トップへ戻る

男性の専業主夫願望に合わせること

男性の専業主夫願望に合わせること

男性の専業主夫願望に合わせること

近年の男性には『専業主夫願望』がありますよね(2014年現在)。
女性からすれば『あり得ない』と思う部分もあるのかもしれませんが、
その一方で『家事をしてくれるのならば私が養う』という女性もいるでしょう。

近年の傾向で考えれば『男性の専業主夫願望をかなえられる女性になるべき』これが理想となります。
というのも現在の男性は『そもそも女性にそこまで拘らない』ということがあります。

超草食系だったり、そもそも女性に興味を示さない植物男子だったリなど、男性は女性に消極的だからこそ、
その分女性が頑張らなければならない時代ですよね。
そのため女性は『年上男性を狙う』なども考えていますが、それもそのうち限界がくるでしょう。

スポンサーリンク


従ってこのような時代に恋愛をするのなら、『男性にとって好条件の女になること』これが重要となるのです。
男性は『何のメリットもない女だったら付き合わない』としますから、
メリットのある女になって、『他の女とは違うんだ』ということをアピールするようにしましょう。

ですので婚活などの場でも、数年前までは『女性が自分の条件を言って男性はそれを聞く』という立場だったのが、
現在は『男性が条件を言って、女性はできるだけそれに応じる』となっているのです。

例えば男性が『交際前に体が合うかどうかを確認しておきたい』と言ったのならば、
その日のうちに確認のために関係を持つなどこれが重要となるのです。

とはいえ近年では『交際前に関係を持つ』など当たり前となります。
ですので女性も『肉体関係は付き合ってから』などという下らない順序に捉われていたらダメになりますので、
積極的に関係を持つようにして、男性に認められる女性になりましょう。


近年の場合、確実に『男性が女性を選ぶ』という時代ですから、女性は『彼氏が出来たらラッキーだ』ということなのです。
ですので、『自分の理想』などを持っていたらバカだと思われますから、来る者拒まずの姿勢を作っておきましょう。
男性としても、『俺が興味を持ってあげている』という気持ちに当然なっています。

そんな男性の誘いを断ったのならば大きな問題となりますし、嘲笑の対象になります。
近年は男女平等ですが、女性がそれを主張し過ぎたため、男性は恋愛に消極的になったのです。
従って昨今の恋愛氷河期は『女性が原因』となります。

ですので、『相手を選んでいる場合ではない』『順序に拘るなど許されることではない』ということを理解して、
男性と出会ったのならば積極的に関係を持って、体で誘惑できる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6