トップへ戻る

好きなタイプのNGな答え方

好きなタイプのNGな答え方

好きなタイプのNGな答え方

  好きな男性のタイプを聞かれた時に、やってはいけないNGな答え方というのがあるものです。
  『好きな男性のタイプはと聞かれ、外見を条件に挙げること』これがNGな答え方です。

  例えば『背が高い人が好き』と答えるなど、真っ先に外見を条件にしてしまうこと^^
  これでは、変わり者だと思われてしまうので注意しましょう。

  女性としては『背が高い人が好き。これのどこが変わり者なの?』と思うでしょうが、
  男性に同じ質問をした時に『巨乳』と答えることと同じです。
  そう考えればピンとくるでしょう。

  女性は、『女が高身長の男を求めることは公にしていい』くらいに思っているのでしょうが、それは違います。
  また女性は、男性があからさまに『胸の大きな女性がいい』『若い子がいい』と言ったら不快になりますよね?

  『男の場合は性的な意味で女を捉えているから、だから不快なんだ』とうったえる女性もいるかもしれませんが、
  男性だって、性的な意味だけで胸が大きい女性の方がいいと言っている訳ではありません。

  胸が大きな女性の方が、女性らしく見えるのです。
  女性らしい体をした人の方が、『元気な子供を産みそうだ』このように判断するのが男性です。

  要するに『高身長の男性の方が、遺伝的に子供が高身長になる』とうったえる女性と同じで、
  『胸が大きな女性の方が、子供が元気になりそうだから』そんな理由で男性は選んでいるのです。

  従って、女性が高身長を求めることと、男性が胸が大きな女性を求めることは、全く同じ理由です。
  にも関わらず、女性は自分達の主張ばかりを通そうとしている訳ですから、
  だからこそ、好きなタイプの答え方として身長などの外見を挙げることはNGとなるのです。

スポンサーリンク


  【理想的な答え方は?】
  好きなタイプを聞かれた際の理想的な答え方は、性格的な要素を答えるということです。
  例えば、『仕事に誇りを持っている人』でもいいですし、『優しい人』でもいいでしょう。

  外見を条件に挙げてしまうと、その時点でアウトとなる男性が必ず現れますし、男女で立場を置き換えてみた時に、
  上述したような違和感が起こるはずです。

  この好きなタイプというのは、
  『自分のことをどれだけ知っているか』ということがカギになります。


  自分を知らないと、外見の条件を挙げてみたり、理想が高くなりがちなものですが、
  自分の性格が分かっていれば、必要な条件をサラッと言えるはず。

  例えば、『私は今の仕事が好きだし男性には頼らないという性格だから、
  それを理解してくれる人が良い』と思うのならば、『理解力がある人』が答えになりますよね。

  このように、現在自分が何を求めているのかが明確であれば、
  好きなタイプというのは自然に性格面を挙げるようになるのです。

  ですので、いつでも自分と向き合って
  『今自分が何を必要としているか?将来的に自分はどんな人を必要とするか?』これを把握しましょう。


  好きなタイプを聞かれた際に、『どう答えようかな』と悩んでしまうということは、自分が定まっていないのです。
  自分のことが分かっていないという状態だからこそ、答えがはっきりせずに外見の条件を挙げてしまうのです。

  ですので、自分の考えや信念をいつでも持つようにしましょう。
  そうすれば、答えに迷うことはありませんから、『どんな人を求めているのか』これを明確にしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6