トップへ戻る

男性の満足レベルを知ることで恋愛をリードできる

男性の満足レベルを知ることで恋愛をリードできる

男性の満足レベルを知ることで恋愛をリードできる

恋愛をする際には『男性を心理的にリードすること』これが重要になってきます。
心理的にリードすることができれば相手に嵌り過ぎることがありませんから、そうなれば自分が楽になりますし、
また相手は追いかけてきてくれますから、男女関係では『どちらが心理面で優位に立つか』ということがいつでも重要になるのです。

例えば、どれだけ自分に自信がある女性でも、または、『私はいい女』と思い込んでいる女性でも、
『好きな彼氏が振り向いてくれない』という現状があったのならば次第に自信を無くすでしょうし、最終的には追いかけてしまいますよね。

その結果『ちょっとは妬いて欲しい』と思ったり、通常ならばとるはずがないような行動をとってしまったりと、
自分でも訳が分からないような状態に陥り、『恋愛をしていても苦しいだけでつまらない』となってしまうことも多いでしょう。

スポンサーリンク


だからこそ心理的にリードすることが大切になってくる訳ですが、これをするためには『全てを受け入れない』ということが重要になります。
例えば、何でも『いいよ、いいよ』と受け入れてくれる人や、何かを頼めばあっさりと引き受けてくれる人、
または『愚痴でも何でもいつでも聞いてくれる人』こういう人って、
最終的には『都合がいい人』となってしまい見下されてしまうことが多いでしょう。

人間ってその相手のことが大切ならば『断る』『NOを言う』ということに勇気が要りますから、『本当はしたくないな』と思っていても、
『いいですよ』と受け入れてしまうことが多いのです。

また、生まれ育った環境や、性格的に『断れない人』というのもいるはず。
このような人の場合、上述したように人の要求を簡単に何でも受け入れてしまうため、結果的に舐められてしまうのです。

これは『自分が人に頼みごとをする』という立場になれば分かり易いことです。
人に頼みごとをした時、快く引き受けてくれる人というのは『感じが良い』とも思うでしょうが、『次もこの人に頼もう』とも思いますよね。

つまり、頼みごとを引き受けうけてくれるとは、自分を受け入れてくれるなのです。
だからこそ、『簡単に引き受ける』とは、その時点で心理的にリードされることになります。

ですので、たとえ好きな相手でも、簡単には引き受けないことです。
例えば計算して、『前回は引き受けたから今回はNOと言う』などのようにコントロールすることで自分の価値を保てますから、
相手に100%の満足を与えないように注意しましょう。


これは子育てと同じことが言えるはずです。
親にとって我が子は可愛いもののはずですが、
それでも、子供が欲しいと訴えるおもちゃを全て買い与えていたら我慢ができないダメな子になってしまいますし、
子供としては『この人に言えば絶対買ってくれる』と信じて止まなくなってしまいますよね。だからこそ、簡単に受け入れたらダメなんです。

むしろ、基本的にはNOを言うべきです。『この人に言っても通らない』という印象を持たせておけば、
たまに受け入れてあげると感謝されますし、愛情があったり必要性があれば相手は追いかけてきます。

もちろん、『いつもNOの人』だと相手の性格によっては嫌われますので、この辺はバランスは大切ですが、
何でも受け入れてしまうと舐められますので、恋愛で見下されないためにも、簡単には受け入れない人間になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6