トップへ戻る

付き合う前の初デートで大切なこと

付き合う前の初デートで大切なこと

付き合う前の初デートで大切なこと

  『付き合う前の初デート』そんな時って男女どちらも緊張していますよね。
  何よりも『会話が弾むだろうか?』これが何よりの心配事ではないでしょうか?

  会話が弾むかどうかというのは男女共通の悩みですし、
  お互いにそこは頑張ろうと考えるはず。

  ですので、そこを頑張れない人が相手だった場合、
  その初デートはその後に続かないということになる訳です。

  初デートで取りあえず大切なことは『相手への気遣い』ですから、何とかその一日を楽しもうとすること、
  これは大切です。

  従って、一先ずは『つまらない・早く終わらないかな』と思わないで済むように気遣えることが、
  初デートでは大切になります。

  そんな中で、付き合う前の初デートで男性はどんなことを考えているのか?
  相手への気遣いはもちろんですが、
  男性としては『発展のない関係』こうならないようにしようとも思っているものです。

  初デートの時にどう行動するか、これによってその後の関係というのはほぼ決まります。
  例えば、初デートが楽しくても、二人の関係が平行線のままだったのならば、
  その関係は『良い友達』にはなれても、恋愛に発展させることは難しくなります。

  反対に、初デートの時にどちらかが積極的に発展や展開を求めたら、
  ダメになる可能性もありますが、当然成功率も高まります。


  要するに、『最初の関係のままその後も継続する』ということであり、だからこそ付き合う前の初デートでは、
  発展を求めることが大切なのです。

  最初に『お互いに楽しいし良い人、恋愛に発展したらいいな』と思っても、行動しなかったらいい人止まりです。
  一方、『この人ちょっと強引だな』と思っても、最初に行動して展開を作っておけば、
  それは恋愛感情に発展する可能性を持ちます。

  ですので、付き合う前の初デートでは、『とにかく止まらないで発展させようとすること』これが大切です。

  従って女性も、その男性を良いと感じたり、男性が積極的であると感じたら、それに応じることです。
  まずはそこで応じておかないと、恋愛感情に発展しませんので、初デートを無駄にしないためにも、
  『恋愛』という雰囲気を作れるよう、積極的になりましょう。

スポンサーリンク


  【結果的に傷つかない】
  『付き合う前の初デートで取りあえず積極的になる』これでは傷つくのでは?と思うでしょうが、
  そんなことはありません。
  もともと、恋愛に発展させるつもりでデートをしているのならば、結果は早く分かった方がいいでしょう。

  また、その方が傷も浅くて済むはずです。
  これが、『相手に対する片思い状態』になってしまったのならば、なかなかそこから抜け出せなくなります。

  付き合う前の初デートから展開がなかった場合、
  『どちらか片方には恋愛感情があるが、もう片方は友達だと思っている』こんな状態になりやすいのです。
  またこのような場合、片思いするのはたいていが女性です。

  男性の場合、最初に燃えないとまず恋愛の対象として見ることはできませんから、
  その後は友達として会うことになるのです。
  ですので、そんな苦しい恋愛にならないためにも、最初にしっかり発展させて答えを出しましょう。

  その方がダメならばダメで次にも行けます。
  『何のためにデートしているのか』これを明確にして、そのための行動をしましょう。


  付き合う前の初デートでは、とにかく『恋愛モードに入れるか』ということが重要なのです。
  そのためには、積極的になるということが大切ですから、気持ちにストップをかけたらダメです。

  『デートをする際には答えを探すこと』楽しむことはもちろん大切ですが、
  その中で確実に答えを見つけられるように、しっかり行動しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6