トップへ戻る

忙しい時こそ出会いがある理由

忙しい時こそ出会いがある理由

忙しい時こそ出会いがある理由

『忙しい時こそ出会いがある』こんな傾向があるとは思いませんか?
仕事も暇で、人間関係も特にないという時間がある時に限って、
出会いってないもので、そうではなく、仕事がハードで人間関係も盛んという時に限って『恋愛に繋がる出会いがある』というものでしょう。

もちろん、『人間関係が盛んだからこそ出会いがある』という捉え方はできますが、理由はそれだけではないのです。
忙しい時って、なんだかんだで充実しているのです。

毎日朝から晩まで仕事をしているような状態でも、『仕事がないよりマシ』だったり、『束の間の休日を楽しむ』と感じたりもするでしょう。
こうやって『オン・オフの切り替え』がある状態の時の方が、人間って引き締まりますし、そういう部分が人間の魅力だったりもするのです。

スポンサーリンク


例えば、『仕事の時とプライベートでは全く表情が異なる人』っていますよね。
これはまさに、『オン・オフが切り替わった』ということなのでしょうが、たいていの場合、仕事の時の表情って魅力的なもので、
『仕事以外で会うと別人』と感じることもあるでしょう。

このくらい、忙しいことは充実度に関わってきますから、だからこそ、『忙しい方が出会いがある』となるのです。
暇な人の場合、どうしても表情に引き締まりがないため魅力が無くなります。またそれが進むと『人生を諦めた人』にも見えてしまうのです。

そうなってしまえば、誰も付き合いたいなどとは思わないでしょう。
忙しい人ならば『もっと向上したい』という野心を持っているものですから、そこが最大の違いであり、魅力を発揮する部分でもあります。
このように、忙しい人って、自然と人を引き付ける魅力を兼ね備えているのです。

『充実度』『向上心』『野心』など、これらは人間にとって重要なものですから、これがあるかどうかって大切です。
従って、『現在自分は暇だ』と感じるのならば、仕事以外のことでもいいので、
『毎日時間がない』と思えるくらいまで自分を忙しくしてみましょう。どんなことでもいいのです。

定時で終わる仕事ならば、その後の時間に自分なりのルールを作ってみるのもいいはずです。
例えば、『帰宅後はいつもテレビばかり見ている』というのなら、『今後は毎日体を鍛える』でもいいです。
なにか目標が持てるものや向上していけることをすれば人間は変わりますから、忙しく生きて魅力的な人になりましょう。


『自分のハードルを上げること』これが重要です。忙しい人って、暇な人に比べて平常時のハードルが高いのです。
暇な人が10ならば、忙しい人は50からハードルがスタートします。つまり、この時点でかなりの差がついているということ。

とはいえこのハードルは、自分次第でいくらでも高くすることができます。
ですので、自分の限界を超えていくことを目標に、昨日の自分に負けないようにしましょう。
自分に負けてしまったらお終いですから、どんな時でもプラス思考で、向上していける人生を生きることが大切です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6