トップへ戻る

『小さい男』は言ってはならないこと

『小さい男』は言ってはならないこと

『小さい男』は言ってはならないこと

女性は自分の思い通りにならないと『小さい』とか『小さい男』と男性を侮辱しますよね。
しかし男性は、『この女どう考えてもおかしい』『狂ってる』と感じても、『小さい女』とは滅多に言わないでしょう。

このようなことから考えれば、むしろ器が大きいのは男性の方なのでは?
つまり『どちらの方が我慢しているか』と捉えた際には、圧倒的に男性が我慢していることが多いということです。

女性はちょっとでも気に入らないとすぐに暴言を吐きますし、それに対して男性も『簡単に憤慨することはない』となっていますが、
男性が我慢の限界に来て、軽い暴言を吐いたのならば、『酷い!そういうこと言うなら別れる』とヒステリックになり、
さらに翌日には、共通の人間関係の殆どに、あらぬ噂が広まっているのではないでしょうか?

スポンサーリンク


つまり、『男を敵に回しても怖くはないが、女を敵に回すと究極に面倒くさい』ということです。
女は怖いのではなく面倒くさいのです。

『思い通りにならないと侮辱』『簡単に男性を否定』それでいて『自分は繊細』というかなりの面倒くさい性質をしていますから、
だからこそ近年の男性って、『恋愛など下らない』『興味ない』となってしまうのです(2014年現在)。

近年は特に、誰もが簡単に性欲を満たせる時代ですし、
アイドルに愛情を注ぐことができて、しかもアイドルとの距離感が近い時代でもありますから、
そうなると『一般女性との恋愛』これってゴミのようなものにもなってきます。

『自分を侮辱や否定することもなく、いつも微笑んでいてくれるアイドルがいて、性欲は金で解決する』こんな現状があったら、
面倒くさいと感じる女となど関わりませんから、その点を女性は考えた方がいいです。

それでも、このように男性の恋愛離れが加速しているにも関わらず、『女性は未だに上から』という現状があります。
つまり、男性は興味を無くしているのに、危機感を感じている女性など殆どいないということ。
それでは、益々恋愛などできなくなる一方ですから、自分の置かれた状況をしっかり把握して、恋愛できる女性になりましょう。


近年の男性は女性に呆れているのです。
男性としては『女は自分のことばかり主張する』と捉えていますから、それを真摯に受け止めて、
理解できた女性のみが恋愛できるようになります。

女性が確実に求められなくなってきているのですから、変わらなければなりません。
男性を侮辱している暇などありませんから、『変わるべき時が来た』ということを理解して、求められる女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6