トップへ戻る

男性を誘惑するなら酒の席?

男性を誘惑するなら酒の席?

男性を誘惑するなら酒の席?

男性が女性を口説くならば『酒を飲んでいる時』というのが最も口説きやすい状態となりますが、
女性が男性を口説くのならばどんな状態が良いのか?

実はこれも『酒を飲んでいる時』になるのです。
飲んでいる時って、『その後の計画が立てやすい時』ですし、男女の警戒心が最も低下する時ですから、
口説くのならばもってこいの状況と言えるのです。

男性としても、『この女と付き合う気はない』と決めていても、
女性から『この後うちに来ない?』とか『家まで送っていって』と頼まれたのならば、
送らない訳にはいかないとなりますし、そうなれば『そのまま関係を持つ』これが自然な流れですよね。

スポンサーリンク


男性としても、送ることを承諾したのならば、それは『女性の誘いを受け止めた』ということになるため、
そこで何もしないことは失礼にもなりますから、男女の仲になることって自然な流れなのです。

これって、『酒を飲んでいる』という状態だからこそ、簡単に起こってしまうことなのです。
これが単純な仕事の帰りだったら、『送る=関係を持つ』とは捉えないでしょうし、女性も『その意図では言っていない』ということもあるため、
『普通に送って帰る』ということだって全然あるでしょう。

ですので、『今日はこの男性を射止めたい』と思うのならば、飲みに行ってしまった方が確実となります。
そもそも、『酒の誘いを承諾した』この時点で男性もその気があるとも判断できますから、
女性は『誘って男性が来たのならばOKである』と考え、その後は積極的になってしまっていいのです。
従って、『男性と飲みに行く際には、その後のこともしっかり計画しておく』として、最後まで決めるようにしましょう。


失敗する例としては、『男性に誘わせようとする』ということです。
女性には『飲んだ後のことは男性に任せたい』このように考えて、酔ったふりなどをして、男性が『送っていこうか?』と言ったり、
『どこかで休んでいく?』と言いだすのを期待している女性もいるでしょう。

しかし、女性から飲みに誘ったのならばそれをしても無駄です。
男性って、自分から誘ったのならばそうやって積極的になることもありますが、
『女性に誘われた』という状況の場合、敢えてそれはしないことも多いため、だからこそ待っているとチャンスを逃してしまうのです。

『女性が男性を口説く』これって別におかしいことではありませんし、皆やっていることです。
男性が積極的になることが一般論であるかのように言われていますが、女性が積極的になったって全然いいのですから、
むしろ後悔しないように勇気を持って、好きな人には思いっきり気持ちを伝えましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6