トップへ戻る

男にだらしないと人生で損をする

男にだらしないと人生で損をする

男にだらしないと人生で損をする

『男にだらしない女』このような女性もいますよね。こんな女性って『確実に人生で損をする』となるのです。
人生で損をしてしまう人って『大切な決断が必要な時にその判断を誤る』ということが多いもので、
男にだらしがないと、『本来優先すべきこと・選ぶべきことを選択せずに、男を選んでしまう』ということがあるのです。

例えば、小さな話ならば『勉強しなければならない時に彼氏に会いに行ってしまった』
『好きな彼氏がいるのに、一時的な誘惑に勝てずに他の男性と関係を持ってしまった』などがあるでしょう。

これがさらに大きな問題になると『大切な仕事があるのに男を優先した』『最大のチャンスよりも男性を選んでしまった』など、
自分の人生よりもたった一人の男や、その一瞬だけを優先してしまうことによって、その後の人生の全てを後悔することだって全然あります。

スポンサーリンク


またこういうことの後悔って、たいていの場合が後になってから気付くものです。
その時には『この人に会いたい』となってしまうため、その選択が後悔するなどとは思わないものですが、
早ければ数週間後や数ヶ月後、遅くても数年後には確実に気づき『あの時の選択がなければ…』となりますので、
大切な選択が必要な時には『恋愛や異性は抜きにして考える』ということが重要になります。

女性の中には、彼氏が自分の人生を語り出すと『私が入っていない』とか『私はどうなるの?』と言いだす女性がいますよね。
しかし、これこそがNGな考え方なのです。


普通に考えれば、人の人生プランに他人など含まれていません。
結婚は結果ですし、人の人生プランにおいては『途中から含まれるもの』であることが多いのです。

そのため特に男性の場合には『1年後には仕事でこの立場になって、5年後には年収いくらで〜』などのようなプランはあっても、
『○年後にお前と結婚する』ということを含めている人はほぼいないと考えていいでしょう。

ですので、パートナーの人生設計に自分が含まれていなかったとしても、いちいちそれを疑問に思ったり、
自分を含めて欲しいと思うのではなく、『自分も楽しめる人生プランを持つこと』これが大切ですので、
男を中心とした人生ではなく、自分を中心とした人生を心掛けましょう。


『男に頼って生きていく女』このような女性に、『男にだらしない女』が多いのです。
自分で生活出来るだけの収入と仕事があっても、充実した趣味があるような女性ならば男性にだらしないということはあまりありませんから、

『私は男にだらしないようだ』と感じているのなら、生活を正してみることが大切です。
人に頼ることを前提とした人生など満たされませんから、できるだけ自立するようにして、一人でも楽しめる人生を送りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6