トップへ戻る

子供が嫌いな女への男性の見解

子供が嫌いな女への男性の見解

子供が嫌いな女への男性の見解

『子供が嫌い』こんな女性もいるでしょう。
男性の場合『子供は嫌い』これって決して珍しいことではなく、むしろ『子供大好き』という男性の方が不気味だったりもするでしょう。

しかし女性の場合、母性本能もありますから『子供が嫌い』という人はあまりいないはず。
『苦手』という女性ならば全然いるでしょうが、
『嫌いであり、子供を見ることも嫌だ』こんな女性は珍しい存在となってしまうのではないでしょうか?このような女性を男性はどう思うのか?

例えば『子供が嫌いで見ているとイラついてくる』こんな女性がいたとしたら、その女性のことをどう思うのか?
男性って結局は『その女性自身』を見ますから、『子供が嫌い』とかそういうことってあまり気にしないのです。

スポンサーリンク


そのため『女性が美人ならば全く問題ない』となりますし、『子供が嫌いでも人格に問題がなければ全然良い』ともなります。
好き嫌いというのは、単純な好みの問題ですから、それによって性格が悪いとか言われるものではないですよね。

従って、子供が嫌いという人でも、性格が悪い訳でも人格に問題がある訳でもないのです。
むしろ、『嘘をつかない正しい人』という見方もできるため、プラスの評価を受けることだってあります。

人によっては『本当は子供など嫌いだけど、自己評価を下げないために好きと言っておく』という人もいるでしょう。
ですので、そういう意味でははっきり嫌いといえる人は好印象ですし、変わり者と思われることなどありません。

先ほども書いたように、重要なことは美人かどうかです。美人ならば、『子供が嫌い』でも『子供など消えてしまえ』でも何でもOKです。
男性とはそういうものですから、女性はとにかく美人を目指しましょう。


『美人を目指すことなどできない、生まれ持った要素が関係している』と思うでしょう。確かに、それが最も大きく占めるのが美人というものです。
ですが、女性の美しさとは、努力すればある程度変わるものです。

例えば、スタイルを向上させるだけでかなり見え方って変わってきますよね。
体を鍛えて姿勢を良くすれば、それだけで普通の女には見えなくなります。

男性は『体がいい女』のことも特別視しますから、体を鍛えるって大切なんです。美しさの基準は生まれ持った要素だけではありません。
どれだけ綺麗になりたいと思って努力できるか、これが重要になりますから、
どんなことでも受け入れてもらえる女になりたかったから『美しい』という結果を出して、男性が認めざるを得ない女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6