トップへ戻る

男性がバレンタインで重視することとは

男性がバレンタインで重視することとは

男性がバレンタインで重視することとは

バレンタインでは男性はどんなことを重視するのか?女性の場合、バレンタインというと、まず『本命か』『義理か』で分かれるでしょう。
義理の場合、どうでもいい相手ということになるでしょうし、お返しを期待して渡すだけなのでしょうから、数百円程度のチョコをあげるはず。

しかし本命の場合には、『しっかり気持ちを伝えたい』と考えるため、それなりに金をかけたり、または手作りだったリなど、
個性が伝わるものを選ぶでしょう。
このような事に男性は何を感じているのか?またバレンタインのチョコレート効果というのはどのくらいのものなのか?

まず男性は、『義理チョコならば貰っても嬉しくない』『むしろ要らない』と思っています。
これは『男性は3倍返し』などといわれるようになったこともあり、『バレンタインが面倒くさい』と感じる男性が増えたためと考えられます。
また本命チョコに関しても、『誰から貰うか』が重要なのです。

スポンサーリンク


むしろ言い方を変えれば、
『本命か義理かなどは関係なく、バレンタインで重要なことはチョコの味や価格ではなく、誰から貰うか?どんな女性から貰うか』ということ、
これにかかっています。


例えば、ブスから持った場合には、どれだけ高価なチョコレートでも嬉しくありませんし、
また不思議なことに『美味しい』と感じられないのです。

バレンタインって不思議なもので、女性の外見がそのままチョコの味に反映するのです。
従って、ブスやデブからのチョコはNGとなるのが一般論です。

ですので男性としては『貰うのならば可愛い子や美人な子、もしくはスタイルが良い子からがいい』と感じています。
またこのような女性から貰ったのならば、『お返しの3倍返しも痛くない』と感じることも多いもの。

結局男性って、『美人には優しく積極的』であり『ブスやデブには冷たく雑』ですから、
バレンタインでは、女性の外見が何よりも重要ということになってくるのです。


美人から貰ったチョコレートの場合、大切に自分で食べますが、ブスやデブから貰ったものの場合、自分では食べなかったり、
人間ではないものに与えてしまったりなど、これが現実です。
あげる側の女性としては、そんな風にされているとは思ってもいないでしょう。

しかし女性だって、受け入れられない男性から食べ物を渡されたのならば、気持ち悪くて食べられないのでは?
バレンタインって女性から男性にチョコを渡す日であり、『渡すのが普通』『貰うのが普通』となっていますが、
むしろ普通に考えたら、『嫌な人からだったら無理』となるでしょう。

『女は特別』とか『女からの物は拒絶しないべき』などあり得ませんから、そんな男性心理も理解しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6