トップへ戻る

30歳からの女性でも結婚は考えない方がいい

30歳からの女性でも結婚は考えない方がいい

30歳からの女性でも結婚は考えない方がいい

 『女性は30歳前後になったら結婚を考える』『結婚に焦り出す』こんな特徴もあるでしょう。
若い頃ならば男遊びをするのも良かったでしょうが、30歳前後になったのならば、
『そうも言ってられない』と考える女性が多いのではないでしょうか?

というのも、『この先ずっと一人だったら生活していけない』こんな不安を持つからこそ結婚を考えるのでは?
つまりは『生活のため』だったり『養ってくれる相手が欲しいから』であるはず。

しかしこれは、厳しい言い方をすれば『女性の勝手な都合』なのです。
要するに何が言いたいかというと、男性って結婚など考えませんし、
特に『30歳前後の女性となど結婚は考えない』これが一般的な男性の見解です。

スポンサーリンク


もちろん男性が40歳以上ならば、『30歳前後の女性と結婚』も十分あり得ますが、
男性も30歳前後だった場合、『同世代の女性と結婚など全く考えない』となるのが普通です。

従って『男に養ってもらおう』などとは思わない方がいいのです。
むしろ考え方を変えて『生活は自分の力で何とかする』として、『結婚などしないで一生男性を楽しむ』と考えた方が人生って楽しくなります。

というのも『結婚をベースに考えた場合の30歳女は若くない』となりますが、
『結婚を考えなかった場合、30歳の女はまだまだ若い』となるため、
結婚に拘ったり焦ってしまうことって人生レベルで考えた際にはもったいないのです。

何を主体に考えるかによって将来の創造の仕方って変わってくるかと思いますが、女性の場合、そこから結婚を省くことができたのならば、
とても広大なイメージが作れるようになります。

『結婚しなくていい』こうなれば『何歳までに』という制限が無くなりますし、
心理的なプレッシャーやストレスも消えて、『やりたいことに打ち込める』という毎日になるのです。

もちろん『将来孤独になる』ということへの対策は必要であるため、友達はたくさん作っておくことが重要です。
だからこそ、真剣交際に拘るのではなくて、『遊びの関係』に拘ってみるのです。

ひとりひとりと真剣に付き合っていたら時間がもったいないですから、『全員が遊び』という状態を作って、時間を効率的に使うこと。
さらには、恋愛以外のやりたいことにも力を注ぐようにして、人生を謳歌しましょう。


本来30歳前後って、『もっとも人生を楽しめる時期』なのです。
忙しくても仕事もしっかり覚えているため容量も良く、
また『自分一人が生活していくだけのお金は十分にある』こんな状態になっている人が多いでしょう。

そのため、結婚さえ考えなければ楽しいことばかりのはず。
男女関係を軽いものと捉えてしまえば、それ以外の時間は趣味に費やすなど、自分のための時間に充てることができるでしょう。
ですので『結婚が全てではない』ということを理解して、後悔しない選択をしてみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6