トップへ戻る

若い女性がおばさんに負ける可能性は?

若い女性がおばさんに負ける可能性は?

若い女性がおばさんに負ける可能性は?

『彼氏や旦那に浮気をされた』『しかもその浮気相手が、私よりも全然おばさんだった』こんな経験をした女性もいるのではないでしょうか?
こんなことがあると『男性心理が分からなくなる』『自分に自信を無くす』『男性不信に陥る』など、様々なことが起こるものでしょう。

女性としても、『若くて綺麗な子に目移りしてしまった』というのならば納得がいっても、『自分よりも全然年上』という場合には、
『なぜ?』と思うでしょうから、そんなことがあたら、一時的に立ち直れなくなってもおかしくないですよね。

しかし男性というのは、『おばさんに魅かれる可能性』これがない訳ではありません。むしろ、全然あり得るのです。
とはいえ、『どう見てもおばさん』という女性にはさすがに惹かれることはなく、『おばさんと呼ばれてもおかしくない年齢だが、
そうは見えないほど綺麗』という女性がいた場合には、男性って年齢など気にせず気になってしまうため、
『一夜だけの関係』を持ってしまったり、または、その関係から女性の魅力に嵌ってしまうこともあるため、
『おばさんとの可能性』これって全然あり得ます。

スポンサーリンク


また年上女性の場合、若い女性にはない落ち着きと包容力がありますから、それも男性にとっては魅力なのです。
例えば20歳代前半の女性ならば、『とにかく自分が話したい』こればかりになっていて、男性が聞きたいかどうかや、
疲れているかどうかなど考えることをしないでしょう。

しかし女性も30歳を過ぎれば、たいていの場合が大人になっていますから、『聞く力』や『対応力』が身に付いていて、
『男性を癒す』ということができるようになっているものです。

そうなれば、どちらの方が魅力的かって難しくなってきますよね。
『若いというだけの20歳代か』『会えば癒してくれる30歳代か』これって男性の年齢にもよりますが、
最終的には『一緒にいてどっちが楽しいか』ということが大きく関係しますから、『最期に選ばれるのはおばさん』ということも全然あり得ます。

ですので、年上女性に負けたくないのならば、自分ばっかりの女を卒業することです。
それさえ卒業できれば『20歳代前半でも十分人間的に魅力的』となりますから、浮気されることもなく、必要な存在として大切にされます。
男性が浮気するかどうかには、『恋人の存在の大きさ』がかかっていますから、パートナーにとって大きな存在となって、大切にされましょう。


『人間的に大人かどうか』これに全てがかかっています。『自分が話したい』この欲求が強い人って子供ですよね。
子供はとにかく自分のことばかりですし、子供がいる場合には、周囲もそれを中心にするでしょう。

しかし、大人ならばそれなりの態度を取れなければなりません。恋愛は対等ですから、相手を思いやる気持ちがなければ成長できません。
『自分が』という欲求がある以上、どんな男性と付き合っても進歩しませんので、まずは自分が変わるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6