トップへ戻る

魅力的なおばさんになるためには

魅力的なおばさんになるためには

魅力的なおばさんになるためには

『魅力的に年を取りたい』このように考えることが当たり前ですよね。見っとも無いおばさんになりたいなどとは誰も思わないでしょう。
しかしながら、40歳を過ぎた頃になって、『魅力的なおばさん』となっている女性は一握りであり、
たいていの女性は『見っとも無いおばさん』となっていることの方が多いのです。

例えば外見が変わり過ぎてしまったりだとか、または、外見に対する拘りが無くなってしまったりなどもあり、
さらには性格面も、『若さを保とう』という気持ちが無くなってしまったり、
または反対に、『気持ちだけは20歳代のまま』というアンバランスな状態となっていることも多々あるでしょう。

このように、人間は年齢とともに自分への意識が衰え、さらには異性を意識することもなくなってきますから、
だからこそ、美への拘りが無くなってしまうのです。
そうなってしまえば、どこかで『別にいいや』と思ってしまうため、その結果『見っとも無いおばさん』となってしまうのです。

スポンサーリンク


ですので、魅力的なおばさんになりたいのならば、『いつでも異性を意識し続けること』と『自分への拘りを捨てないこと』です。
結局のところ、それをどこまで持ち続けられるかが重要で、その気持ちがある限り『魅力的なおばさん』にもなれますから、
自分を高めるためにも刺激的な環境に身を置くようにしましょう。

また、『性格的に成長する』ということも重要です。年齢だけを重ねても魅力的なおばさんにはなれないため、
年と共に、性格が大人にならなければなりません。

例えば、40歳代の女性が20歳代女性と張り合っていたら見っとも無いですよね。
むしろ40歳代ならば、『20歳代など相手にしない』というくらいのゆとりが必要ですし、かわせるだけの能力が求められます。

また、その年齢ならば、男性の扱いも分かっていることが大切です。
『男性が何を好んで何を嫌うか』このくらいは知っているべきでしょう。

10歳代の若い女性ならば、とにかくかまってかまってとなりがちですが、それを40歳代の女性がしたら不気味でしょう。
このように、年相応の美しさというのがありますから、それができる女性になって、適度な落ち着きと美しさを手に入れて、
魅力的なおばさんになりましょう。


『40歳代はおばさんじゃない』こう思っている時点でアウトです。
もちろん、見る人によってはおばさんではないかもしれませんし、40歳代でも綺麗な女性は綺麗です。

しかし、一般的にはおばさんと言われる年齢ですから、それは自覚するべきです。
そういうことも含めて受け入れられる人が『魅力的』と言われますから、
『おばさんなんて失礼!』と憤慨してしまう時点でダメということ理解しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6