トップへ戻る

傷付かないで済む交際とは

傷付かないで済む交際とは

傷付かないで済む交際とは

『交際で傷付きたくない』このように考えることは普通ですよね。
できるのならば幸せなだけの交際がしたいでしょうし、そのまま結婚してしまいたいでしょう。

しかし、真剣に付き合っていればいるほどそれは難しく、時には立ち直れないほどの衝撃を受けることもあるでしょう。
また『それが恋愛』とも言えることのはず。そのため、『私はもう恋愛はいい』と考えてしまう人もいるくらい、
『恋愛によって傷付いた』ということがあるでしょう。

このように、恋愛によって傷付くことは避けられないものですが、方法次第では『傷付かない交際』というのもあるのです。
ですので、『傷付くのは嫌だ』という人は、そんな交際を選ぶこともありですので、全てを真剣交際と捉えるのは止めてみましょう。

スポンサーリンク


傷付かない交際とは『友達として一緒にいる』というものです。
付き合うのではなく、友達として肉体関係も持って、友達としての時間を過ごすこと。これをすることができれば傷付くことはありません。

というのも、基本的には友達ですから、カップルのように束縛や嫉妬があったりなど、そこからくる喧嘩のようなものはないとなります。
これって実は理想的であり、『付き合っている』と思わないだけで、ストレスや負担って大きく緩和されるのです。

『付き合うとどうしても傷付く』という人は、敢えて友達のままでいてみればいいのです。
『関係性をはっきりさせたい』女性はこのように考えがちですが、こうやって考えるからこそ傷ついたりすることになります。

『楽しければいい』これのみを考えていれば、基本的には傷つくことなどありませんし、『お互いに必要になったら会う』となる訳で、
一緒にいることへのストレスも一切なく、理想的で楽しい関係が築けるとなります。


『肉体関係を楽しめればいい』男女関係って極端に言えばこれだけなんです。これ以上のことを望むからこそ崩れてくるのです。
特に、気持ちを求めてしまうと急速におかしくなります。

大切なことは気持ちではなく、『楽しいかどうか』ですから、だからこそ『肉体関係が持てればいい』が答えなのです。
男女どちらにとっても楽しいのが肉体関係ですよね。

特に愛情なしで関係を持つのならば、『なんでも要望を言い合える』ということもありますから、技術の向上にもなります。
どうせするのならば『自分も満足して技術も上がる』こんな関係がいいでしょう。
だからこそ『肉体関係ありの友達』これが理想となりますので、真剣交際ばかりに捉われないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6