トップへ戻る

女性は生活の不安を無くすことが重要

女性は生活の不安を無くすことが重要

女性は生活の不安を無くすことが重要

女性にとって『結婚できるかどうか』これって重要で、
その理由としては『結婚できなかったら生活が不安だから』というのが最も大きいのではないでしょうか?

つまり多くの女性は『生活のために結婚する』と考えているのでしょう。
現在の日本は『男女が平等に働けて、平等な生活ができる』となっていますから、
『将来的に生活できるかどうか』これって女性自身の問題のはずでしょう。

そのため『男に頼る』という考え方を持っていること自体間違っていて、
本来ならば『結婚して養ってもらう』ではなく『結婚しても自分も働き続ける』というのが常識のはず。

スポンサーリンク


仕事さえ続けていれば、いつ別れても再スタートできますが、結婚を機に仕事を辞めたでは簡単に離婚もできないでしょう。
ですので、『男に頼る』という考え方は捨てて、
基本的には自分一人で生きていけるだけの収入を得られるように頑張るようにすることが大切になってきます。

それでも女性の中には『女は子供を産むから男性の支えが必要』とする人がいるでしょう。
確かに女性は子供を産みますが、この考え方も間違っているのです。まず『産むことは義務ではない』ということ。これを理解するべきです。

『女は子供を産むべき』こうやって考えている女性も多いようですが、子供とは、自分の人生を犠牲にしてまで作るものではなく、
まして『それを作ったがために生活が苦しくなった』では意味がないでしょう。

また『既婚で産むのか』『独身で産むのか』によっても状況は変わりますが、何れにせよ、それによって仕事を辞めてしまったら、
その後どうするのかという問題もあるはずです。

『だからこそ男性に頼る』という女性もいるのでしょうが、そうなると、別れた時にどうにもならなくなります。
ですので現在の女性がまず解決するべきことって『結婚でも子供でもなく、自分の生活』なんです。

これさえ安定させていれば、その他のことはどうにでもなりますから、まずは男性に頼らなくてもいいだけの収入を作って、
不安を無くすようにしましょう。


『現在は少子化だ』といっても、自分のことさえろくにできないような女性が子供ばかり作っても仕方ないでしょう。
男性は女性を支えるためにいる訳ではありませんから、女性は『子供を産んでも一人で育てる』くらいの気持ちが重要になります。

本来男性って『何歳になっても自分のことに夢中になりたい』という気持ちを持っているのです。
だからこそ男性は『趣味にかける』などのように、年齢など関係なく目標を持っています。

従って、女性を支えている時間などありませんので、『男性とはそういうものだ』ということを理解して、
自分のことは自分でできる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6