トップへ戻る

繋ぎ止めるは見苦しい

繋ぎ止めるは見苦しい

繋ぎ止めるは見苦しい

『人の気持ちを繋ぎとめるということ』これは見苦しいことなのでやめた方がいいです。
『その人はもう自分のことが好きではない』これを知っていながら『まだ可能性がある』と考えて行動することって愚かでしょう。

そんなことをすれば『好きな人に迷惑をかける』となりますから、『相手にはもう気持ちがない』と分かったのならば、
その時には潔く身を引いた方がスマートなのです。

例えば、『最近彼氏からあまり連絡が来なくなった』『会っていても楽しそうにしなくなった』という時などに、
『私はまだ続けたいから』とわざと明るく振る舞ったり、未来の話をしたり、結婚や子供の話をする女性もいますよね。

スポンサーリンク


こういうことをしてしまったら彼氏としては『余計嫌いになる』というだけですから『この人にはもう気持ちはないんだな』と感じたのならば、
自分から振るということも大切な決断なのです。

というのも彼氏としては『振る機会を作ってあげている』ということでしょう。
彼氏の気持ちが無くなり、彼女の方はもう一度振り向かせようと頑張っているのにそれでも振られたではあまりに惨めですから、
そうならないためにも、『彼女の方から振らせる』これをさせてあげようとしているのです。

にも関わらず『繋ぎ止めようとする』というのはどうしようもなく情けない女がすることですから、
そんな女にはならないように注意して、恋愛をする際には『格好良い女』『美しい終り方』これを意識するようにしましょう。

『どちらが振るか』これもテーマになりますが、『自分から振ってしまった方が辛くない』ということも全然ありますから、
このような状況ならば、積極的に振った方が後々楽になります。


後になって、『頑張った結果振られた』という散々な記憶になるのか、
それとも『私のことが好きではなくなったようだから、私から振ってやった』となるのかで、勝敗って変わってくるでしょう。

惨めな女にだけはならないことが大切ですから、『どうすることがせめてもの勝利になるか』ということをいつでも考えて、
そのための行動をしましょう。


『彼氏の気持ちが無くなった』こういう時に、『浮気する』『新しい彼氏を作って見せつける』という女性もいますが、
これをしても全く効果はありません。

というのも彼氏としては『既に興味がない』という状態なのですから、嫉妬などするはずがないのです。
だからこそ、『自分から振る』ということが重要なんです。

この状況で勝てることってそれしかありませんから、『振られた』とだけはならないように、敏感に相手の気持ちを感じ取って捨ててやりましょう。
『繋ぎ止める』これは最も見っとも無い女がすることですから、そうはならないようにプライドを持ちましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6