましたから、...

≫続きを読む

好きな気持ちに憑りつかれないこと

恋愛をする際には『好きだ』という気持ちに憑りつかれないこと、これが大切になります。『感情と現実は違う』これを理解できるかどうかが恋愛では重要となるのですが、これは例えば『ブスと付き合ってしまう男性心理』と同じようなものです。男性って基本的には『美人が好き』ですから、ブスと付き合うって本来ありえない訳...

≫続きを読む

恋人の外見には妥協しないこと

『恋人の外見には妥協しない』これは大切です。『外見は関係ない』という人もいますが、結局のところ外見って重要で、始めから終わりまで、最後の最後まで気になってしまうのが外見なのです。また、『相手の外見を妥協して付き合う』これをしてしまうと上からになってしまいがちなのです。例えば、『猛アピールされたため外...

≫続きを読む

30歳からの女性でも結婚は考えない方がいい

 『女性は30歳前後になったら結婚を考える』『結婚に焦り出す』こんな特徴もあるでしょう。若い頃ならば男遊びをするのも良かったでしょうが、30歳前後になったのならば、『そうも言ってられない』と考える女性が多いのではないでしょうか?というのも、『この先ずっと一人だったら生活していけない』こんな不安を持つ...

≫続きを読む

女性は生活の不安を無くすことが重要

女性にとって『結婚できるかどうか』これって重要で、その理由としては『結婚できなかったら生活が不安だから』というのが最も大きいのではないでしょうか?つまり多くの女性は『生活のために結婚する』と考えているのでしょう。現在の日本は『男女が平等に働けて、平等な生活ができる』となっていますから、『将来的に生活...

≫続きを読む

仕事に目標を持っている女性がモテる

『仕事に目標を持っている女』このような女性はモテる女となります。近年では『男性に頼るのが当たり前』という女性はモテないだけでなく、『結婚の対象外にされる』『真剣交際の相手にはならない』という傾向があります。そのため、女性も自分の仕事がしっかりあって、さらにはその仕事で上を目指していることが絶対条件と...

≫続きを読む

何年前の相手にまでやり返すべき?

基本的に人間は負けることが嫌いですから、そんな相手にはしっかりやり返すものですよね。しかし、その時は弱っていたとか、ある事情があってやり返すことができなかった、あるいは『完全に相手の勝利だった』などのように、『当時はやり返すことができなかった』ということもありますよね。そういうことって記憶に残ります...

≫続きを読む

男性の専業主夫願望に合わせること

近年の男性には『専業主夫願望』がありますよね(2014年現在)。女性からすれば『あり得ない』と思う部分もあるのかもしれませんが、その一方で『家事をしてくれるのならば私が養う』という女性もいるでしょう。近年の傾向で考えれば『男性の専業主夫願望をかなえられる女性になるべき』これが理想となります。というの...

≫続きを読む

大人の恋愛を心掛けるべき

女性に求められることは『大人の恋愛を心掛ける』ということなんです。女性は『大人の恋愛がしたい』という割には、それを避ける傾向があるため、完全に矛盾しているのです。『何が大人か』これを分っていない女性も多いですが、大人と子供の決定的な違いって『いつ肉体関係を持つか』ということなんです。子供の恋愛の場合...

≫続きを読む

体目当てなど存在しない

女性は『体目当てにされた』と吠えることがありますが、実際のところ『体目当て』ということなどないのです。これって単純に女性が子供なだけで、男性としては『関係を持ってみたけど合わなかったからやめた』というだけのことなんです。また、大人の女性ならば普通に理解できることです。従って、『あの男に体目当てにされ...

≫続きを読む

男性に優しくされたいのなら

『男性にとにかく優しくされたい』このように考える女性もいるのではないでしょうか?例えば『男性に優しくされたことがない』という女性ならば、『一度は優しくされてみたい』だとか『大切にされたい』と思うことは十分にありますよね。しかしながら男性って、『思うようには優しくしてくれない』というものではないでしょ...

≫続きを読む

男性は追いかけられることが好き

男性は追いかけることが好きなのか?それとも追いかけられることが好きなのか?これが分からない女性もいるでしょう。もちろんこれには個人差がありますが、近年の場合『追いかけられることを好む』こんな男性が多いものです(2014年現在)。というのも、現在の男性は消極的ですから、『自分から女性を追いかける』とい...

≫続きを読む

振られても諦めないは基本

近年の女性に求められることは『振られても諦めない』という気持ちの強さです。これって一昔前ならば『男性が持つべきこと』でしたよね。例えば『女は一度断ったくらいでは分からない』ということがあったため、『たった一度振られたくらいで諦めたらもったいない』と言われたりもしたでしょう。しかし近年ではこの立場は逆...

≫続きを読む

女性は恋愛で頑張ること

『女性は恋愛で頑張ること』これが大切です。というのも現在は男性が消極的であり、さらには『恋愛に興味がない』という男性も多いですから、そうなれば、『女性が積極的になるしかない』となります。従って女性は『ちょっと失敗したくらいで落ち込んでいる暇はない』となり、常に前向きでいる姿勢が大切となるのです。例え...

≫続きを読む

現代女性に求められていることとは

恋愛において現代の女性に求められていることとは何か?『女性が積極的になるべき』これは既に言われていますよね(2014年現在)。今の時代において消極的な女性では、『幸せになることはできない』というのは分かり切ったことですから、『男性から誘って欲しい』『大切なことは男性に言って欲しい』こんなスタイルの女...

≫続きを読む

自宅デートに潜む危険とは

自宅デートというのは楽しいものでもありますが、当然危険もあります。その代表的なものが『相手のペースにはめられてしまう』ということなのです。外デートならば、『○○で待ち合わせで○○で解散』こんな形になるでしょう。もちろん男性の中には『女性を家まで送っていく』という人もいるでしょうが、それでも『深入りは...

≫続きを読む

過去の傷女は痛い

『私は元カレのせいでこれだけ弱っています』『こんな状態になってしまいました』と『弱ってます』アピールをする女性がいますよね。いわゆる過去の傷女。つまりは『過去の失恋のせいで精神状態が崩れてしまい、それでも何とか頑張って生きてはいるが、普通ではなくなってしまっています』とそれをわざわざアピールする女性...

≫続きを読む

過去に拘る女への男性の見解

『過去に拘る女』こんな女性もいますが、男性はこのような女性をどう思っているのか?確実に言えることは『よくは思っていない』ということです。というのも、『いちいち過去に拘られていたら面倒くさい』これが男性の見解なのです。例えばデートをしていても『先に進もうとするたびに過去が…』となられたのでは、そこで止...

≫続きを読む

男性が女性を傷つける可能性

女性としては『どんな男が女を傷つけやすいのか』ということを知りたいでしょう。つまりは『女性を傷つける可能性がある男とは?』ということですが。実はこれ、男性の性格ではなく、『女性の性格』が大きく関係しているのです。『男性が荒々しい性格だったり、浮気癖があるからこそ女は傷つく』と女性は思うでしょう。しか...

≫続きを読む

繋ぎ止めるは見苦しい

『人の気持ちを繋ぎとめるということ』これは見苦しいことなのでやめた方がいいです。『その人はもう自分のことが好きではない』これを知っていながら『まだ可能性がある』と考えて行動することって愚かでしょう。そんなことをすれば『好きな人に迷惑をかける』となりますから、『相手にはもう気持ちがない』と分かったのな...

≫続きを読む

格好良い女になることが大切

『格好良い女を目指すこと』女性はこれが大切です。とはいえ多くの女性が『格好良い女になりたい』と思っているのではないでしょうか?誰だって、『見っとも無い女になりたい』とは考えないでしょうから、基本的には格好良い大人の女になりたいと思うはずです。しかしながら、それができている女性ってほんの一部だけなんで...

≫続きを読む

喧嘩別れも一つの選択

別れる時って、綺麗な別れ方だと『どちらかが悪い』となり、一方が誤って解決ということが殆どですよね。その場合には『別れた後も友達』となれたり、『数年後に再会したらまた友達になれる』ということも全然あるでしょう。しかしこれが喧嘩別れだった場合、『もう二度と会わない』となることが一般的ですよね。人によって...

≫続きを読む

胸が大きいと思われたいのなら

『胸が大きいと思われたい』こんな女性もいるでしょう。小さい女性に限って『大きいと思われたい』と工夫するものではないでしょうか?例えばパットを入れてみたり、ニット素材の服を着たりなど、そういうことをする女性も多いですよね。しかしこれは逆効果なのです。男性って『それが本物かどうか』ということは見ていれば...

≫続きを読む

自信がある女性ほど薄着になる

『自分の体に自信がある』『自分に自信を持っている』こんな女性ほど薄着になるという傾向があります。例えば『女性といえば露出』と言えるほど、女性の魅力って露出するかどうかや『露出できるかどうか』にかかっていますよね。そのため、『露出できる女は大人で魅力的』『出来ない女はガキみたいで魅力ゼロ』とこのように...

≫続きを読む

女性の露出のアリとナシ

『女性は露出するべき』とはよく言いますが、それでも『肌を出せばいい』という訳ではありませんのでそこは気を付けるようにしましょう。男性としても、『何も考えないで露出している女』というのは見ていると腹が立つものです。というのも、求められる露出とは『男性が一瞬見ただけで興奮してしまうもの』であるため、それ...

≫続きを読む

男は脚を組む女に弱い

男性というのは『女性が脚を組んでいる姿』これに弱いものです。従って『自然に脚を組める女がモテる』こんな考え方がありますので、『脚を組む』ということに積極的になることが大切です。女性も『脚を組むタイプ』と『脚を組めないタイプ』とに分かれますよね。脚を組むというタイプはスタイルが良かったり自分に自信があ...

≫続きを読む

太ももを触らせることが効果的

男性は『女性の体に触れることが好き』これが基本であり、どんな男性でも絶対に触りたいのが『胸』ですよね。従って胸が大きな女性ならば『胸を触らせる』これをすることでその男性を落とすことができる訳です。大きな胸というのはそれだけで武器となりますから、E以上の女性ならば積極的に触らせるようにして、男性にアピ...

≫続きを読む

男性が奢らない理由

『現在の男性は女性に奢らない』これは常識となりましたよね(2014年現在)むしろ『奢る男の方がおかしい』というのが一般論で、女性も『自分のことは自分でする』というのが当たり前の時代となりました。とはいえ一昔前ならば、『女はデートでは金などかからなかった』という時代がありましたから、その時から考えれば...

≫続きを読む

男性を褒めることのメリット

『男性を褒める癖をつけておく』『日頃から男性を褒めるようにする』これには大きなメリットがあるのです。というのも、『男を褒める女』というのは様々な場面で『男性から守ってもらえる可能性』というのが増えるため、男性というのは『褒めて使う』とした方がいいのです。男性って『否定されるとダメになり』『褒められる...

≫続きを読む

男性が見捨てる女とは

男性には『何かあってもこんな女は助けない』という、『見捨ててしまう女』というのがいるのです。例えば『襲われていても助けない』『困っていても助けない』などのように、女性が絶対的なピンチに立たされていても、男性としては『助けてもらえないのはお前が悪い』と感じてしまうという女、こんな女性がいます。これが『...

≫続きを読む

関係を持ったら無駄にしないこと

『酔った勢いで関係を持った』『何となく気が合ったから関係を持った』『二人きりになったからした』などのように、肉体関係を持つことに『付き合っていること』『付き合うこと』という条件など必要ありませんよね。むしろ付き合う前にすることが肉体関係であり、関係を持ってから付き合うからこそ失敗がないのでしょう。従...

≫続きを読む

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6