トップへ戻る

コミュニケーションが苦手な人が注意すべきこと

コミュニケーションが苦手な人が注意すべきこと

コミュニケーションが苦手な人が注意すべきこと

『外見は良いはずなのになぜかモテない』こんな風に感じている人もいるのではないでしょうか?
これは男女どちらもが抱える問題で、
女性でも『あの子より私の方が全然綺麗なのに、どうしてあの子の方がモテるの?』と思ってしまうこともあるでしょう。

これは、『コミュニケーションに問題があるから』ということが言えます。
とはいえ、本人は自覚していないコミュニケーションの問題であるため、『私は別に人間関係は苦手じゃない』と思っている人も多いはず。
しかしながら現実は、『男にモテない』ですよね。こういう人の場合、友達もいるため自覚がないのです。

しかし友達というのは、『自分の悪い部分を受け入れてくれる相手』もしくは『気に入らなかったらはっきり言ってくれる人』ですから、
だからこそ友達として長期間続けていられるのです。そのためこのタイプの人は『友達もいるが敵も多い』こんな状況のはずです。

スポンサーリンク


こういう人に共通して言えることが『否定的である』ということです。
人間は自分を否定されると相手のことが嫌いになりますから、それをしてしまう人って駄目なんです。

そのため、どれだけ綺麗な女性でも『否定する女はNG』とする男性は多く、それが原因でモテないということも多々あります。
ですので、『私は可愛いはずなのにモテない』と思うのならば、
『どんな状況でもストレートに否定することは避ける』という意識を持ってみましょう。

例えば会話をしていれば、相手が言ったことに素直に頷けないこともあるかと思います。
そういう時に『でも〜』や『いや、私はこう思う』とはっきり否定してしまうとマイナスであり、相手を不快にさせますので、
そんな時は『ああ〜』と聞き流すなどしながら、相手に『○○さんはそうでもない?』と言わせること。

そう言われたら始めて『うん、私は違うかな』と言ってみることでワンクッション入り、相手も否定されたという気持ちにはなりませんので、
『ああ〜』でも『なるほどね〜』でも何でもいいので、聞き流すということを覚えるようにしましょう。


コミュニケーションが下手な人に共通していることが、相手を否定してしまうということなのです。
これはもちろん、『否定してやろう』と思ってしているのではなく、自分の個性が強かったり、
自分が絶対に正しいと思っているからこそそれを我慢できず、言葉に出してしまうのです。

しかし、コミュニケーションが得意な人は、そういう感情を冷静に抑えることができます。
『これをされたら自分がどう感じるか』ということを知っているからこそできる訳で、
『私はコミュニケーションが苦手だ』と思うのならば、発言する前に自分に置き換えて、考えてから話すようにしてみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6