トップへ戻る

欲求が強い女は痛い

欲求が強い女は痛い

欲求が強い女は痛い

『とにかく自分が相手にされたい』このような女性は痛い女です。これって、恋人に対してこれをぶつける女性も多いでしょう。
例えば恋人が自分の話を真剣に聞かなかったらふて腐れたりとか、または『ちゃんと聞いてよ!』と訴えるなど、こんな女性はよくいますよね。

この時点で痛い女ですが、それ以上に痛い女の場合、『相手が誰でもしてしまう』という傾向があるのです。
例えば飲み会などでも、男性が自分ではなく他の女性と楽しく話していたら、それだけで気に入らないという顔をしてしまったり、
あるいはせっかく楽しく話している二人を妨害してしまったりなど、こんな女性っていますよね。

つまり、『いつでも主役は自分じゃないと嫌だ』という女性で、別にその男性に興味があるとかそういうことは関係なく、
誰もが自分に興味を持っていて、自分の話をうんうんと興味津々で聞きたがらないと気に入らないというタイプ。

スポンサーリンク


こんな女性はかなりの痛い女ですから、『自分はそういうタイプなんだ』ということを自覚して、態度に出さないようにしましょう。
確かに、『話を聞いてもらえない』『興味を持ってもらえない』というのは納得がいかないでしょう。

しかし、相手にとってどうでもいい話ならば仕方のないことです。ですので『求めないこと』これが大切なんです。
そもそもこういう人って、『相手が聞く』という前提でいますから、だからこそ『裏切られた』という気持ちばかりが膨らんでしまう訳です。

しかし、人の話を聞きたい人ってあまりいないですし、また『自分が相手にされたい』このタイプの人の話って、
たいていの場合が結論のない話だったり、しても仕方がない悩み事など、
はっきり言ってしまえば『聞き手は本当につまらない』という話なので、だからこそ聞いてもらえないのです。

ですので、『でも私はこういう話がしたい』『こういう話を聞いてくれる人がいい』というのならばそれを前提に相手を探すべきですし、
普段は黙っていることです。原則的には『誰にも受け入れられない話』であることを理解して、自分が変わるようにしましょう。


『満たされていないこと』これが全ての原因です。このタイプの人って、人間関係に満たされていないからこそダメなんです。
だからこそ人を求める訳で、『聞いてくれる』と感じたらどうでもいい話や愚痴っぽい話になってしまうのです。

人に満たされるためには人の輪の中に入るしかありません。
普段から多くの人に触れるようにすることが大切ですから、『彼氏さえいればいい・できればいい』という考え方では変わることはないでしょう。
ダメな性格は改善する必要があります。欲求が強いなど子供の証拠ですから、人の話を聞ける人間になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6