トップへ戻る

男友達の捉え方

男友達の捉え方

男友達の捉え方

女性は男友達という存在を『純粋な友達』『女友達と同じ』などのように捉えることがあるでしょう。
むしろ、このように捉えてしまう女性の方が多く、『男友達とは』という本質を分っていない女性が多いですよね。

男友達というのは、『友達』というカテゴリーに含まれているだけで男女関係に変わりありませんから、
『性を意識しないで良い相手』ではないのです。
これを分っていない女性が多いからこそ、よく間違いが起こるという訳です。

例えば男友達が女として見てきたら、『そんな人だとは思わなかった』とショックを受ける女性がいますよね?
これってむしろ、男性の方がショックなのです。
男性としては、『友達とはいえ男女関係』『いつかは肉体関係を持ちたい』と考えながら関わっていますから、
それをしようとしたら『そんなつもりはない』では『今までの時間は何だったんだ』となるでしょう。

スポンサーリンク


従って男友達と関わる際には『肉体関係あり』と捉えることが大切です。
友達とはいえ男女関係なのですから、いつ体の関係に発展しても不思議ではないでしょう。

まして、友達という関係をいいことに深く付き合っているのなら、体の関係など当たり前です。
例えば、『どちらかの家に行く』という状況があったのならば、むしろしない方が不自然です。
男性としては『しないなら友達でいる意味がない』と思っていますから、
女性も『体の関係なしの相手とは友達にならない』という気持ちを持って、男性を失望させないようにしましょう。


男女では、『性に対する距離感』これが異なりますよね。
一般的には『男性の方が性欲が強い』『男性はいつでも肉体関係を持ちたがる』となるでしょう。

反対に女性は『純粋な友達を求める』『気持ちの繋がりを大切にする』など、必ずしも体の関係ではないですよね。
しかしこの場合、どちらかが体を求めてしまうのならば、それに応じるか、または完全に拒むしか方法はないのでは?
性欲など我慢できるものではありませんから、そもそも『男女が体の関係なしの友達になる』など不可能なのです。

ですので、友達になりたいのならばまず肉体関係を持つことです。
肉体関係を持ってしまえば純粋な友達になれますから、全てはそれからなんです。

男性の性欲というのは、『一度してしまえば治まる』という部分がありますから、取りあえずは関係を持つことが重要です。
『肉体関係のない男女の友情などあり得ない』これを理解して、大切な相手とは体の関係を持ちましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6