トップへ戻る

自宅デートに潜む危険とは

自宅デートに潜む危険とは

自宅デートに潜む危険とは

自宅デートというのは楽しいものでもありますが、当然危険もあります。
その代表的なものが『相手のペースにはめられてしまう』ということなのです。

外デートならば、『○○で待ち合わせで○○で解散』こんな形になるでしょう。
もちろん男性の中には『女性を家まで送っていく』という人もいるでしょうが、
それでも『深入りはしない』が常識ですよね。
つまり外デートの場合『基本的には自分のペースで行動できる』ということです。

スポンサーリンク


一方で自宅デートの場合、相手の自宅に行った時点で『相手のペースになってしまう』という特徴があるのです。
例えば、『相手の親になど会うつもりは全くなかった』という状況でも、
『家に行ったらいた』ということは全然あります。

とはいえこれならば、『親がいるのならば先に言うべきだった』と恋人を責めることができるでしょう。
しかし、『自分が着いてから、その数十分後に突然恋人の親が家を訪ねてきた』という状況だったのならば、
恋人を責めることはできませんし、『会わない訳にもいかない』となってしまいますよね。

もちろんこれも仕組まれたことで、その恋人と親は『事前に口裏を合わせていた』というのが常識です。
つまり、はめられんです。これがもし真剣交際ではなく単なる遊びだったのならばどう感じるでしょうか?

もちろん、その後は会わなければいいことではありますが、
関係性によっては『簡単には切れない仲』ということもあるでしょう。

例えば学校の同級生だったり、または職場関係者など。
このような間柄の場合『親が出てきて面倒くさいから切ってしまう』という訳にもいかず、
最終的には別れることができるとしてもそれまでには多くの屈辱を受けることになる訳ですから、
『してやられた』というものです。

このように、自宅デートには危険が潜んでいるのです。
ですので『付き合ったらすぐに相手の自宅に行ってしまう』という人は注意した方がいいです。

基本的にデートをする際は『相手の家には行かない』これがルールです。
このルールを破ってしまうと破滅へと向かうことになりますので、
『真剣に結婚を考えている』という相手と付き合っている時以外は、家には行かないようにしましょう。


何年も相手の家で自宅デートをすると『面白いくらいに相手のペースだった』ということが終わった時に分かるものです。
『相手の家に通う』これはデートではなく義務になってしまうため、
止めたくても止められなくなってしまうことさえあります。

そうなれば、自分の人生って狂ってしまいますよね。
『気が付いたら結婚させられていた』こんなことにならないためにも、交際には慎重になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6