トップへ戻る

女で子供が苦手はNG?

女で子供が苦手はNG?

女で子供が苦手はNG?

『子供が苦手』というと、圧倒的に男性の方が多いですよね。
女性の場合、どちらかというと『子供が好き』という人が多いでしょうし、人によっては『自分の子供じゃなくても好き』となる人もいて、
他人の子供を見ても『可愛い』となる女性もいるでしょう。

例えば保育士をする女性などは子供好きなのではないでしょうか?
ちなみに保育士というのは男性から人気がある職業ではありますが、それは『子供好きだから』ということが理由な訳ではありません。

単純に『○○士』という専門職だからこそ人気があるのです。
また、『子供を扱っている時の女性の姿が可愛らしい』こんなことからも保育士は人気があります。

スポンサーリンク


このように、男性としては子供好きかどうかなどは関係なく、あくまで『その女性が可愛いかどうか』これしか見ていないため、
『子供好きをアピールすることはプラスになる』と考える女性もいますが、実際にはそんなことはないのです。

では、子供が苦手な女性はどうなのか?
男性としても『女性は子供が好き』『子供を産みたいと思っている』このように捉えていますから、
『私は子供が苦手です』と言われたのならば、意外だとは思うものです。

しかし、それがマイナス要素になることはありません。
もちろん、子供を望んでいる男性としては考えてしまうところでしょうが、一般的な男性ならば、『むしろ苦手くらいの方がいい』としますから、
『子供大好き!』と訴える女性よりも、実は全然人気があるのです。

というのも、男性は恋愛に対しては軽い気持ちで臨めますが、結婚・出産に関しては、究極に慎重になります。
そのため『子供大好き!』という女性がパートナーの場合、はっきり言ってしまえば面倒くさいのです。

毎日のように『いつ結婚する?』『結婚したら○○』『子供ができたら〜』と、結婚することが前提での話や、
子供を作ることが当たり前であるかのような言い方をされたのならば、男性はストレスになります。

結婚や子供など交際の結果に過ぎないのですから、交際中に話すことではないでしょう。
交際中にそんなことを話し合ってしまったらつまらなくなります。
そういう意味でも、『子供が苦手な女』というのはプラスの要素が大きく、男性にとっても楽な存在なのです。
ですので、『私は子供が好きになれない』という女性は、それを気にするのではなくむしろ自信を持って、恋愛するようにしましょう。


男女の考え方で、最も大きく異なるのは『結婚・子供に対すること』でしょう。
女性は結婚や子供を前提としたがりますが、男性はそうではないため注意が必要です。

女性の中には、『女の考え方を優先すべき』とする人もいますが、こういう人が売れ残ります。
相手の考え方を優先しているかのようにできる人がモテますし、結局幸せになりますから、
『結婚したいと思うのならば男性の主張を大切にすること』これを心掛けて、幸せになれる女性を目指しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6