トップへ戻る

昔好きだった女は魅力的?

昔好きだった女は魅力的?

昔好きだった女は魅力的?

男性にとって『昔好きだった女』というのはいつになっても魅力的な存在なのか?
例えば、『数年前まで好きだったが、現在は会っていない女性』など、このような関係の場合、男性はこの女性を今でも好きなのか?

また、会えば魅力的だと感じるのか?『昔自分を好きだった人』これって難しいものですよね。
しかも『私が振った男』とかの場合、『今でも私のことを好きなんじゃないか』と思うこともあるでしょうから、男性心理も知りたいでしょう。

男性としては『昔好きだった女に、現在会うと幻滅する』となるのです。
男性ってどうしても、女性を外見で判断するところがありますから、『その時は可愛いと思っていた』というのがあっても、
気持ちが冷めてしまったら『何でこんな女を好きだったんだ?』と思うこともありますし、
数年後に再会した場合には『老けたな…』と感じることもあります。

スポンサーリンク


つまり好きだった時には、気持ちがあるからこそ『かなりの美人』だと思い込んでいた訳ですが、
それがなくなってしまえば、確実に冷静な見方をするのです。

そうなれば、一般的に見てどうか?ということもありますし、さらには、『幻滅する可能性』の方が大きくなってくるとなります。
ですので男性は『昔好きだった女性に対しては、魅力を感じない』これが圧倒的に多いのです。

従って、『私のことをずっと思い続けていてほしい』と思うのならば、女は会い続けなければなりません。
男の場合、時間が経てば確実に気持ちが冷め、その気持ちが再び戻ることはありませんから、
その当時は『この女性しかいない』と盛り上がっていたにも関わらず、
数年経ってしまえば『なんだこのおばさん』と思われてしまうことが現実であるため、『会わなくなったら最後』ということを理解しましょう。


女性の場合、『久しぶりに会ったらやっぱり格好良い』ということもありますよね。しかし男性にはそれがないのです。
男性の場合、先ほども書いたように外見重視ですから、会わない期間があれば、『劣化した』と感じむしろ冷静になります。

これは女性も分かっているでしょう。だからこそ女性は、定期的に会うことに必死なはず。
相手が彼氏ならばもちろん、友達男性に対しても、『決まったペースで会う』これを心掛ける傾向があるでしょう。

男性の場合、『友達ならば数年に一度でも全然構わない』となりますが、
女性がそれを嫌うのは『自分の劣化に気付かれたくないから』なのです。
男女ではこのような違いがありますので、特に『幻滅されたくない相手』とは、しっかり会うようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6