トップへ戻る

胸が大きいと思われたいのなら

胸が大きいと思われたいのなら

胸が大きいと思われたいのなら

『胸が大きいと思われたい』こんな女性もいるでしょう。小さい女性に限って『大きいと思われたい』と工夫するものではないでしょうか?
例えばパットを入れてみたり、ニット素材の服を着たりなど、そういうことをする女性も多いですよね。

しかしこれは逆効果なのです。男性って『それが本物かどうか』ということは見ていれば分かります。
また服を着た状態の場合『本当に大きい女性』と『そうではない女性』とがはっきりと分かれますから、小さい女性があるように誤魔化すと、
男性からは『あの女は実際は対してない』とすぐに見破られてしまうことが殆どなのです。

ですのでこういう時には『敢えて露出度が高い服を着る』ということが重要となります。
女性からすれば『ないのになぜ露出するの?バカじゃないの?』と思うのかもしれませんが、
男性目線で言えば『隠すからマイナスになる』ということなんです。
露出していれば、当然男性の視線はそこに集中しますよね。つまりその視線は『胸に対する興味』ということになります。

スポンサーリンク


要するに、こうやって興味を持たせることが大切で、男性から『実際はないんじゃないか』などの予想をさせないことが重要なんです。
男性としても、普通に露出度が高い服を着ていれば、『あるかどうか』ということは一目瞭然となりますから、
そうなれば『胸の大きさに関する予想』というのはしなくなります。

単純にその露出を物欲しそうに見つめるだけとなりますから、これって大きなプラスとなるのです。
ですので小さくても『敢えて胸元が大きく開いた服を着る』『タンクトップやキャミソールなどを一枚だけで着る』などとして、
挑発的な服装を心掛けることが重要です。

ポイントは『鎖骨が一緒に見えること』これになります。
男性って女性の胸が好きですが、見え方としては『鎖骨が見える』というのが好きですから、そんな服を選びましょう。

鎖骨が見える服とは『それだけ大きく開いている服』ということですから、そんな服を選べば間違いありませんので、
『胸が大きく見える』という効果を生かして、モテる女になりましょう。


服装次第では『大きさなんか関係ない』ということもあり得ます。
男性って、『セクシーならばいい』と感じることが多いですから、そんな女性ならばサイズを気にする必要はありません。

小さい女性の場合『小さいから』と露出を控えてしまいますが、それはNGです。
胸とは本来出すものですから、積極的に出すようにして、男性にアピールしていきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6