トップへ戻る

失恋後の行動が大切

失恋後の行動が大切

失恋後の行動が大切

  失恋から立ち直りたいと考えているのなら、失恋後の行動が大切になってきます。
  失恋をすると、どうしても『誰かに助けられたい・守られたい』という気持ちになるもの。

  しかしこの、『○○してもらいたい』という気持ちが強いと余計に失恋から復活することができません。
  ですので、失恋をした際には、誰かに頼ろうとするのではなく、
  『自分が強くなる良い機会』と捉えて、変わる努力をしましょう。

  自分が変わるためには、
  『どうして大きな衝撃を受けるほどの失恋をしたのか』と考えることが大切です。

  そのためにも、失恋後の行動が大切になる訳ですが、
  ここで重要なことは『相手のせいにしない』ということです。

  例えば、浮気されて捨てられたとしても、または自分が浮気相手だったとしても、
  それを一方的に元カレのせいにしていたら、
  残念ながら復活はありません。

  失恋から復活したいのなら、いつでも向き合うべきは自分自身です。
  ですので『自分が○○だったからこうなったんだ』と考え、次回の恋愛につなげていけることが大切です。

スポンサーリンク


  【自分と向き合うということ】
  『自分と向き合うこと』これができるかどうかで復活の有無も変わってきます。

  向き合うことができずに、何でも相手のせいにしてしまう女性は、
  人を見つければ元カレの愚痴となるため、成長もなければ友人も失います。

  またこのような女性は、当然次の恋などできませんし、気が付いた時には完全な孤独になっていますし、
  恋愛ができない状態にもなっています。

  そうなってしまっては悲しいでしょうし手遅れとも考えられるでしょう?
  だからこそ、失恋後の行動が大切であり、
  そこでいかに、自分のどこがいけなかったかを分析できるかどうかが重要になるのです。

  大きな失恋をする人って、たいていの場合が心の優しい人です。
  心の優しさって、優しい人同士ならば良いのですが、そうでない場合は一方的に利用されるだけです。

  そのため、サンドバッグのように攻められることになり、自分ばかりが苦しい思いをして、
  心身ともに疲れ切った状態で失恋することになるのです。

  『優しいからこそ、譲る必要のない部分で相手に譲ってしまっている』これが必ずあったはずです。
  しかも、交際初期の段階でです。

  そうやって譲ってしまうことは、結果的になめられることになります。
  極端に言えば、『なんでもOKしてくれる奴』こう思われるのです。

  何を言っても『いいよいいよ』と受け入れる人だと思われたら、相手の要求もエスカレートするでしょう?
  だからこそ、自分の精神が崩壊するのです。

  どれだけ優しくて献身的な人だって、本当はそんなこと受け入れられないのです。
  ただ、『断る』という勇気がないだけです。

  ですので、悪に対しては屈しないという勇気が必要です。

  理不尽な要求や非常識な言動をしてくる人にまで、OKと引き受ける必要などありません。
  それをするからこそ衝撃的な失恋をするのですから、強くなる部分ではなるべきと捉えて変わる努力をしましょう。


  失恋後に交際を振り返り、自分の弱さを反省できたのならば復活もできますし、次の交際は上手くいくはずです。
  反対に、失恋と同時に新しい彼氏を作るタイプの女性は、
  自分の欠点に気付いていないためいつまでも同じ恋愛を繰り返します。

  恋愛がうまくいかないのならば、必ず自分にも原因があります。
  それを知ることが次に繋がりますから、『優しいだけじゃダメ』を理解して、信念を曲げない女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6