トップへ戻る

男性が感じる女性のわがままとは

男性が感じる女性のわがままとは

男性が感じる女性のわがままとは

男性には『この女はわがままだな』と感じる瞬間があります。それが、『自分から振ったのに復縁を求める』ということです。
女性の場合、『一度は違うと思って振ったけど、別れてみてやっぱり好きだった』ということが多々あるでしょう。

そのため、数ヶ月後や、さらには1年以上たった時に、『また付き合って欲しい』と連絡をすることがありますよね。
これって男性に言わせれば『ただのわがまま』なのです。

振られた側の気持ちを考えれば簡単に分かることですし、
振られた側って『気持ちを整理するのにすごく時間がかかり、大変な思いをした』というのが事実なはず。

従って、やっと落ち着いたというところに種悪の根源が現れたのでは、『振り出しに戻る』ということになってしまいますよね。
ですので男性の場合、『元カノがまた付き合いたいと現れた』という状況の場合、基本的に返事はNOとなります。

スポンサーリンク


男性としては、
『次に行きたい』『どうせまた同じことの繰り返しになる』『反省しているはずがない』『そもそも新しい女の子の方がいい』となりますから、
基本的に元カノってNGなんです。

女性は『常に自分勝手で自分の都合』こんなところがあるでしょう。
要するに、自分で振っておきながら、やっぱり元カレがいいからと行動するのですから、
これって相手の気持ちを全く考えていないという証拠ですし、究極のわがままでしょう。

少しでも人の気持ちを考えることができる人ならば、『今さら現れたら相手に失礼だろう』と普通は自粛します。
にも関わらずわがままな女というのは、『自分がこうしたいから』という気持ちのみに従って行動してしまうため、だからこそ嫌われるのです。

本来ならば、自分から振ったのならば、二度とその人の前には現れないことです。
女性がされる立場だったら、『最低男』と判断し、共通の友人に悪口を言いふらしたり、何か仕返ししてやろうと考えるのではないでしょうか?

男性の場合、女性ほどではないため『あらぬ噂を流す』ということはしませんが、
それでも、程度によっては何かやり返してやろうとは考えるものです。
ですので、『悪女になったら自分に返ってくる』ということを学習し、振ってしまった相手に対しては、未練があっても諦めるようにしましょう。


『わがままな女』このような女性は、そういう経験を重ねて成長するしかありません。
後悔は人を成長させますから、『もうどうにもならない』ということを受け入れて、自分を変える必要があります。

一時的な感情によって自分を愛してくれる男性を突き放してしまったのならば、それを長い期間後悔すればいいのです。
そうしていれば、いつかそれが実ることもありますから、たくさん反省して、次の恋愛に生かせるように、謙虚な女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6