トップへ戻る

肉体関係ありの友達が良い

肉体関係ありの友達が良い

肉体関係ありの友達が良い

近年では『肉体関係ありの友達』これが、程よい男女関係だと考えられます(2014年現在)。
というのも、真剣交際では重すぎる関係だったり、そもそも楽しい交際ができなかったり、
また、交際をしていても辛いことや我慢することが多かったりなど、『楽しめない』ということが多いですよね。

そのため、真剣交際をするとどうしても続かないことが多く、『最悪の関係になって破局』ということもあるでしょう。
一方で『肉体関係専用の仲』である場合、基本的には『関係を持つために会う』となりますから、
そうなると、素っ気ない部分もありますし、必要最小限の係りや会話しかないでしょう。

スポンサーリンク


この関係の場合、『信用や信頼』はありませんし、そもそも、友達ではない訳ですから、何か悩み事があっても相談することさえできず、
『理想の関係』とは言えないはずです。

さらには、『肉体関係なしの友達』これも微妙なんです。
要するにこれは、一般的な男女の友達ですが、この場合、『両者の考えにズレが生じている』となることが多々あります。

例えば、女性は純粋な友達だと思っていることに対し、男性は実は好きだと感じているなど、こういうことはよくあります。
そうなってしまえば、男性が親身に相談に乗ることや、
女性をエスコートすることも『友達だから』ではなく『好きだから』になってしまいますよね。
このように『本当は通じ合っていない仲』では本当の友達とはいえませんから、やはりこれもいつかは崩れる関係なのです。

だからこそ『肉体関係ありの友達』、これが理想の男女の形となります。
これはつまり、『通常の男女の友達として接しながら、肉体関係も持つ』というもの。そこが、『肉体関係専用の仲』とは違うところなのです。

つまり、男女の友達でありながら体の関係もある訳ですから、
『友達としての楽しさがある』『肉体関係を持った者同士としての信頼がある』となり、深い絆で結ばれた、完璧な二人となるでしょう。

カップルとは違いますから、重い空気になることはありませんし、あくまで友達であるため、嫉妬や束縛もないのです。
要するに、『異性の友達と肉体関係を楽しむ』ということ。これができる仲になれば、日常はとても充実して、毎日が満たされるようになります。
『交際に拘ることはない』これが基本ですし、交際よりも楽しい男女関係はいくらでもあります。
それに気付けるようにして、最高の関係を楽しみましょう。


例えば、肉体関係ありの友達ならば、そんな友達が何人いてもいいのです。
極端な言い方をすれば、『大学の男友達とは、全員肉体関係あり』でも良い訳で、
また、『職場の同僚とは取りあえずそんな関係になる』というのもありでしょう。

女性は体の関係を持つ際、『気持ち』に拘る傾向がありますが、気持ちって後からついてきますし、
取りあえずは楽しんでしまった方が自分にとってもプラスです。

そもそも肉体関係って楽しむための物であり、『子供を作るための行為』とかではありません。
従って、もっと気楽に構えて男女関係を楽しむこと。
これが女性には必要ですから、何でも話せる男友達をたくさん作って、満たされる日々を送りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6