トップへ戻る

女性が寂しさを感じないためには

女性が寂しさを感じないためには

女性が寂しさを感じないためには

女性の場合、『彼氏もいなくて一人で寂しい』と感じてしまうことがあるでしょう。
彼氏が欲しいと思ってもなかなかできず、バレンタインや自分の誕生日、クリスマスなど、
周囲が賑やかになるイベント時にも孤独で寂しい思いをする人が多いはず。

このような時にしてはならないことは『彼氏を作ろうとすること』なのです。
『意味が分からない』と思う女性も多いでしょうが、彼氏を作ることってとてもハードルが高いことですし、
また『彼氏が欲しい』と思っている時に限ってできないものです。

人間って欲があるとそれが表情にも出ますから、そういう人ってどうしても魅力的にはならないのです。
従って、彼氏欲しいオーラが全開だと、男性が引いてしまうため、
『彼氏が欲しい時にこそ他のことに意識を向ける』ということが大切になってきます。

スポンサーリンク


例えば、こんな時に寂しさを紛らわせてくれるのって友達の存在なのです。それも同性ではなく異性の友達が効果的です。
異性の友達ならばそれなりのドキドキ感がありますし、多少の期待もあるでしょう。

また同性といると、どうしても相手と状況を比較してしまうこともありますから、だからこそ異性の方が良いのです。
従って、友達作りは大切です。しかし、ただの友達を作ってもやはり完全に満たされることはありません。

女性の場合、『求められている』という時間を欲しがりますから、理想としては肉体関係ありの友達なのです。
これは、体だけの関係ではなく『普通の男女の友達であり、遊んだり飲んだりもする楽しい仲。
それにプラスして肉体関係もある』ということです。

これならば、友達としても十分に楽しい関係ですし、さらには自分を女として求めてくれる男性でもあります。
また、恋愛ではありませんから、喧嘩をしたりなどの面倒くさいことがないのです。

極端に言えば『楽しみながら肉体関係が持てる』というもの。つまり、肉体関係も遊びの一環ということです。
例えば『する?』とお互いに気軽に言い合える仲だったり、
終わった後には笑いながら『どこが良かった』『次はこんなことをしてみよう』と言い合えたり、こんな関係ならば理想的でしょう。

これならば、常に笑っていることになりますから、寂しさなど消えてしまうはずです。
交際が全てではありませんし、付き合ったら寂しさが取れるかといえばそうではありません。
『肉体関係ありの友達』これも一つの選択ですから試してみましょう。


男性は『肉体関係ありの友達』という関係性に前向きです。
男性の場合真剣交際をあまり求めませんから、むしろ、『友達として関係を持つ』『遊びの一環で関係を持つ』の方が楽しいのです。
このような友人を複数持ってしまえば、本当に寂しいと感じることなどないのではないでしょうか?
求めているだけでは何も解決しませんから、自分が楽しめる環境を作ってみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6