トップへ戻る

男性をその気にさせる方法

男性をその気にさせる方法

男性をその気にさせる方法

  どんな男性でも一瞬にしてその気にさせる方法というのがあります。
  それが『一緒に寝て腕枕をせがむ』というものです。

  これをされたら我慢できる男性はいないでしょう。殆どの男性が、そのまま覆いかぶさって…となるはずです^^
  ですので問題は、どうやって『一緒に寝て腕枕をせがむ』という状況を作るのかということですね。

  しかしこれも、実はそれほど難しいことではないんです。
  『一緒に飲む』『男性の家に遊びに行く』『自分の家に誘う』『旅行を提案する』など、
  その気にさせるための方法はいくらでもあります。

  ですので、現在の自分の状況と照らし合わせて、最もやりやすいものを選ぶと良いでしょう。

  『一緒に飲む』ということ。これは男性との関係がそこまで親密でなくてもできることですね。
  従って、最も簡単で誰にでもできる方法です。

  終電がなくなるまで飲んでしまうか、または、飲み過ぎたことを主張して『休んでいきたい』をアピールするか、
  このどちらかがいいでしょう。

  どちらにせよ、男性はそんな状況になれば『チャンス』と思いますから、
  『どこかで休んでいく?』とか『泊まっていく?』ということになります。

  そうなれば、たいていの場合がどこかの部屋に入ることになりますから、
  男性が『ベッド使っていいよ』と言っても、『それは悪いから一緒に寝よう』と言えばいいこと。

  またそんな時って、男性としては一応紳士を装いますから、
  『一緒に寝たら手を出しちゃうよ』というようなことを必ず言ってきます。

  そんな時には、敢えて『我慢して』と言って男性の本能を煽るのです。
  それでも、男性が『だったら別々で寝るよ』と主張したら
  『それは悪いから、一緒に寝よ。大丈夫でしょ?』と腕を掴んでベッドに引っ張ります。

  そこまでされたら、さすがに男性は断れませんから、『一緒に寝る』は成立します。
  後は『腕枕』ですが、
  こんな時は『私、何かに抱き着いていないと寝れないの。腕枕して』とせがんでしまえば、
  その気にさせる作戦成功となります。

  『一緒に寝ているということ』『男性は既に我慢していること』『抱き着かれているということ』
  これだけ揃ったら手を出さない男性はいません。


  男性が我慢の限界に達し覆いかぶさってきた時には、『ダメだよ』と言いながら受け入れるようにすれば、
  その気にさせることも成功ですし、見事二人は結ばれたとなるでしょう。

  この場合、『男性がこの女性のことをどう思っているか』ということは関係ないのです。
  例えば、それが『特に興味がない女性』だったとしても、そんな状況ならば必ずしてしまうのが男性です。
  だからこそ、このような『その気にさせる』という状況を作ることが大切なのです。

  男性って、どうやっても性欲には勝てません。
  従って女性は、男性を如何に刺激するかが大切ですから、男性を興奮させる方法を冷静に考えて、
  どんな男性でも落とせる女になりましょう。


  『男性の家に遊びに行く』『自分の家に誘う』『旅行を提案する』これらも基本的には同じ方法になります。
  ただし、男性との関係性が、より深い仲であるということです。

  家に行ける関係というのはそれなりの仲ですし、旅行はそれ以上です。
  つまり、長期間友人関係にある間柄という関係でしょうから、そこが違いです。

  何れにせよ、男性は女性との距離が近ければ近いほど興奮します。
  ですので、そんな特性を生かして、気になる男性を射止められるよう、工夫してみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6