トップへ戻る

女にはとにかく冷たくする男が急増している

女にはとにかく冷たくする男が急増している

女にはとにかく冷たくする男が急増している

一昔前ならば『女には優しく』『女には手をあげないこと』こんなマナーがありましたよね。
とはいえこれはマナーであり、ルールではありませんから、『優しくしなければならない』『手をあげてはならない』という訳ではなく、
本来ならば、別に優しくする必要などありませんし、正当な理由があれば手をあげることも当然でしょう。

しかしながら、一昔前の男性は『何をされても女には優しく、手をあげない』これを美徳としていたのです。
現在からすれば考えられないような美徳とも言えますが、その時代では『これこそが男』とされていた部分があるでしょう。

とはいえ、これは一昔前のことです。従って現在では全く違う美徳があるのです(2014年現在)。
現在の場合『男女平等』ということが柱にありますから、『男性は女性に優しく』こんなことはあり得ませんし、
『男だけ女に手をあげてはならない』この考え方もNGなのです。

スポンサーリンク


例えば、女性が頬を張ってきたのならば、男性もやり返すことが当然であり、
むしろ『やり返さなければならない』というのが男女平等の考え方です。

『男の方が力が強いから』など差別的な考え方ですし、これは女性が最も嫌っていた『女性差別』の男性版でしょう。
ですので、女性が暴力を振ったのならば男性だって暴力で応じます。これを理解できない女性は男性にを手を出さないことです。
従って『暴力を振うのならばやり返されること前提ですること』このくらいのことは分かる女性になりましょう。

さらには、近年の男性は『女だから』という理由で助けたりなどしません。
男性にとって女性とは、『男と同じ存在』ですから、例えばある女性が男性にしつこくされていても、
それを助ける男性などいないことが当然ということです。

これがもし、『男性が男性にしつこくされている』という状況だったのならば、それを助けに入る男性ってまずいませんから、
このように考えれば分かり易いかと思います。

他にも、『体調が悪い女性を助けるかどうか』ということも同じです。
男性って、見知らぬ男性が体調を悪そうにしていたり、困っていても助けることなどしませんから、
それが女性であっても無視してそのまま通り過ぎるのです。

女性の場合、『男に助けてもらえる』と考える人も多いようですが、これからの時代、男女は本当に平等になりますから、
男性が女性に優しくすることなどあり得ませんので考え方を入れ替えましょう。


女性は男女平等を訴えながらも『女性が優遇されること』これを望んでいるのです。
これは当然男性の反感を買います。男女平等って、体力の違いなども一切関係ないということですから、
それを受け入れた上で訴えるようにしましょう。

会社でも『危険な地域には女性を派遣しない』とか『深夜の勤務は男性のみ』などのように、未だに女性差別をするところがありますね。
こういうものが無くならない限り性差別は改善されませんので、男性だから女性だからなどということは忘れるようにして、
平等を受け入れましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6