トップへ戻る

後悔するなら別れないこと

後悔するなら別れないこと

後悔するなら別れないこと

女性の場合『別れてから後悔する』こんなこともよくあるでしょう。
例えば『他に好きな人ができた』と感じて交際相手を振ってみたが、実際に離れてみたら『別れるべきではなかった』と感じてしまったり、
この状況には、『様々なタイプ』があるはず。

交際においては『女性の方が甘えていること』『女性の方がわがままを言っていること』これが圧倒的に多いため、
『女の方が別れてから後悔する』これが多いのです。

男性はどちらかというと『我慢して交際している』ということが多いため、別れてから後悔するということが殆どなく、
むしろ『別れて解放された』ということばかりなのです。

スポンサーリンク


従って女性は『後悔するのならば別れないこと』です。
というのも、女性の勝手な都合で別れたのならば、『またやり直したい』『やっぱりあなたが良かった』と言っても、
『いまさら遅い』となるのが男性です。

女性はそういう時に『そんなもんだったんだ』とか言うのでしょうが、それはむしろ、『女性の方がそんなもんだった』ということでしょう。
というのも、男性は振られて、『やっとの思いで断ち切った』となった訳ですが、女性は自分の都合で『他の男がいい』と思ったり、
『やっぱりこっちがいい』と思ったりする訳ですから、自分勝手にもほどがありますし、
そもそも、『本気で愛していないからこその言動』であることが明白でしょう。
にも関わらず、『そんなもんだったんだ』と男性を挑発するなど普通ではありませんから、そこまで落ちないように注意しましょう。


男性って、『別れたら終わり』であることが殆どです。従って、後悔するのならば別れないことが大切です。
男性は意思が強いですから『終わった』と思ったのならば、その時点で自分の中でも終わりにすることができるのです。

しかし女性の場合『別れてからも選択肢の一つ』として残していることがありますよね。この考え方が甘いということです。
『いつでも戻れる相手』くらいに思っている女性もいるようですが、そんなことは全くありませんし、
むしろ、戻りたいと思った時には、元カレには既に新しい相手ができているものです。

ですので、そういうことも十分に考えるようにすることが大切です。
『付き合ってもらっている』この気持ちを持てるかどうかが重要ですし、男女どちらもがお互いを尊敬していれば、
簡単にダメになることはありませんから、言動には十分に注意するようにして、大切な相手に嫌われないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6