トップへ戻る

男は脚を組む女に弱い

男は脚を組む女に弱い

男は脚を組む女に弱い

男性というのは『女性が脚を組んでいる姿』これに弱いものです。
従って『自然に脚を組める女がモテる』こんな考え方がありますので、『脚を組む』ということに積極的になることが大切です。

女性も『脚を組むタイプ』と『脚を組めないタイプ』とに分かれますよね。
脚を組むというタイプはスタイルが良かったり自分に自信があったり、さらにはその環境にリラックスしていたりなど、
そういうことが関係しているのでしょうが、その何気ない女性の仕草が男性にはたまらないのです。

スポンサーリンク


一方で脚を組めない女性とは、太っていたり自信がなかったり、または緊張しているなど、このような状況の場合、脚を組むことはないでしょう。
ですので、まずは自分に自信を持つことと、リラックスすることが大切なんです。

リラックスした気持ちになれれば自然と組むようになるでしょうから、そうなればそれは『男性にとっても魅力的』となります。
また『なぜ脚を組むことがそんなに魅力的なのか』と感じる女性もいるでしょうが、これは『太ももが見えるから』ということがあるのです。

従って脚を組むと言っても『パンツスタイルでは意味がない』となります。
スカートで、さらにはミニスカートなどの短いものだからこそ男性は楽しめるものであり、
その『見えそうで見えない』という部分に男性は興奮しますので、そんな状況を作れるように努力して、男性を魅了しましょう。


脚を組むにも様々ありますが、スリットスカートやかなりのミニスカートでくむというのは効果的です。
スリットスカートならば想像以上に太ももが露出されるとなりますし、ヒラヒラのミニスカートならば『見える可能性がある』となるため、
どちらも男性にとって楽しいものとなります。

また、組んだ脚をゆらゆらと揺らしてみることもありです。男性ってそれをされると誘われている気分になるため、そういう仕草も重要なんです。
いずれにせよ、脚というのは女性の武器であり、また『脚で魅せられない女はNG』となりますから、
『男性は女性の脚が見たい』『女性は男性に脚を見せる必要がある』ということを理解して、そのための努力をしましょう。

いくら脚を組んでも太い脚では意味がありませんし、むしろ逆効果となります。
従って、脚を組んだり露出するのならばスタイルを保っている必要があります。

それをした上で、初めて脚の魅力というのが男性に伝わりますので、
見苦しいだけのダメ女にならないためにも、しっかり自分に磨きをかけましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6