トップへ戻る

全てを出会いだと思うこと

全てを出会いだと思うこと

全てを出会いだと思うこと

彼氏が欲しいと思うのなら『全てが出会いだと思うこと』これが重要になります。
女性の場合『出会いがない』と言いつつも、求めている出会いとは『極上の出会い限定』だったりすることもあるでしょう。
そのため、『周囲に男性はたくさんいるが、いいと思う相手がいない』ということが多々あり、
それを『出会いがない』と捉えることも多いのではないでしょうか。

確かに、『いいと思える男性がいない』これって問題でしょう。
しかし、『いいとは思えなくても、許容範囲の男性』ならば一人くらいいるのではないでしょうか?

人間ってたいてい、集団の中に身を投じた際には『この中で最もタイプな異性は誰だ』と探すものです。
従って、そこにいるのが全員タイプではない男性だったとしても、『この人ならばまだいいかな』と思える男性がいたり、
『この人ならば全然OK』と思える人がたいていの場合現れるのです。

スポンサーリンク


ですので、そういう意味では基準を下げてみることも大切になります。
『自分は絶対100点の男性としか付き合わない』としていると、そんな男性とはなかなか巡り合えませんから、
結果的に婚期を逃したり、『もっと広い視野を持っていれば幸せになれた』という機会を逃すこともあります。

だからこそ、『全ての異性は出会いだ』という捉え方が大切で、すぐにNGと判断してしまうのではなく、
『とりあえずは話してみる』とか、『外見で判断しない』ということも重要ですので、
もったいない思いをしないように、柔軟な対応力を身に着けましょう。

さらには女性の場合、『気持ちで恋愛をする』ということが多いでしょう。
『私は絶対外見重視』という女性でも、最終的には気持ちで判断したり、『高身長じゃないと嫌』としている女性でも、
『結婚相手は背が低い男性』だったりすることなどもたくさんありますから、
女性って『必ずしも自分の条件が正しいとは限らない』という部分が多いのです。

ですので、女性こそデートに積極的になってみることが重要ですから、『絶対無理』と感じる男性以外とは積極的に会ってみましょう。
このように捉えれば、『出会いがない』ということも解消されるはず。
出会いも捉え方次第で広がっていきますので、考え方を変えて、チャンスを作りましょう。


『私は絶対にこれ』と拘ってしまうと損をします。
自分の好みって意外と自分では分からないものですから、人のアドバイスを聞いてみることなども大切ですし、
交際をしたいのならば柔軟になりましょう。

彼氏ができないと嘆く女性にはどこかに問題があります。
『でも』が口癖の女性ならばそれも一因ですから、『まずは受け入れる』をテーマに、新しい自分を作り上げましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6