トップへ戻る

男性が好きにならないのは女性が原因?

男性が好きにならないのは女性が原因?

男性が好きにならないのは女性が原因?

『肉体関係を持っても男性が好きにならなかった』このような体験をした女性もいるでしょう。
つまりこれは『女性は遊ばれた』と感じるものですが、男性としては『遊びのつもりはなかったが、好きではなかった』というものですよね。

男女関係って複雑ですし、特に男性の場合、
『好きだと思っていたが、肉体関係を持ったら自分の本当の気持ちが分かった』ということも全然ありますから、
結論としては『男性の気持ちは肉体関係を持ってみなければ分からない』となるのです。

そうなれば女性としては『関係を持ってから好きではないと言われたのでは迷惑』となるでしょう。
しかしこれ、実は女性に原因があるとも考えられるのです。

スポンサーリンク


『女性に魅力さえあれば男性は惚れ込む』こんなことが言えますので、
肉体関係を持ったのならば、確実に男性が惚れるように、自分の能力を高めましょう。


また、ここでいう能力とは、『肉体関係の技術』ではありません。
もちろん多少は関係があって、『あまりに下手だと男性も引く』ということはあります。

例えば『全く動かなかった』『演技無し』『演技が分かり過ぎ』など、男性としても、『これはないだろ』と感じてしまう要素があったのならば、
そこに引いて気持ちが冷めてしまうことはあります。

しかし、それはたいていの場合において重要ではないのです。重要なことは『手に入ったかどうか』です。
男性っていつでも追いかける存在ですから、それが確実に手に入り、
『もう追いかける必要なし』と判断できる状態になってしまったらそれで終了するのです。

これは『肉体関係を持った』ということには関係なく、むしろ『女性の気持がどこにあるか』が重要なのです。
例えば肉体関係を持った後に『女性が完全に自分に惚れ込んだ』となったのならば、男性はその時点で追いかけることを終了します。

一方で、『肉体関係は満足のいくものだったが、どうも女性の気持が自分に向き切っていないようだ』と感じたのならば、
男性って『自分の技術に不満があったのでは?』と思うなど、マイナス方向に考えるのです。

だからこそ、『追いかけることを継続する』となるのです。
たとえ女性をどんな状態にしたとしても、その後『自分に惚れ込んだか』ということが重要ですから、
それさえしなければ男性ってほぼ確実に気になりだして、好きになると言えます。

これができる女性かどうかということが重要ですから、せっかく男性と関係を持つのなら、
『追いかけさせる』ということを忘れないようにして、100点は与えないようにしましょう。


例えば、『完璧な相性だ』と満足しても、それを全面に出してしまったら男性は去ってしまうのです。
ラーメン屋にしても、ラーメンは完璧に美味しいですよね?でも全てにおいて満たされる訳ではないでしょう。
だからこそリピーターになるのです。

完璧な満足を与えてしまうと人はそれで満たされてしまいますから、
『何かが足りない』と思わせるくらいがちょうど良い、これを主体にして、絶対に惚れさせる女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6