トップへ戻る

男性は会わない期間があると劣化したと感じる

男性は会わない期間があると劣化したと感じる

男性は会わない期間があると劣化したと感じる

女性の場合『昔好きだった人と数年ぶりに会ったら格好良くなっていた』と感じることもあるでしょう。
『男は30歳から』と言うこともあるように、男性の魅力って若さではなく、
むしろ年齢とともに積み重なっていく経験や度胸、落ち着きなどですから、
だからこそ、年を重ねるに連れて魅力的になる訳で、
『当時はただのガキだったけど、久しぶりに会ったらすっかり大人の男になっていた』こんなこともよくあるはず。

特に男女では、『男性の方が精神年齢が低い』ということもあるため、それも『男性は年を重ねた方が魅力的』の理由となっています。
ですので、『あの人は今どうしているのかな』と気になった時には、
久しぶりに連絡を取ってみると、想像以上にときめける相手となっているかもしれません。

スポンサーリンク


一方で男性は、
『昔好きだった・気になっていた・綺麗だと思っていた』こんな女性と久しぶりに再会するということがあったのならばどう感じるのか?


男性の場合、女性とは異なり外見重視ですから、
基本的には『期待していたよりも劣っていた』『会わなければ良かった』とショックを受けることが多く、
男性というのは『昔のままのイメージ』これを持ち続けているため、久しぶりの再会では幻滅する一方なのです。

というのも男性は、女性に『大人になった』を求めることがありません。
むしろ、『好きだった』という時期こそが最も良い時期ですから、できるのならばその時期をずっと保っていてほしいと思うものです。

従って『自分に好意を持ってくれている男性』こんな男性とは、定期的にでも会い続けた方がいいとなります。
つまり、『数年ぶりの再会』だと確実に老けたと思われますから、
そう思われないためには『少なくとも年に数回は会うようにする』これを心掛けるのです。

理想としては『毎日顔を合わせる関係』ですが、これは同じ職場などでない限り不可能ですから、
友達ならば、できれば週1くらいのペースで会うようにして、『劣化した』と思われないようにしましょう。

また、そのくらいの頻度で会っていれば、相手の気持ちが無くなることもありません。
いつまでも好きでいてくれて、かつ『老けたとも思われない』。

例えば20歳からの出会いならば、30歳になった時にも『お前は変わらない』と言ってもらえますから、
女性は『男性と頻繁に会う』ということが重要なんです。


女性の場合、『久しぶりに男友達と会う』これってドキドキすることでしょうが、男性の場合しないんです。
むしろ、『アイツももうこんな年だし…』と現実的なことを考えるため気が進まないことの方が多いのです。

男性が楽しみに思えるのは、『現状綺麗な子と会う時』です。だからこそ男性って若い子が好きな訳です。
男性が若い女性を求めることは仕方ありませんから、せめて幻滅されないためにも『劣化した』と思われないように努力しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6