トップへ戻る

人の幸せや成功に嫉妬したら終わり

人の幸せや成功に嫉妬したら終わり

人の幸せや成功に嫉妬したら終わり

『人の幸せや成功に嫉妬してしまうこと』こんな状態になることもありますよね。
一般的には、知人が成功したのならば、単純に『すごい』と思うものでしょう。つまりは純粋に祝福できるのが普通ということです。

しかしそれが出来ず、『知人が成功した』と聞いた途端に不機嫌になり、あからさまに不快な顔つきになったりするのであれば、
『かなり腐っている』『完全にゴミになった』ということですから注意しましょう。

そんな状態になってしまうということは、『自分がよっぽどダメ』ということですよね。
しかもその上手くいかないことを『人や何かのせいにしている』ということ。

要するに『ろくに頑張ろうともせずに、楽して成功できるものだ』と思っているからこそ、上手くいっている人間が気に入らないのです。
こういう人間って本物のゴミでしょう。ここまで落ちてしまったら人間として終わりですから、
『誰かが成功した』『誰かが上手くいっている』という時や、
さらには誰かの自慢話に対しても『敢えて凄いと言えるだけのゆとりと器を持つこと』これが大切になってきます。

人間って『人に嫉妬したら終わり』ですから、それは注意しないとダメなんです。
『人の幸せや成功に嫉妬して不機嫌になる』これって『私は上手くいっていない』これを宣言するようなものですよね^^


つまりはそれをした時点で笑い者になってしまいますから、『自分よりも先に成功しやがった』と思っても、そういう時こそ表情には出さず、
むしろ相手を祝福するのが真面な人間のすることです。

むしろ『結果も出していない人間にできることはない』というのが現状ですから、
そういう人間はせめてバカだと思われないように、態度にだけは出さないようにしましょう。


女性同士でも『○○の方が先に結婚した』と焦ったり、その結果祝福することができなかったりもするでしょう。
しかし実際には『私よりも先に結婚が決まったから』という理由で『式に参加しない』となったらその女性は笑い者にされてしまいますよね。

だからこそ、『屈辱だ』と思っても参加する訳で、結婚式では『私はゆとりがある』『おめでとう』という顔をするのでしょう。
ですので、どんな時でも『私は不快だ』『僕は怒っている』という態度を出してはダメということです。

『人の幸せや成功は素直に祝福すること』これができれば相手としても拍子抜けしますし、『自慢にならない』と思うものです。
相手が悔しがったり不快な態度を出すからこそ『勝った』『自慢してやった』と思うものですから、そういう態度はしないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6