トップへ戻る

男性は肉体関係を持ってから判断する

男性は肉体関係を持ってから判断する

男性は肉体関係を持ってから判断する

男性というのは『肉体関係を持ってから付き合うかどうかを判断する』と考えています。
従って女性は『男性と出会ったらまず関係を持つ』これが大切になります。

女性って常に上からで、『好きになるまでは関係は持たない』とか『付き合うまではしない』などのようなことを言いますよね。
しかしこれでは『交際してからの体のミスマッチ』があるでしょう。そうなってしまえば、
『気持ちはあるけど体が合わない』という最悪の事態に陥ってしまうのです。

気持ちの問題ならば方法はいくらでもありますし、『違った』ということならば付き合わなければいいだけの話です。
しかし、気持ちが出来上がってから初めて関係を持った場合、『体が合わないから止める』と簡単に判断することができないでしょう。

スポンサーリンク


だからこそ、肉体関係を持ってから決めるということが重要なんです。
交際の基準を『体が合うかどうか』にしていれば全く問題がありませんし、何よりお互いに『最初に確かめる』ということができます。

さらには、肉体関係というのは男女どちらにとっても楽しいことなのですから、知り合ったその日にしてしまってもお互いに楽しめますし、
むしろ仲良くなれて効率的なことなのです。

もちろん、『合わなかった』ということならば、それで終わりにしてもいいですし、
『体は合うが付き合うのは違う』と感じたのならば、体だけの関係というのも面白いでしょう。
このように、最初に関係を持ったのならば様々な選択肢が生まれるのです。

それがもし、関係を持つこともしないでダラダラとデートや食事を続けた結果、『好きになった』と感じた時点で初めて関係を持ったのならば、
多くの時間を無駄にしますし、選択肢って一つだけになってしまいますよね。これってとても非効率的ですし、愚かな人間がすることでしょう。

男性は『知り合ったその日に関係を持つ』これに前向きな考え方を持っています。
従って問題は女性となりますので、女性も知り合ったその日に関係を持ち、
関係を持った上で交際をするかどうかを考えるという脳に切り替えて、恋愛や男女関係を楽しみましょう。


全てを交際と捉えてしまうからこそダメになりつまらなくなるのです。1回だけの関係があっても全然問題ないでしょう。
むしろ、そういう経験こそが人を成長させますから、積極的に『1回だけの関係』というのを築いていくべきです。

理想としては『真剣交際は数人程度だが、男性経験は計り知れない』という女性になること。
これはつまり、1回だけや体だけの関係など、遊びの男性はたくさんいるということですね。
このように、付き合ったとはカウントしない男性をどれだけ持っているかが重要ですから、それにこそ拘っていい女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6